需要

再び小幌海岸ヒラメ狙い



またまた、小幌海岸に行ってまいりました。

もちろん狙いはヒラメです。

今回のテーマは「陸路で行く小幌海岸」
ゆってぃーさんから教えていただき、調べてみると
岩屋観音堂側へは徒歩で行けることが分かりました。

▼詳しい写真はこちらからどうぞ
小幌海岸岩屋観音堂までの道のり

で、先日ヒラメを掛けたしげさん、まぁくん、Ezo Tanukiさん、しんこさんと
5人でチャレンジです。

Ezo Tanukiさんとはなんと釣りでは初のご一緒、
しんこさんは突然待ち合わせ場所に現れたのでビックリしました。

一緒に釣りするの何年ぶりでしょうか。久々に姿拝見させていただくと
Z式磯ロックダイエットが必要ないぐらい痩せておりました。
さらに後頭部がさらに・・・。う○くなったような・・・。いやいや(笑)

薄暗いうちからキャップライト付けて霧雨の中、
林道歩き始めました。この人数なら心強いです。

道が整備された林道は軽い上り下りが2、3回続き、
沢に下る分かれ道まで約15分ぐらいでしょうか。

そして沢くだりも15分ぐらいです。
意外にあっけなかったですが、帰りの沢登りは
覚悟決めないといけませんね(笑)


釣り場は海水も暖かく感じ、霧雨のせいか
ボートが一艘もなく、夏枯れの気配ですかね。


▲遠距離釣行にはかかせませんね。

ETC車載器関連商品


左の奥の平盤から始めましたが海水も暖かく、夏枯れの気配ですかね。
霧雨のせいか今回はボートが一艘もいません。


▲平盤から礼文側望みます。

波の予報は1.5m程だったので問題ございません。
時折来るうねりが平盤を洗う程度です。

干潮時間が5時半頃でスタートフィッシングが4時半過ぎです。
もちろんヒラメ狙いなのでスプーンメソッドです。

が、あたり遠いんだよね。。

さらに奥の平盤行って見ますが、かなりゴミの漂流がみれます。
本日は左から右に潮が流れゴミが相当集まってきてます。



▲一番奥です。

たまにこつこつ、ガヤ特有のあたりあるのみ。
フックが3/0なので乗りません。。

ま、ガヤはオールリリースなので乗らなくてもいいのですが
魚釣りに来てるのだからガヤでもいいから魚が見たくなってきます。(笑)

それから皆さんが居る平盤まで戻るとしげんさんが
アブラコ上げたと言うので、私もリグをテキサスに変えて

狙うことします。するとガルプ系ワーム車に忘れてきたのに
気がつき、しんこさんに一つバルキーホッグお借りします。

そして真下を攻めると30センチ程のアブラコヒットです。






さらにハゴトコ追加です。







今回はかなりあたり遠いです。
時期の成果も知れませんが、ガヤも窓岩方面に
比べると薄い感じですね。






リグをスプーンメソッドに戻したりしながら
探りますが反応ありません。。

時間も干潮時間が過ぎて、平盤に波が被る回数が
多くなってきます。

一応、安全を考えて、岩屋観音堂の湾洞、最初の
左側出岬に戻って探ります。

でも、相変わらず、あたり遠いし、ゴミが多く引っかかります。








▲最初の出岬から奥の平盤見たところですね。


狙いはあくまでもヒラメなのでスプーンメソッド振り
まくりますがいっこうに反応無しでございます。



▲最初の出岬から観音堂望みます



▲出岬から窓岩方面望みます


なんとしてもヒラメ釣りたいので、今度は観音堂から
右側の出岬でチャレンジです。

しかし、振れども振れどもあたりないんですよね。。

ただ一度だけガヤとは違うあたりがきました。
でも乗らず。。

しつこく同じ場所攻めますが結局出ませんでした。



▲右側の出岬から左側の出岬望む



▲右側の出岬から観音堂望む



▲右側の出岬中央には洞穴があります。
ここで行き止まりで、真ん中の海岸には出られません。



▲右側の出岬から小幌海岸真ん中の海岸望む


▲右側の平盤のようす。暗くてスイマセン。









観音様に手を合わせて9時半には終了でございます。







帰りの登りはきつかったな?。
私は写真ぱちぱち撮りながら車まで30分です。

しげさん達は40分程です。

そこで事件勃発!

まぁくん、携帯を落としたと騒いでおります。
帰りに時間計るために、携帯で時間

確認したのは皆さん覚えてます。

沢の途中で落としたのか、どこで落としたのか
分からないとの事。

まぁくん携帯探すために地獄の2往復(笑)

幸い最初に携帯見たあたりで見つかったそうです。

ダイエットスーツ着てたおかげで汗びっしょりに
なったので豊浦町の温泉「しおさい」で

汗を流して帰ります。気持ちよかった?



▲内藤選手の写真展示してました(笑)
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/285-82fa0058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ