FC2ブログ
需要

江ノ島海岸ヒラメ狙い&漁港でソイ



北海道の釣りシーズンも気が付けばあっという間に9月でございます。

春のヒラメシーズンは5月に始まり8月は一服状態。
9月に入ると再びシーズンインとあって、意外にヒラメ釣りのシーズンは北海道でも長いんですね。

長いけど中々釣れないのがヒラメ釣り(笑)

そこで今週もヒラメ釣りの課題にしております「サーフでヒラメを釣る」を実行すべく、島牧村江ノ島海岸でヒラメ狙いです。

本日は元祖ヒラメハンターのいくさんをお誘いし、狙うことにいたしました。


▲ラグワーム最近当たってます!

ガルプ関連商品


江ノ島海岸到着は午後6時過ぎ。日もだんだん短くなり、7時を回ると最近ではかなり暗いです。

もう少し現地に早く着きたかったのですが、家族的所要もあり、この時間が限界でございました。

ゴールデンタイム真っ只中ですので、急いで準備し、海岸に出ます。

薄明るい江ノ島海岸でスプーンメソッドでまずは駐車場正面へキャストです。



私は左に、いくさんは右に流します。海はもんのすごく、綺麗に透き通っております。

波もまったくございません。ものすごく釣りやすいのですが、魚があまり居ないコンディションですね?。

アングラーも2名ほど見かけましたが、入れ替わりで帰っていきました。

キャスト!左に5m程移動。キャスト!左に5m程移動。

これを幌内川付近まで流します。流れ込みが完全に干上がっております。

折り返しワームをブルー系のイワシから赤系、夜光のスプーンメソッドにチェンジします。

同じように、キャスト!左に5m程移動の繰り返し。駐車スペースまで戻ったか、戻らなかったくらいで、着水直後にはっきりとしたあたりとともに、フッキングです!

「やったぁ、きたぁーーーーー!」

と心で叫び、ばれないようにラインテンション保ちながらロッドとリール操作で巻き始めます。

結構な重量感です。

真っ暗な海岸で一人ほくそえみながら波打ち際に引き寄せると魚体が見え始めます。

ん???

太い???

あっ(笑)



















黒っぽかったのでホッケかと一瞬思いましたが、見事なクロゾイでございます。(笑)

時間にしてちょうど午後7時。30センチちょうどでございました。

翌日、息子の誕生日なので、刺身用にキープでございます。

まさか、江ノ島海岸でこのサイズのクロゾイ出ると思いませんでした。

ヒラメではなくがっくりでしたが、まぁまぁのサイズなので良しとしましょう!

次に右側に移動を繰り返します。リグを金系スプーンにチェンジし、グローワームに、キャップライトで光をあて狙います。



▲光らせるとこんな感じ


そのうちいくさんが右側へ移動し、折り返してきたのに合流しましたが、同じようにクロゾイ一匹釣れた後は、まったく反応ないとのことなので、

この際、漁港でクロゾイ狙いましょうと言うことで、2時間ほどで江ノ島海岸後にし、寿都漁港向かうことにしました。

考えてみると漁港の足場のいい所でクロゾイのみ狙うの、かなり久々でございます。ココの所、サーフか磯でしか釣りしてなかったので、

何かかなり新鮮さを覚えます(笑)

寿都にしては風もほとんど無かったので、岩鬼で7gのジグヘッに、ゲーリーヤマモト、スーパーグラブスパーグロウと言う、珍しい組み合わせで、スタートです。

すると一投目。すぐにあたりがあって、15センチ程の小ゾイが釣れました。そして二投目。またまたヒット!



今度は26センチのアクアパッツァサイズが釣れます。

「面白しれ?よーー。」そういえば、ソイの入れ食い久々に味わっております。



寿都漁港魚影濃いよ?。楽しいよ?。いくさんも途中、一投一匹状態になり、かなり楽しそうな様子です。

ただしチョットアベレージが小さいのがネックです。

ワームもあたりが無くなったら、臭い系のガルプスイミングマレットグローに変えたり、小魚スイミング系に変えたり、波動系のパルスに変えても、小さいけどどんなワームにもクロゾイ釣れましたね。




やー久々にクロゾイ釣り官能しております。

そしてジグヘッド7gに最近購入した、ガルプラグワームホワイトを装着し、キャスト後スローリトリーブすると、

「かっつーん」とリアクションバイトしてきました。

かなり重量感あります。

巻き上げシルエット見えるまで近づくと、大きなクロゾイが見えます。

タモを持参しておらず、しょうがないのでそのまま抜き上げです。

幸いライン切れず、抜き上げ成功です。

計測するとなんと36センチの良型。まさか漁港でこのサイズ出るとは思いませんでしたね。




▲アップ写真成功です(笑)

しかも、口の中には生きたカニが入っております。さすが大食漢ですね。

その後もテキサスリグに春から縁起のいいワームのサンドワームグローにテキサスリグで挑んでも、小型ですがヒット連発でございました。



同じ場所も飽きてくるので、帰りがけの小さな漁港攻めましょうといくさんにご提案。

そして、いつも見ている漁港ですが、有戸漁港で最後に狙ってみます。

小さな漁港ですが先端完全に砂地ですね。まったく根掛ございません。



と、言うことは・・・ヒラメ居るかも!

漁港の中は街灯も適度にあるし、水も透明度低いです。

深さも意外にあってヒラメ入り込みそうな漁港ですね。



さて、実釣の方ですが、かなり疲れもたまり、モチベーション低いまま30分ほど試しましたが、小さなあたり感じたのみで終了でございます。

ヒラメ釣れませんでしたが、久々に漁港クロゾイウハウハフィッシングできたので満足でございます。

秋シーズンこれから楽しみですね。


▲スイマセンまたまたアクアパッツァです。
娘が大好物なので。。。
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/277-322ce996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ