需要

今週末の釣りプラン



ここ最近週末になるとホント天気悪いですね。

今週も何とか日曜日の方が少しマシでございました。
しかしながら西風の予報で東側じゃないと厳しそうです。

そこで

Aプラン:日本海でサクラマス→小樽南防波堤でクロガシラ
Bプラン:蛸穴の岬でカレイ→小樽南防波堤でクロガシラ

Bプランだと多少波があっても西風避けて釣りができそうでございます。

どちらにも小樽南防波堤でクロガシラが最後に入ってますけど(笑)

サクラマスもカレイもこれからまだまだ狙えますが、
風の具合と家の都合を考えると近い方が行きやすかったかなと。

そこで、一度カレイ釣りで行って見たかったBプランに決定とすることにしました。



セルテート関連商品


余市町の豊浜に着いたのが6時前です。
白岩のワッカケ岬トンネルが開通してたの知りませんでした。
たいした広くなってあずましかったですね。

また、久々に朝まず目のカレイ狙いとあって
早めに起きたつもりだったのですが5時過ぎると結構明るいんですね。

したがって湯内漁港に着いたときはすっかり明るくなってました。

着いてみると車が2台駐車してあります。

漁港に人が居なかったのでおそらく先客でしょう。
テトラを乗り越え、ウェーダーで浅瀬を漕いで進むと

釣り人二人が先端ですでに竿出しておりました。
挨拶を交わし、釣果たずねると竿出したばかりとの事。



風はバッチリ裏だったのですが、うねりが結構あります。
高さのない平盤のため先端は波かぶりでございます。



波と風を避けるように余市側に竿立てセッティングします。
塩イソメを餌に誘導式仕掛けで、湯内漁港沖防波堤と

ほぼ平行にキャストします。

が、しばしあたり無いのよねん。。。



でも投げ釣りって、道具大変だけど楽しいよね。

ただ先端のお二人も釣れてる様子ないんですね。。
するとお一方にホッケが掛かったようです。


▲鳥山か?

二本投げた右の竿の穂先がちょんちょんと小気味よく動きました。

どうもカレイのあたりとはちがうんですよね?。
まぁ何も釣れないよりはマシでございますが。。



巻いてくると案の定ホッケでございます。
しかしながら赤み掛かった春先特有のホッケですね。

サイズも35センチほどとまずまずです。旨そうです(笑)

なんと一時間でホッケ一匹のみとさびしい釣果でございます。
餌を取り替えようと荷物置き場のほうへ戻ると、



「ぐぉーぐぉー」となにやら異様な泣き声が聞こえます。

振り返ると大きなトドがすぐ目の前に顔を出して
悠々と泳いでるではないですかぁ!



通りで魚寄らないわけだよな。。。

それでもあきらめずに続けます。
投げる方向やら距離やら考えて全方位的に探ってると、

またまた同じ竿に同じようなあたりが!

またしてもホッケでございます

で、春先の蛸穴の岬で不安がひとつあったのですが、
北海道の釣りでおなじみの水交社から以前出ていた

コーストガイドに蛸穴の岬出ていた紹介記事に
春先は石が上から落ちてくると書いてあったんですね。

もう、凄いんですね。おにぎりの半分ぐらいの大きさの
石が確かにカランコロン音を立てて落ちてくるんです。



しかも今日は朝方はマイナス、午前中は晴れ間が指していたのですが
お日様の熱で壁にくっ付いてるツララが
パリンパリン落ちてくるんですね。

すべて壁面側に落ちるので離れてれば問題ないのですが、
あまりにも頻繁なので釣りをしてても気が気じゃなかったすね。


▲これぐらいの石が落ちてきます。

釣りを始めてから3時間が過ぎる頃、ようやくあたりがありましたが
またしてもホッケでございます。

今日はカレイ狙いで来たのですが、先客含めてまったくカレイが
上がりませんでした。

小樽の南防波堤にも行きたかったので9時半前には終了でございます。
まぁシーズンもこれからなので、またチャンスはあるでしょう!

そして南防波堤に着いたのは10時半過ぎです。
お昼過ぎには帰らなければならないので、小一時間ほどですが
がんばりまっせ!

前回、基部付近で上がっていたので、基部付近から攻めます。



時間も時間ですが、クロガシラ狙いの釣り師含めてかなり少ないです。
ちょうど近くに居たクロガシラ狙いの釣り人になにやら異変です。

振り返ると○○が掛かってます!

この時期、たまに見かけますが、クロガシラより嬉しいですね(笑)
すると通りかかった釣り人に手伝ってもらって無事ゲットしておりました。



羨ましいな?(笑)

もしや自分にもと思いながら、にやにやしながらちょんちょん繰り返しますが、そうそうは釣れません(笑)

そして少し移動かけて狙いなおします。

するといつもの切れ込みあたりで、クロガシラらしき魚を釣り上げる
のが遠めで見えました。

その釣り上げた様子を目撃した人が戻ってくると35センチほどの
クロガシラだと教えてくれます。

迷わずその釣り人の隣に移動します(笑)

しかし帰りに温泉も入って帰りたかったので、正味1時間半ほどの
正午前には終了でございます。



今年のクロガシラは宝くじ並みの確立じゃないでしょうか。
この調子だと爆発するのは無さそうな感じですね。

そして帰りは朝里クラッセホテルで寒さで固まった体、温めます。



気持ちよかった?。釣りの後は温泉に限りますね。殆ど沸かし湯的でしたが小奇麗な施設で、サウナがあるのも嬉しいですね。当たり前か。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/202-d6658ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ