需要

小樽沖防波堤で久々クロゾイ狙い

IMGP7248.jpg


久々に小樽沖防波堤に渡ってきました。

3月より開幕と石狩の沖防波堤よりは一ヶ月ほど
早くなってます。

走りに上がると稀に40クラスも出るなどと聞きますので
期待は膨らみますね~

渡しの時間は午後5時です。今週もサクラマス狙いに
しようかと考えていましたが、

先週と同じ南や東からの風だったのでどうも釣れる気が
しなかったのと、日中にちょんちょんクロガシラを

やろうと思ってたので、日中ちょんちょん、夕まず目に
沖防波堤へ渡って、もしやの大型クロゾイという

あくまでも計画です(笑)
IMGP7245.jpg

渡ってみると、南防波堤で分ってはいたものの
外側は少し風波が立つ程度で、内海側はベタ凪でございます。

風も東からの風でしたの内海に向かって背中からです。
弱い風でしたのでかなりあずましい感じですね。

沖防波堤でもしかりですが、クロゾイって夕まず目の
日暮れ間際に食いが立つ傾向があるようで

その一瞬を逃すとあとは小ゾイしか釣れない感じがします。
潮の動きの関係もあると思いますが、

あくまでも個人的な見解とさせてください。

IMGP7249.jpg


ポイントは北防波堤の切れ間から伸びる赤防波堤。
気象条件から考えるともっと渡る釣り人多いと思いましたが

意外に少なかったですね。後から来たグループ含めると
4、5グループ程度でした。

そして我々も含めて殆どのグループが北防波堤側に陣取ります。
しかも内側に構えますね。

で、早速テキサスリグの3号に白パルスで探り入れます。
ロッドは久々のショートロッドの岩鬼を使用です。

何か感覚が全然違うんですよね(笑)

ロングロッドばかり使用し、且つヘビーシンカーばかりだったので
リグも飛ばないし、慣れるまで大変でした(笑)

何せ久々のソイ釣りであり、小樽の沖防波堤だったので
慣れるのに一苦労です。

イメージはゴールデンタイムにデカゾイ釣って、暮れてからは
小ゾイと戯れる予定でしたが、

夕焼け空から日が落ちるまで「ココッ」と言うあたりが数回のみです。

すっかり日も落ち、少し焦りだしましたが、
ボトム形状は何となく分っていたので、シンカーも2号まで落として

斜めにキャストしてボトムをゆっくり引いてくると
ようやく乗りました。

IMGP7251.jpg


久々の感触で小さいのは分っているものの楽しいですね♪

そして同じところで同じようなサイズが3連発です。
やっぱり、デカゾイは居ないのね~

IMGP7252.jpg


写真も同じようなのばかりなので撮るのやめました(笑)

それからは小ゾイ特有の「ココッ」と言うあたりは頻発しますが
中々乗せられません。

ならばハリがむき出しのジグヘッド7gにチェンジし同じように探ります。
やっぱ「ココッ」と言うだけで乗りませんね。

ならば5gジグヘッドに落とすとマイクロソイが掛かります(笑)
もう、こうなると小ゾイしか掛んないよね。

昨年までの磯でヘビーシンカーでデカゾイパターンばっかだったので
なんかものたりないのよね。

やっぱ、男だったらヘビーシンカーしかない!ヘビーこそ男だぁ!
ヘビーシンカー+超遠投=デカゾイの方程式しか俺には考えられない(笑)

と言う事でジグヘッド14gやらシンカー5号のテキサスで試すも
まったく反応ありません。

潮も止まってるし、釣れないよな~。

すっかりモチベーションも下がり始めた頃に、連れが反対側の
先端に行ってみませんかとのこと。

前に釣った事ありますが根もそこそこあり大きいの釣れましたよ、との事

1キロ近くありそうな防波堤をもしやの期待込めながら歩きます。

IMGP7253.jpg

IMGP7254.jpg
▲何かの記念碑でしょうね。

先端は大型フェリーも通る船道だし、もしや大物が潜んでるかと
思い、5号シンカーのテキサスでまずは船道側に投げ入れますが

一発で根掛りでございます。

シンカーを3号まで軽くして再び投げ入れますがやっぱり根掛り。
根掛りも多い場所とは知っているもののこうも

根掛り多いと一気にモチベーション下がるわね・・・。

IMGP7255.jpg
▲暇だったのでフェr-の写真取りつつ・・・。

ならば内海側で試すもボトム形状は深さと言い最初の
ポイントとほぼ変わらない感じです。

最初は慣れませんでしたが、何となく形状が掴めたと同時に
「ココッ」と言うあたりも出始めます。

ようやくフッキングに持ち込むと小マゾイくんでした。

IMGP7259.jpg


そして帰りの時間も近づき、早々にロッド仕舞います。
少し夕まず目にデカゾイ期待してたのでちょっとがっかりですね。

まあ、まだ時期も早いし、タイミングも悪かったんでしょう。

早く温かくなって、デカゾイのシーズン来るのが待ちどうしいですね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/2-193322f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ