需要

サクラマスを狙って再び茂津多へ


▲満月の大潮の中、茂津多目指します。

先週の「追い」を見て以来、かなり一週間
モチベーションが高まっておりました。

やっぱサクラマス釣りたいなと。。

日本海のカレイも一回しか行ってないし、
同じく日本海のっ込みソイもタイミング逃しちゃってます。

ソイやカレイは太平洋や噴火湾行けばちょうどタイミングも
いいので、すんごく迷ってはおりました。

しかし、ここで日本海サクラマス釣り上げて「卒業」し、
次の釣りにも移行したいところではあります。

平日、近場釣行と言う選択肢もありましたが、
先週一週間の平日は天気も悪く、ここ最近の傾向とは

逆でございましたね。

週末は条件が良かったので再び茂津多で磯サクラ&磯ロック、
帰りにサーフヒラメ狙いというプラン決行でございます。



ヒラメ 魚関連商品


今回は現地には朝マズ目から着くべく、
目覚まし12時にセットしますが、一度起きたのですが

気がつくと一時過ぎでございます。あわてて準備整え出発。
かろうじて現地は4時過ぎには到着です。

誰も居ない磯に着いてみると先週と雰囲気違います。。
波の予報は低かったものの、北風で波が大きく磯に乗り上げています。

先週と同じポジションで釣りすると波かぶりの状態ですね。



それでも少し離れたところから先週アメマスヒットした
岡ジグキャストです。

ジグミノーやらジグやら持てるルアーローテーションさせると
どうも赤やピンクが反応いいです。

そう、犯人は「ホッケ」(笑)

先週と比べホッケらしきバイトめちゃ多いです。

波があるためはっきり「追い」の魚影見えませんが、
明らかにホッケでしょう。一匹なんとかフッキングさせました。



が、ぜんぜんマスっぽいバイトや追いが今週はどうした事か無いんですね。まぁ波もあるし、
岸際に居ないのか、一週間時化てたはずなので

どこかに離れてしまったのかも知れませんね。

そこで対岸を見てみると波が死んでるのが見えます。

北風の裏になるし波も少しない感じです。
ならばこちらが落ち着くまで対岸でやってみることにします。



行ってみると先端までの道のりが足場が高く、高所恐怖症の私には
ちと怖いでございますね。

しかも途中かなり危険な箇所があります。



2mほどの長さで幅1mぐらいしかなく壁側の岩に捕まれば
なんてこと無いですが、落ちたら海に真っさかさまです。

先端の平盤も足場が高く、先端のみが低くなってますね。





先端でハードルアー振ることにしますが、ワームの道具も一式
持ってきたためにリュックが重いこと重いこと。

家帰って図ってみると7kg程ありました。(意外に重くなく。。)

まずはキャスト開始です。
すぐにホッケが追ってくるのが見えます。

数投目、チビアメゲット!(笑)



投げるたび追いが見えますが、ホッケ君中々喰いませんね?。

しょうがないのでワームもやってみます。

ボトムとってアブラコでも居ないか探りますが、
あたりございませんね。

ただ、こちらの磯先端はかなり深い感じですね。
5号シンカー15カウントぐらいしないとボトム着きませんね。

あまりにもあたり無いし、さすがに荒磯でロスト3つで
再びハードルアー振ります。

すると投げるたび底から「もぁ?」と大きな魚影がルアー
追いかけてくるのが見えるんですね。

シルエット的に大きなアブラコっぽかったですが、
サクラかアメマスか、定かではないですね。

しかも何度投げても何度も追っかけてきて魚影見えるんです。

ただしバイトしない。一度は右に左に回りながら
ぐるぐるルアーを追い掛け回してましたからね。

ワームで反応ないのにハードルアーで反応あるんですね。
何の魚だったんだろう?。

結局、チビアメのみで、対岸が波が収まってきたようだったので
再び戻ります。

少しは収まり、ルアー投げると魚影も確認できるぐらいに
なりましたがやっぱりあたるのは「ホッケ」(笑)

「追い」もホッケ。胸鰭の大きいのが見えるので
間違いなくホッケですね?。


▲ジギーでヒット!

ルアー追っかけてくるところで一度目が合いました(笑)

休憩も交えながら振り続けますが、正午も回りかなり疲れ果ててきたところでルアーマン登場です。

軽く会釈を交わし、「どうですか?」の問いに右手を横に振って答えます。

そう言えば朝方も代わる代わる浮き釣り師が着ますがすぐに帰って
行きましたね。

何でもこの磯で人が亡くなってるようで、慰霊碑見たいのがあって
崩れてるのですが、写真収めるとなんと



魚が横たわってるように写ってます。怖ぇ?。ここで一人で
夜釣りできないね。

そして今日は江ノ島サーフでヒラメ狙って帰ることに。

ほんの数週間前まであれだけにぎわってた海岸も殆ど釣り人見かけなく
なりましたね。

ただし、ヒラメはこれからがシーズン!

スプーンワームメソッド今シーズン初登場です。

18番から右に流し折り返してきましたが、岸際に海草の
ゴミが多く濁り気味です。下げ潮と言う事もあて





何か釣れる気がしないので一時間半で終了でございます。

本日の目標はサクラマス1本、ヒラメ1枚だったのですが。。
ヒラメはシーズンこれからなので、まぁこんなところでしょう。

そこでちょっと気になってた日本海のサクラマスはいつまで
釣れてたのか「釣り新聞Zデータベース」で調べてみました。


・2005年6月12日鮎川平盤で2時間で7匹

・1999年7月11日須築漁港の浮き釣りで1匹

あとは神恵内の珊内川河口海岸で6月に数記事ありました。
と言う事は日本海サクラマスももう少しチャンスはありそうですね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/184-90e67657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ