FC2ブログ
需要

石狩樽川埠頭コマイ狙い



ニシンがぜんぜん釣れなかったので、気晴らしに近場の樽川埠頭にコマイ釣りで憂さ晴らしです(笑)

現地に着いたのは夕方の3時半過ぎ。2?3時間の予定で家族からも了解もらいました。夕まず目2時間ほどのチョイ釣りですね。

今年の石狩はコマイがかなり釣れてたらしかったので、まぁ少しは釣れるでしょう。

日曜日でもおそらく釣り人たくさんかと思いきや予想に反して少なめでした。


▲寒い日は必需品ですね。

七輪関連商品


この時期の石狩だと西風で樽川側が横からか後ろからになるので、風があるときは樽川側が釣りやすいですね。

車が10台ほどで殆どの釣り人が車中待機で竿眺めてます。

私はスコップ片手にモニュメント目指そうかなと思ったのですが、あまりの大雪で雪を漕いで進み、さらに釣り座確保の雪かき考えると、時間ロスしそうだったので

ちょうど手前にお一方雪をかいて釣り座を構えてるお方の少しモニュメント側に構える事にします。

雪かきセッティングが終わるとちょうど4時10分過ぎでございました。



仕掛けはにルミコ内臓タイプの誘導式仕掛けに塩イソメで気持ち、遠・中・近と投げ分けます。

しかしこの時期にしては珍しく風も弱く、雪も降っておらずたいした釣り易かったですね。寒さもホッカイロで寒さ対策施したので、まったく苦になりません。

こんなときに長時間釣りしたかったな?(笑)

だいたい、こんな気象条件の日は、潮も動いて無いので釣り易さとは裏腹に釣れない事のほうが多いですね。

案の定と言うか、30分以上あたりございません(涙)

それでも5時少し前に一番左側の竿先がちょんちょんとお辞儀しました。

よし!あたりだと思い、煽って合わせを入れます。

巻き始めると重いので確実に乗ってる感じです。



30センチに満たない感じのコマイ上がって来ました。
投げなおすとすぐにあたりがあり、続いて結構大型のハゼが上がります。



よし!これから入れ食いモード突入かぁ!と気合入れます!が、

その後3本ともエサを付け替え投げなおすしますがまったくあたりございません。



隣の釣り人に聞くとハゼ1匹のみとの事で、この日は不調な感じですね。

6時が過ぎたので竿を一本ずつ片付けはじめ、まぁ二匹でも釣れたから良しとしようかと言う事で、

最後の竿を少し動かしては止めたりして誘ってみるとコンコンとあたりらしき感触が。。

来ましたよ。最後に30センチちょっとのコマイが。



よく、コマイは動くものに反応すると言いますが、こうも潮が動いて無いと、少し動かしたほうが釣れるかも知れませんね。

結局、2時間でコマイ2匹、ハゼ一匹でございました。

気持ちよかったのでもう少し粘りたかったな?


スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/224-70268e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ