需要

豊津海岸ヒラメ狙い。



8月も2週目ではありますがまたまたヒラメ狙いです。

道南のヒラメ釣り氏、ひとし隊長に
事前に情報確認すると、噴火湾方面なら

まだ釣れてるとの情報頂きました。

ポイントはいつものお墓裏のポイントです。この時期ですから
明らかにヒラメ狙いのアングラーさんの車が一台。

夕まず目に備えて車の中で待機中の様子です。
他にアングラーの姿は見えず、海岸は貸切です。

波の様子も一枚波が多少起きるぐらいで、釣りには問題なし。
濁りも無い様子です。ヒラメが居れば釣れる感じぷんぷんですね。
(笑)




ポータブル カーナビ関連商品





あくまでも居ればですけどね。。
スタートフィッシングは午後3時半過ぎ。

正面に下りて左に流し始めます。ロッドは10フィートの
ダイワシーホークです。

リグはZ式スプーメソッド青系カラーにワームはミノーのイワシ。
このパターンで実績重ねたいところですが、いかんせん魚が


居るところに行かないとね?。

キャスト⇒着水⇒着底⇒ロッド煽ってゆっくりくりくりと
巻き始めます。

あたりなければ左に移動です。

最初の流れ込みまで着ましたが反応なし。
小さな流れ込みが二つあるところまで着ましたがまったく反応なし。

銀系スプーンにカタクチカラーに変えて折り返します。

すると待機してたアングラーさんもロッド出し始めたのが見えます。

そしてまた発見したのですが 、漂流物にカメノテが
くっついてるのがありました。カメノテって漂流物にくっついて
生きてるんですね。



天候は薄く霧が掛かったような天気で、風はまったくなし。
太陽も霧に隠れるような感じなので、日焼けの心配もなかったですね。



ヒラメ釣れれば最高の日和でしたが。

出発から折り返して半分戻ったところで赤系のスプーンに
スーパーホロピンクにチェンジします。

反応無いのよね?。



出発地点に戻ったところで、28gの細身の赤系のスプーンに
再びイワシワーム付けて、ルコツ川方面に流します。

途中、明らかに離岸流が出てるところがあったので、一箇所で粘って見ます。

ワームを見ると食いちぎられたあとが。。



フグでしょうね。。

約3時間粘りましたがノーバイト、もちろんノーフィッシュ。。

江ノ島海岸行こうと思いましたが、日本海は厳しいと思い、夕まず目一本勝負で礼文華海岸行くことにします。

ポイントはビンのサキ。現地到着は午後6半過ぎ。

夕まず目の日暮れ時間に何とか間に合いました。
潮も何とか込んでないので岬の先に出れそうです。



雰囲気的には良かったのですが。。

30分粘り、30分なら粘りって言わないか(笑)
日も暮れ始めやる気モード途切れて終了でございます。

ヒラメ釣れないね中々。出来ればサーフで何とか出したいな?。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/282-b6565a6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ