需要

江ノ島海岸ヒラメ釣り



今週末も天気が悪い。。。

当初はまだ噴火湾ならヒラメも狙えるシーズンなので
小幌陸路コース考えていたのですが、

近づくにつれ天気予報は「雨」「雨」「雨」。。。

しかも噴火湾のみ波があるではないか。
先週の室蘭といい、最近は噴火湾に振られっぱなし。

これでヒラメのハイシーズンが終わってしまうではないか!
「責任者出て来い!」と怒ってもしゃーないが、
これで1年があっという間に駆け抜けるんですよね?。

と言うわけで今週は釣りを諦めかけていたが、
日本海なら雨は降ってるものの波が無いので

春シーズン終盤のヒラメ釣りに、話題のスポット
江ノ島海岸に行ってみることに。


▲おまえはどこに居るのだ

ヒラメ ルアー関連商品




札幌を2時半過ぎに出る。

夕まず目を何とか江ノ島海岸でロッド振ってみたい。

ノースアングラーズや釣り新聞などでかなり話題となっている。
いや、江ノ島海岸は人知れずヒラメが釣れていたのは確かだが、

狙ってたアングラーが少なかったところに、
情報聞きつけたアングラーが少しずつ増え始め、

釣果が出始めたところで、最近のネットなどで情報が伝わり、
口コミなどで益々増え始め、マスコミが取り上げ一気にブレーク。

と言った図式だろう。

多分、島牧一帯はヒラメがいたるところで釣れるんだろうけど、
釣れた情報がなく、釣れた情報があるところにアングラー殺到構図ですね。

島牧に住んでれば毎日ロッド出せるのだろうけど、
如何せん遠いのと、釣りにいける日に気象条件などの条件が

うまく重なるとも限らないわけで、なんとも、かんとも、
こればっかりはどうしようもない。。

で、本日も雨でございます。
現地着が5時半過ぎ。

幸い海のコンディションは大丈夫そうだ。
ただ、波が無さ過ぎるのと、かなり透明度も高い。

雨なのにキャンパーも5組ほど海岸でテントを張っている。
ヒラメ狙いアングラーも見える範囲で5人ほど見える。

現地に着いて気がついたが、スプーンメソッドに不可欠の
エコギアミノー4インチ忘れてきたことに気がついた。

始めからセットしてある数本しか在庫が無い。
ま、根掛かりでロストしなければ問題ないが、

肝心のイワシカラーを忘れてきたのは大きかった。
ただ何で釣れるかは分かんないけどね。



早速、昨日買ったCoatac kondex KING Jr 25gにミノー
スーパーホログラムピンクグローで駐車場下から攻める。

反応無ければ20歩ほど18番方面に移動。
その繰り返しで移動を繰り返す。

反応がない。

そばにいたアングラーさんにも中々反応が無いようだ。
風と波こそ無いものの、雨がしとしと、防水が利かなくなってきた
ゴアテックスのウェアを濡らす。

寒くは無かったが結構モチベーションが↓って感じかな?。

それでも粘る。整備工場裏付近で折り返し。

さらに粘る。時間もゴールデンタイムの日暮れ時間だ。

しかし出ない。バイトも無い。
雨降って面倒なのもあるが、ルアーチェンジ
ワームチェンジ無しでそのまま続ける。

幌内川まで移動でさらに折り返し。
後から思ったが、赤灯付近まで行けばよかったかな。
ノースに赤灯?18番の間って書いてたよな?。

あたりも真っ暗になり8時半で雨足が強くなってきた。
防水が半分効かないので雨が染みてくる。

モチベーションも保てなくなったので9時で終了とした。
折角、足伸ばしてきたのだから、岩内で狙おうとも思ったが、

雨に濡れたのと、これ以上雨の中で釣るのも
厳しかったので帰ることに。。。

あ、イカも釣りたかった。。。

ヒラメはなんだかんだ言っても厳しいなー。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/289-186836f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ