需要

家族対抗ワカサギ釣り大会



今週もワカサギ釣りでございます。

参加家族は私の家が、下の子が熱を出してしまい、長女と私の二人。
そして、この時期、忘れてはならないhojo一家。

実は家の長女が「今年はいつhojoさんところとワカサギ釣り行くの?」
が始まりでした。

hojoさんの長女と家の長女が同い年。
釣りや何かに託けては、遊びたい利害が一致するのと、

家族ワカサギ釣りも3年目という事で、遊びもそり滑りや
秘密基地遊びと、釣り以外の遊びが楽しみの中心なんだからですね(笑)

当然、親→ワカサギに集中。子供ら→雪遊びに集中(笑)



ワカサギ テント関連商品


家もカミサンの親戚やらが同行という事で早めに行かなきゃと思ってましたが、それ以上に早くhojoさん、6時には現地に到着してたみたいです。

そして我が家は6時半過ぎには到着です。
ポイントはいつもの教育大学の裏の茨戸川。

7時にはスタートできたでしょうか。案の定、子供らはそり遊び直行です。(笑)

ドリルで穴開けて二本のロッドを用意。仕掛けは秋田狐バリの1.5号。エサは定番アカムシですね。



底を取ってから少しずつタナを上げていきます。

先週よりちょっとペースが悪いですね。
ぽっつら、ぽっつら釣れてはきます。一時間に10匹も釣れてるか釣れて無い感じですね。

そのうち、親戚一家も到着で、準備整え早速開始です。
この日も寒いので炭を用意し、お湯を沸かします。

七輪の周りの雪が面白い模様で解けていきますね。



親戚一家も先週、しのつ湖でワカサギ釣りしてきたらしく、
あまり釣れなかったらしいので、この日はリベンジとばかり気合が入っております。



やはり、あたりが集中したのは朝方で、一回に5匹掛かるときもありました。



意外にアカムシはエサ持ちがいいので1パック買うと殆ど残してしまいますね。

日が昇ってからは、ロッドしゃくってようやく乗る感じでございいます。
時にはすれ掛かりもありましたので、魚影は濃いんでしょうね。

なんと途中、なんとひよ父さんが登場です。(笑)

10匹ほど釣り上げ1、2時間ほどでさっと引き上げました。
お疲れ様でした。

途中、カップ麺をすすり、暖かいコーヒーをすすり、暖を取りますが、風も無く雪も降ってないためか、気持ちのいいワカサギ釣り日和でございました。


▲hojo氏のワカサギロッド。タナが分る優れもの。4m程と意外に深い。

釣り人も4、5組が同じポイントに入釣しておりましたね。

結局、お昼ぐらいまでに44匹の釣果でございます。

hojo家は一足先の10時過ぎには帰宅されました。

親戚一家はというとお昼を過ぎても粘っていたらしく60数匹釣ったとの事。



この時期、このポイントは昼からの方が良いのかも知れませんね。


▲はらわたを出さないワカサギの天ぷら


▲はらわたを出したワカサギの天ぷらほか。

カミサンがはらわた出さないと嫌がるので、自分の分だけ
はらわた出さずに揚げてもらいました。

折角、こっこ入ってるのでもったいないなと。

味はぜんぜん変わらないんですけどね。
気分の問題ですね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/219-773d6652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ