需要

なんやかんやでワカサギ4週連続釣行!



今週もワカサギ釣りに行ってまいりました。
なんて言ったって車で3分で生振大橋があります。

行かないわけに行かないよね。
先週、川の博物館前にチョイ釣りに行ったときに

息子がたいした喜び「ワカサギ行きたぁ?い!」と
ようやくその気になったので今週も行くことに。

しかし、日曜日に行くと決めたものの天候がいまいち・・・。

それでも最後のワカサギ釣りになりそうなのでちょっと本気出そうかと(笑)


▲せめてこれぐらいの買っておけば良かった

ワカサギ ワンタッチテント


まずは前回、スピニングリールに巻いてあったラインの交換。

川の博物館ちょい釣りの時に巻ぐせが着きすぎて、
それが抵抗になって底に着くのが遅くなってたんですよね。



そこでワカサギ専用ライン0.8号に交換。
スピニングに下巻き入れて交換しました。



ロッドは手持ちの3本のうち70センチ同調子の感度良好のロッド使用。

仕掛けも5本針「ホンテロン」高感度ワカサギざんまい(笑)





まぁあまり本気でもないか・・・。(笑)

さて、案の定かなりの風と雪です。
一応、生振大橋目指します。

夜明けと同時に向かってテント建てておいて
一度戻って息子連れて再び釣りを開始する計画です。

向かう途中、ホワイトアウト・・・・。

前が見えんぞ・・・・。

でも、橋の下なので何とかかわせるかな・・・。

今日は水門前の釣り人かなり少ないです。
やっぱ風雪強いしな・・・・。

何とか橋の下まで向かいます。風も巻いて橋げたでも
風がまともに当たりますね。

テント建てるの無理かな・・・。

今日建てなければ、せっかく買ったのに建てないで終わりそうだし。

でも、風雪強いし、氷の上で迷います・・・。

でも、これは修行じゃ!割り切ってテント張るぞ!
建てないと分からないこと多いし、練習、練習!

やっぱり建てないと分からないこと多いです。
橋の下は氷が硬いのでペグが刺さりにくいです。

そして建てる順序も大切ですね。なにせ風が強いものですから
ベースを決めてからペグ打ち、ぼっこ通して組立の順ですね。

途中、テントの表と裏間違えてペグ打ってました(笑)

テントのベロに雪を持って飛ばされないようにします。
氷が硬すぎて打ち付けるのにかなり疲れました・・・。

先にドリルで穴も開けておきますが今年はかなり厚いですね。

何とか建てて、さて息子迎えに行こうかと現場離れようと思いましたが
なにせ風が強いので、

ぼっこだけ外してスコップとドリル乗せておいて迎えに行きます。
ちょっちゅ心配だけど、回り誰も居ないので盗まれんべ!

そして戻ってようやくワカサギ釣り開始です。
息子テントの中で少し喜んでます。

アルミシートに座らせてオヤツ喰わせて間をもたせて
釣り開始です。

便利ですね。今やセブンイレブンでアカムシ売ってますからね。

が、が、が、まったくあたりないです(笑)想定の範囲外です(笑)

案の定、息子、すぐに飽きます・・・。

「おかぁさんにあいたいよ!」おーもうかよ!
想定の範囲内でしたが30分は想定の範囲外でした(笑)

まったくあたりがないのも息子が飽きた原因でしたね。

「ワカサギ釣り寒かったぁー」とじいちゃん、ばあちゃんに語ってました。
やっぱ天候の良いとき連れていかなきゃダメね。

テントも小さいです。安いの買っちゃったので狭いかな・・・。
それと最初に教育大裏でテント持っていって、ロープなくして

今回はペグ曲がりまくりました。しかもぼっこ一本折れました(TдT)
安物買いの銭失い、高くて骨組みしっかりしてる広いの買えばよかったかなと(笑)
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/25-844dcff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ