需要

ゴールデンウィーク釣り行脚(後編)


▲利別海岸です。

そしてその日の夕マズ目、まーずさん達が居る
せたなの利別川河口目指します。

函館はものすごくいい天気だったのですが、
227号線から江差に抜けると風は強いし、霧雨が降っております。

海岸線まで出るとうねりも結構ありますね。

するとまもなくまーずさんからメールが入り、サクラマス
ゲットしたようです。時間にして午後1時半ぐらいと信じられない
時間帯ですね。

型も52センチとまぁまぁのサイズです。

否が上でもモチベーション高まります。実話、最短ルートで5号線
回ろうと思ったのが、ゴールデンウィークの渋滞にはまり

大沼のあたりで渋滞入りました。

そこから引き返し江差を抜けたのですが、時間ロスしてしまいますね。
夕マズ目戦2時間出来るかどうかぐらいです。

とは言っても私の場合、2時間ももたんのですが(笑)


▲結構活躍してくれてます。

リトルプレゼンツ関連商品

▲こちらも利別海岸

途中、熊石も雨風強かったのですが、サクラマス狙いアングラー
結構見かけました。ところが229号線の太櫓越峠抜けると別世界。

雨もぴたりと止んで、風もあまり無いではないですか。

サクラマスの嫌がらせメール見たもんですから、アクセル踏む右足に力が入ること入ること(笑)

そして合流したのがすでに午後4時は過ぎておりました。

もちろん河口規制が入っておりますので、河口規制外のポイントです。

まーずさん、Mちゃん、y旦那さんにy嫁ちゃんの4人は
すでに疲労困憊の様子で休憩中でございます。


▲波結構ありました。

挨拶もそこそこに急いでロッド振り始めます。

しかしうねりがかなりあってコンディションはあまりよくないでしょうか。

それでもまーずさんが釣ってるので可能性はありますよね。

あまり移動せず、同じ場所で、波のタイミング見計らいながら
振り続けます。

30分以上振り続けたでしょうか。一瞬の波の間にキャストし、
巻いてくると、なにか違和感がございました。

ちとロッドが重いでございます。

波にもまれるルアーを回収しようとすると何かルアーにくっ付いてるのが見えてきました。

ん???ハゼ???

いやいや、15センチぐらいの立派なアメマスでございました(笑)





ビックリしました。まぁ大きくなる過程でこの大きさは納得しますが、
自分と同じぐらいのルアー捕食しようとバイトしてくるんですからね。

その後、まーずさん、Mちゃんは先にリタイヤ。

私とy旦那さん、y嫁ちゃんの3人で粘り続けます。

やはりと言うか、私のモチベーションカラータイマーが点灯し始め
2時間持たず、午後6時過ぎには終了となりました。

サクラマスは明日の朝マズ目ワンチャンスとなりましたでございます。

そしてバラバラですが皆で北桧山温泉で休憩&食事タイムでございます。

先日、一回泊まりましたが、小奇麗で食事もおいしく割りといい温泉施設でございます。

私は次にゆってぃーさんと合流でクロゾイタイムに突入します。
他3人は温泉で完全に次の日の朝に備えてまどろみタイムですね。

折角、せたなに居るのですからソイやらない訳にはいかんのです。

と言う事でゆってぃーさんが仕事終わってから来る午後8時ぐらいから
クロゾイタイムスタートです。

弟さんが第一投目で30cmクラス上げてます。

なかなか見知らぬポイントだと釣れるまでパターン探しに苦労しますね。
どうもこの日はかなり浮いてる感じで、しかもテトラ側の近いところで

ヒットする感じです。シンカーも重いと早く動くためか、中々追って
くれませんね。軽めで表層をトレースしてピックアップ間近に

ヒットするパターンです。

そのパターンの一匹目が小ぶりの25cmほどでございました。



その後、30cmに満たないのが続きますが、アクアパッツァ
家族に食べさせたかったので、2匹ほどキープでございます。

どうもこの日は30cmの壁が大きく皆さんも中々越えられませんでしたね。



もしや底狙えば型もの居るかと思い、5号シンカーにキャロライナ
リグで、ボトム引き釣り、ワームふわふわ作戦にしてみると、

ドンピシャ1投目で30cmほどのクロゾイヒットでございます。



お刺身用に30cm、アクアパッツァ用に20センチ台後半の2匹
キープしたところで、風も強くなり、風向きが変わったので

午後11時ぐらいには終了でございました。

全体的には後からゆってぃーさんのお友達二人も加わり、
25?30センチほどがポツポツといったところでしたね。

まぁ少しは楽しめたので良かったかなと。

そして次の朝ですがお昼には帰らなきゃならない用事も発生し、
当初はそのまま利別川付近で攻める予定でしたが、

ゆってぃーさんから情報もらったこともあり、初めてのポイントで
大変気になっていた寿都町の山中海岸でやってみることにします。





磯に入れたのはお日様も昇り始めた午前4時半頃。

すでに5、6名のサクラマス狙いアングラーさんがロッド振ってます。

私は弁慶岬の駐車場に車とめて歩きましたが、海岸に下る道は
随分ある感じで、釣り会の人たちも結構入るのが納得しました。





投げ釣りやナイトロックでハチガラもよさげな感じです。
溝もたくさんございました。

ただ、ウエーダーはポイントによりますが必須かなと。
向き的に南の風のときに逃げ場になりそうですね。

高さが無いのも難点と言えば難点。

そしてサクラマス狙いでロッド振り開始です。

一番大きな平盤の右角から攻めます。
一振り、二振り、三振り・・・・・。



反応まったくございません。サクラマスはこんなものでしょうけど
周りのアングラーさんも誰一人としてヒットしませんね。

波風も無くお日様も照って、投げ釣りでのんびりするにはいい感じで
ございました。



さすがにルアーローテーションしながらも同じ場所に投げ続けるのも
カラータイマーの点灯早めるので、少し移動して磯に張り付いてるかもしれない

サクラマスを色んな方向に投げ分け、探ってみます。

見える範囲で誰も上がってませんでしたが、
一番後に入って、一番最初にカラータイマーが点灯してしまいました。

タイムアウト!

やっぱり2時間モチベーション保てません(笑)

そして好きな磯を少し徘徊し来たコースとは違う坂を上って戻ります。



しょうがないのでホッケでも釣ろうかと思い、弁慶岬の釣り場覗きましたが、ホッケ全然釣れてないではないですか!

しかも釣り人びっしりでございます。

元々、コマセも無く、おこぼれ頂戴作戦で、ワームで適当に数匹
釣って楽しもうかと思っていたものですから、餌の浮き釣りで

釣れてないならホッケも無理でございます。

こうして2泊3日の道南釣行期は終了と相成りました。

めっちゃ疲れたと共に

サクラマスって嫌いだ!(笑)
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/192-f3d3659c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ