需要

小幌→礼文漁港一人釣りツアー


▲駐車スペースから小幌海岸方面望む。

秋の小幌海岸に一人で釣りに行ってきました。
数人に打診はしたものの、都合付かず結局一人での釣行です。

秋の小幌海岸も一度は釣りしてみたかった。

天候も申しぶんなさ過ぎるぐらい。波も穏やか。一人の場合は
サーフあたりでお茶濁そうかと思ってたのですが、

やはり行きたい衝動にかられ、徒歩ルートで決行する事に。

幸い干潮時間も9時45分頃と明るくならなきゃ釣りにならないので
幾分気持ちも楽です(笑)

心配なのは熊ぐらいでしょうか。
熊に襲われた事件が本州であったばかりですからね。
ちょっぴり心配です(笑)



ウェーダー関連商品




車を駐車スペースに止めて山道歩き始めます。林道歩き、沢を下りますが休まず歩いて20分で海岸までは到達できます。

うねりもなく、天候も晴れ。最高の釣り日和ですね?。



奥の平盤目指します。2度目なのでルートもバッチリ把握してます。
釣りを開始できたのは7時半過ぎです。



まずは平盤右角からスプーンメソッドで探ります。ブルー系の25gのスプーンにエコギアのミノーイワシカラーをセッティングです。



反応無ければ左側に移動ですね。

アブラコ狙いなら足元ねちねち攻めれば釣れますが、
狙いは当然『ヒラメ』。

したがって足元にリグが着たら素早く回収です。



それを繰り返します。

3投、4投、5投。反応なし。。

右角に付いて斜め礼文方向にキャストして中間ぐらいを
スローリトリーブで巻いてると、「がつーん」とあたり入りました。

巻き始めるとがんがん穂先が刺さります。アブだろうな?
なんて考えながら巻いてると途中でばれてしまいました。

がっくし。。

今度はスプーンを赤系にチェンジして同じように流します。

反応なし。。

これじゃらちあかんので、テキサスリグの赤Gパルスで、
せめてアブラコでも釣ろうと企みます(笑)



でも、ガヤのつんつんあたりは多いのですが、アブラコすら
釣れません(涙)

所用もあったので奥の平盤から戻りながら、岩屋観音の湾洞左側の
出岬まで戻ります。

そこで再びスプーンメソッド開始。

つんつんあたりでかろうじてガヤがヒットでございます。



日もすっかり昇り天気は最高です。

これでヒラメが釣れたら言うことありませんね?。

遊魚船やプレジャーボートも数船でてましたね。
ヒラメ狙いなんでしょうね。





すると対岸で数名レジャーぽい服装で釣りを楽しんでるグループ居ました。

何か天気も良いし、風もないし、暖かいし、釣れなくてもいいかな?
なんて気持ちにもなってきました。



で、そんな気持ちなものですから、所用の関係もあり、
モチベーションもさがったところで10時前には終了いたしました。

小幌はもう一回ぐらい年内来たいな?。


スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/272-67950dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ