需要

長万部川河口海岸でタカノハ釣り



昨年の年末なじみの床屋さんへ行ったときの事。

釣り人の集まる床屋cut studio Hanabishi(ハナビシ)かどうかはさておき(笑)

いつも髪を切ってくれるお兄ちゃんに

「長万部でタカノハ十数匹釣りました!」

との話を聞いて行って見たいと思いつつ年を越してしまいました。

タカノハ釣りと言えば忘れてはいけないのが、大のタカノハフリークの男の投げ釣り師「S」さん。

話したところ「いつ行く?」見たいな話が合って、天候やお互いの用事を合わせるとこの3連休の真ん中がいいのではないか、という事でまとまりました。

さらにK氏も参加したいとの事。

幸いと言うか、日ごろの行いが良かったのか、なんとその日は噴火湾方面のみ波も無く、天気も晴れマーク!

後からhojoさん、y旦那さん、y嫁さんも加わりタカノハ狙いとなりました。


▲長万部と言えばカニ

長万部関連商品


行きは5号線の岩内経由で行ったのですが、吹雪で心配されましたが、長万部に着くと、雪も少なく、雪も降ってません。

条件はバッチリでございます。

6時過ぎには準備を整え誰も居ない、導流提右側の先端に陣取ります。

まもなくhojoさん達もやってきました。

タカノハはカツオエサで、しかもチョイ投げで、釣れるらしい情報をハナビシのお兄ちゃんに聞いていたのですが、

遠投すればスナガレイかカワガレイぐらい釣れるだろうと思い、2本はタカノハ狙い、1本は遠投でセットします。遠投エサはもちろん塩イソメ。


▲久々に塩イソメ作りました。。

行くすがら長万部在住のゆってぃーさんに情報聞くも、確かに12月は釣れてたみたいですが、年明けはさっぱりらしいとの事。

まぁ、沖に帰り忘れたタカノハ一匹ぐらい居るべさぁ!

夜が明けてきます。

誰のロッドもあたりすらございません。

時折、雪は降るものの、晴れ間も覗き、1月とは思えないほど
条件はいいです。しかも波も風も無し。

それでも外気温はマイナスですから暖をとるため

炭をおこしてお湯沸し、カップラーメンすすります。

外で食べるカップ麺は非常においしゅうございます。

狭い防波堤に6人集まりましたから、あたりも無いので会話も弾みます。

と、何気に真ん中のロッドの穂先見ると、なにやら小さなあたりがございます。

仕掛けもハナビシのお兄ちゃんに聞いたルミコを装着しておりました。
聞いたとおり忠実に胴付き仕掛けの針16号に、カツオを着けたロッドがなにやら異変です。

ん?来たか!

まもなく!

ぐーん、ぐーん、ちょん、ちょんとお辞儀しました!

すかさず合わせて、リール巻き上げます。

重いです。タカノハが来たのだろうか!

海面にカレイらしい姿が見えます。近寄せます。

ちょっとお腹が黄色っぽいです。まさしく「タカノハ」!



防波堤の上に抜き上げると31センチの小型ではありますがまさしく狙いのタカノハでございます。





今まで外道では釣れたことありますが、狙って釣ったのははじめてでございます。

やったぁー!



6人とも一匹見てから俄然やる気が出てまいりました。

タカノハは居る事が分ると皆さん目の色が変わってきました(笑)

そしてさらに!

エサを取り替えようと巻き上げてきたロッドが少し重かったので、
もしやと思ったら、なんと25センチぐらいの小さなタカノハがついておりました(笑)



すると少し離れてポジションを構えてたhojoさんチームが皆、私の周りに集まってロッド出し始めました(笑)

それから皆で必死に自分のロッドの穂先見つめるも、何の変化も見出せないまま、時間がどんどん過ぎていきます。



日もだいぶ昇り、なんとなく釣れる気配もなくなってきます。

誰と無く釣具を片付け始め、10時半ごろには終漁となりました。

来年はぴったりのシーズンに来たいですね。

3連休の真ん中と言う事もあり、帰りもゆっくり5号線から北上します。

そして、冷えた体を温める温泉ですね?!

本日は蘭越町の幽泉閣に浸かって帰ります。

一応、浴槽別に源泉100%のかけ流しもある温泉施設です。



町の大きさの割りに、施設規模の大きな温泉なんですね。

大体、この手の田舎の温泉施設は、休憩場がお年寄りの井戸端会議場になってるケース多いです(笑)

案の定、施設に入ると珍味くさいです(笑)

酒盛りしているグループも居ます。。。

まぁ気にせず、湯上りは牛乳飲んで、仮眠ですね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/226-8266dd30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ