需要

島武意海岸ホッケ釣り!



最近もめっきり週末になると天気が悪い。。。

今週は世間的には3連休ですね。
そうゆう私は2連休半でございます。

日曜日の夜が仕事。そして月曜日がまるまる仕事でございます。

と言うことは釣りは土曜日か日曜日の日中までに限られますでございます。
そこで、先週と同じパターンで何とか釣りが出来るエリアを特定し

釣れる魚をゲットしてやろうかと算段しておりました。

いつものように気象庁の予報見ると21日の夕方に何とか
石狩湾あたりが波風が立ちにくい予報でしたがもろ西風なんですね。

噴火湾のほうはバッチリでしたけどソイ、ハチガラ釣りたかったので
積丹方面に絞ることに。

気象庁の波の予報見ると積丹の先端から
石狩湾にかすかに波の高さ0?50センチ印の黒い色が見えます。

よし!しばらく行ってないので島武意海岸行っちゃろう!

と決めたところに、ロックさんから「今日はどちらへ?」メールが。

家族の許しが出なかったのにもかかわらず、
飛んで火にいる夏の虫とは、まさにこのことで(笑)

言葉巧みに強引に連れ出し、短時間で帰ることを条件に
家族の許しをもらわせて、同伴してもらいました。


▲遠投ロックで活躍中

ダイワ カルディア関連商品


島武意海岸に付いたのは3時過ぎでございます。

途中波風に注意を払いながら向かったのですが、
やはりどちらも結構あります。所々波が死んでたり

風が無かったりしてるところありましたが、付いて見ると結構風あります。
積丹岬の突端ですから、風あるのは仕方ないですけど。

トンネルくぐると波風見て唖然!


▲これです!

予報どおり左から波は流れるわ、風は思いっきり西風だわ、

風もびゅんびゅんで吹き飛ばされそうですわ!

どうしようか悩みましたが、一番右側に行けば何とかなるかもと思い
とりあえず向かいました。

幸い最奥地が風裏になって何とか釣りに支障が無さそうでした。

一安心。


▲タケノコ岩

ホッケはなんぼでもいるべなと、思ってましたが、なんぼでも居ました(笑)

投げればつんつんあたりあってホッケ、ホッケのオンパレード。

私は例の遠投ロックスタイルなので12フィートロッドに
10号のシンカー、スイミングマレット赤でテキサスリグです。

うねりもかなり強いのですがホッケの魚影はめちゃくちゃ濃いです。



ただし、型は大分小さく産卵後の魚体のような感じでした。

私の本日の目標はソイ、ハチガラでしたが、日中の回遊巨ゾイ
はポイントが限られていたため、諦めムードです。

それよりもホッケがまずは食いついてくるので掛からないでしょうね。


▲うねりと風の中もくもくとホッケを釣るロックさん

ロックさんはホッケが目的だったらしく、あたりバンバン来るので
喜んでおります。

小さいのはリリースしながら、私もロックさん用にとホッケを数匹キープです。

じきにあたりが暗くなると少しあたりが遠のいてきます。

ソイタイム突入ですが、折からの風とうねりでソイが釣れる感じ
しないのよね?。

それでもマイクロソイ一匹ヒットですわ(笑)



どうも釣れる気しないので、ロックさんに先日の蛸穴ノ岬なら風が裏に
なるので行きませんかと提案。

島武意海岸は1時間半ほどでホッケをお互い10匹ほど釣って終了でございます。

でも、ネオプレーンはかなり暖かかったです。
逆に熱いぐらいでした。これは冬場の釣りの必須アイテムになりそうです。

そして最後は地獄の上り坂。ロックさんかなりへばっておりました(笑)

それから蛸穴ノ岬に到着しましたが、風は裏ですが
波まで考えなかった(笑)

容赦なく蛸穴ノ岬の平盤を洗っております。。。

それでも、くじけるロックさんを尻目に遠投ロックスタイルで探るも反応ありません。

仕方ないので漁港に戻って試すもノーバイト。
帰る時間も気になり始め、7時頃には終了でございました。

波風なければ磯のロックフィッシュ絶好のシーズンなのですが
魚の前に天候との戦いになってしまうシーズンですね。。。



で、こいつです(笑)

○ーマックにありましたね。ペットボトルタイプで広口瓶。
小さい方が74円。大きい方が142円。

小さい方はちゃんと蓋の内側がパッキン使用になってました。
こりゃ便利です。

ただしもう一つ課題が。。。こいつらを入れる入れ物どうしよう(笑)
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/242-f5722d7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ