需要

黄金ボートハウス鮭釣り



黄金ボートハウスの鮭釣り行ってまいりました。

初めての釣りなのですが、まずはボートの数に驚きました。

ちょうど黄金駅手前のセブンイレブンの真正面にあるのですが
貸しボート屋さん二件あるんですね。

今回、お世話になったのは黄金ボートハウスーさんです。

今回ご一緒したのは、手漕ぎチームのコージさん、大麻さん、やっちゃんさん。

そして船外機チームでアーティクル号の船長、hojoさん、ロックさん、私で一台に乗り込み夜明けとともにスタートフィッシングです。




関連商品

▲ボートショベルカーで運ぶんです。びつくり。

乗船前に初めてと言うことでボートハウスの方が親切にポイント教えてくれます。

鮭のポイントはほぼ目の前の海岸でございます。ヒラメは室蘭の崎守の
北外防波堤とのこと。

今回は両魚種狙いですね。

で、まずは鮭釣りです。それにしても海岸も鮭狙いのアングラーでいっぱいでございます。



早速船外機着付きボートに乗り込み、前浜に広がるテトラ周辺にボートで近づき、思い思いの仕掛けで浮きルアーをキャストします。

私はルアーの変わりに30gのブラーを付けた仕掛けです。

かなり鮭の跳ねがあります。じゃっぽん、じゃっぽん跳ねまくってます。

期待膨らみますね。エサのサンマに紅イカを合掛けしテトラ沖側からテトラ周辺をゆっくりスローリトリーブです。

最初に来たのはロックさん!

が、しかし合わせ切れでございます。次にhojoさん。岩鬼に浮きルアーと、ちょっと強引なスタイルながら確実にフッキング。


▲バラシ直後のhojoさん。放心状態(笑)

が、こちらも途中で痛恨のバラシ。

次にアーティクル号の船長です。ロッドがしなってますね?。

鮭釣りのロッドは軟らかい方が良さそうです。カラフトマス釣りの時にも痛感いたしました。

こちらはhojoさんのタモ入れで無事ゲット!

70センチのギンピカ♀でございます。



周りで鮭はバンバン跳ねるものの、鮭は思ったほど釣れないんですね。

私はと言うとコツコツ食いついてるようなあたりが数回あった程度で乗らないんですね。

この時間にして1時間程度だったと思います。回りのボートも上がってる様子があんまり感じられないんですね。

跳ねもだんだんなくなってきます。

そこでヒラメにしましょうかと言うことで崎守に移動します。



すると途中のチマイベツ川河口沖を通過すると、またまた鮭が跳ねまくってるのを発見し、ヒラメの前に再び鮭狙いです。

しかし見える(跳ねる)魚は釣れないという格言どおり、跳ねててもまったくかかりません。途中スプーンのみにして見ますが、着水時に鮭に当たってる(触れてる)感じがするだけで

追ってまで喰う気配が無いんですね。



海底の様子が見えるぐらいのところだったんですが、あまりの掛からなさに、hojoさんワームで50センチに届きそうなアブラコゲットして遊んでおりました(笑)

そしてヒラメポイントの崎守に移動です。北外防波堤の外側で、浅場、移動して深場と攻めますが反応ございません。

折角買ったパワーホッグ新色も活躍せずですね。バケのエサ釣りの船長も反応無しです。



そこで今度は沖防波堤の外側でロックフィッシュ狙いです(笑)

何釣りしにきたか分かりませんが、何も釣れないなら釣れる魚釣るまでですね(笑)

しかしこちらも小ガヤやギスカジカ、小アブラコ位しか釣れませんね。







沖防波堤に渡って釣りしてる釣り人も多数居ましたので、相当叩かれてるでしょうね。

で、結果、一番チマイベツ沖が期待持てるんではないかということで、再び逆戻り。




▲ロックさんドラグ鳴らしてファイト中。

今度はそこでロックさん、鮭一匹掛けます。以上!

跳ねは相変わらずバンバンあるのですが、まったく掛からないんですね。岸からの釣り人も大分少なくなってました。

そして時間も11時までだったので最初のポイントに戻るも、そちらは跳ねすらなくなってました。

テトラ周辺のアブラコでもと思いワームもやって見ますが反応ございません。

結局、4人で二匹と貧果でございました。手漕ぎチームは鮭ゲットならずだったそうです。

ここの鮭は朝の一瞬のような感じですね。出来るならば、暗いうちから入って出来るといいかも知れませんね。

料金も安いのでリベンジしたいところですが、どうすべかな?。

で、家に帰って、昨日行けなかった、石狩鮭祭りの会場に家族で行くことに。するとものすごい渋滞なんですね。



しょうがないのでhojoさん家に車を止めさせていただき、hojo家と徒歩で会場まで行くことにしました。

ものすごい出店の数に驚きました。ヘリコプターの遊覧飛行、イベント広場でのライブ、地元野菜の販売、鮭のつかみ取りなど、こんなに大きなお祭りだと思いませんでした。

天気も良かったし、気温も高かったので、釣り日和、祭り日和の一日でございました。




▲船長に半身頂いてちゃんちゃん焼き作りました。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/268-e82f450e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ