需要

茨戸川ワカサギ釣り



本日、茨戸川のワカサギ釣りに行ってきました!

毎年、釣りに行くポイントが決まってるのですが、昨年その場所がえらい不釣だったんですね。

そこで去年は定番「川の博物館前」で何とかワカサギ釣りました。

多分、海に直結してるポイントなのでワカサギの釣果安定してるんでしょうね。その分釣り人もメッチャ多いでございます。

基本的に人ごみが嫌いなものですから、人ごみ避けて釣りが出来るポイント好みます。ワカサギも同じで、あずましく、しかも釣れる場所で釣りたいですね。

大寒に気温が上がったものの、ようやく札幌周辺でも最高気温がマイナス続くと、アメマスも行きたいのですが、ワカサギも釣りたくなりますね。

で、本日は夕方、ワカサギチョイ釣り調査でございます。




ワカサギ関連商品


午後3時には教育大学裏の丸秘ポイントに到着しました。

教育大学裏と言っても文章で分るの難しいものですから、丸秘でもいいかなと思ってますが、もし知りたい人がいたら

→の「オーナーへメールする」へ連絡ください。詳しく教えますので。

着いてみると、まぁ夕方という事もあり、常設のビニールハウステントの一人のみ。

雪の状態見てもあまり釣り人入った様子ありませんね。

もしや、昨年の状況だと「釣れない?」が頭よぎります。

まぁ調査なので。。

早速、竿の準備。一本はスピニング、一本はベイトでございます(笑)

雪の状況はと言うと、がっちり凍った表面に、薄いシャーベット状の層があり、その上に雪が積もってる感じ。

天候がそのまま反映されてますね。

なので、ドリルで穴開けますが、雪かき、かいていくと水の層みたいなのがあり、そこから穴があって釣るような感じになります(笑)

分るかなぁ?(笑)



ロッドは二本。エサは定番アカムシですね。仕掛けは秋田狐バリ1.5号です。今年のワカサギは小さい見たいなので1.5号でちょうどいいと思います。

市販の仕掛け、もちろん使ってますが、トラブルや手返しのよさなど考えるとポイントは2点。

・ハリスが太い事

・針数が少ない事

これ、重要でございます。

ハリスが細いと切れやすく、使い物にならない事多いっす。
また針数少ないほうが、仕掛けのトラブル少なく、あずましく釣り出来ます。

雪かきして穴あけ、ようやくアカムシセットし、釣り開始でございます。

すると直後に遠くで「デリカの人いますか!」
「あっ、俺俺」除雪の邪魔になるらしく、車移動してくれとの事。

20分ほど中座し、ようやく穴前に戻ってくると。。。。

穂先が両方の竿とも、

「ちょんちょん」

「ちょんちょん」

あたり連発してます。夢中で巻き上げます。一匹、二匹ワカサギがついております。



そこからが入れ食いモード突入の序曲でございました。

幸い雪も止み、風もありません。もちろんチョイ釣りなのでテントも持参しておりません。先客のお方と話すると、朝から100匹程との事です。



忙しいのなんのって、あわてて上げると、一匹しか着いて無いので、あたりあっても放置プレイです。

すると針数が5本だったのですが4匹まで掛かります。

やー、ワカサギ釣り楽しいな?(笑)



途中ベイトリールのほうがバックラ起こしてライントラブルで時間費やしましたが、もう、つれるはつれるはです。

かなり満足したので一時間半で終了でございます。なんと二本の竿で66匹の釣果!



久々にストレス解消出来ました!今度家族対抗、ワカサギ大会開催しようかなと、企んでおります。

あ、その前に新年会やらなきゃね!
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/221-eac95208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ