FC2ブログ
需要

室蘭沖ボートフィッシング!



今週は室蘭沖防波堤のボートフィッシングです。

当初は先週に引き続き噴火湾新規ポイント開拓に行く予定でしたが、
足の指を怪我をしてしまい断念。

ロッド振るときに左足踏ん張ると痛いし、びっこ引きながら
歩くものですから、変に足使って別のところまで痛くなる始末。

ならばボートならその場で出来るし、座ったまま出来るので。

そこで、免許保持者のyutakaさんとたなさんをお誘いし、
室蘭沖でヒラメがメーンのボートフィッシングをしてまいりました。

色んな発見や情報もありましたよ!


▲ダイワのモアザンブルーバッカー。遠投サーフ用によさげですが、ちょっと高い。

モアザン ロッド関連商品


貸しボート屋さんは伊達市の黄金にあるサカタボートセンターさん。
黄金ボートハウスのお隣さんですね。

4時半が船外機付きボート出航時間とのことなので、
たなさん、yutakaさんを順番にお迎えに上がりながら、

国道36号線を走ってると「プシュ、しゃわしゃわ」と
何やらビニール袋が車の底に引っかかったような音。

車をすぐに止めてみると後輪右側がパンクしておりました。。。
出鼻くじかれました。。スペアタイヤでしのいで事なきを得ました。

ん?足の指の怪我と言い、何かついてない今日この頃。

しかしながら、ロスタイムも少なく何とか現地には4時半前に
着きました。

例によってショベルカーでボートを海に出します。よく落ちないよな?
といつも感心します。



波も思ったほど無く、ベタ凪ではありませんが、揺れも
ほとんど感じないほどです。

ただし予報どおり霧雨が終始振ってる感じでした。
まぁピーカンで日焼けするよりいいかもしれませんね。



狙いはもちろんヒラメでございますので、ボートセンターの
方のアドバイスどおり、水深7、8mラインの

北外防波堤の付け根、沖側目指します。
案の定、ヒラメ狙いと思わせるボートが集結しておりました。



早速、考えていたメソッドである、スプーンにワームの
Z式スプーンメソッドで試します。

中々反応ございませんね。続いてパワーシャッド4インチ
で、キャストしながらボトム付近をスイミングします。



これも反応ございません。

そんな中、最初に魚をヒットさせたのはたなさん。

何とGパルスチャートリュースのテキサスリグでスナガレイ
ゲットしてました(笑)



次にyutakaさんがワームに痺れを切らして、餌釣りにチェンジし
良型のスナガレイをゲットしてます。



何か掛かったぞ!重い!とたなさんが ロッドしならせました!

平べったいのが見えた!ヒラメか??

なんと大型のマガレイ
Gパルスチャートリュースくわえて上がってきました。(笑)



とにかくGパルスが反応いいので、
車の中にGパルス忘れたことに気がつき
たなさんに借りて試すと、

最初の私の獲物はギスカジカが掛かりました。(笑)



あまりにもヒラメの反応ないので、今度は思い切って
室蘭港反対側の絵鞆漁港側から伸びる、沖防波堤の

テトラ周りまで移動掛けます。





テトラ際攻めると、アブラコがぽんぽん出てきますね。
40センチに満たない感じですが、大きさ以上に

ファイトしてくれますので、中々楽しめます。
本来の目的忘れてしまいそうです(笑)







すると何艘も、明らかにヒラメ狙いのボートが
集結してきました。多分、この辺りもヒラメポイントなんでしょうね。

そう思い、ボートが流されるまま、ヒラメ狙いますが
やっぱり反応ないんですね。

ボートの人達も、反応ないためか、移動していきます。

カレイのあたりも無いようなので、また北外防波堤のポイントまで
戻ります。

今度は先ほどより浅めのポイントで試します。

私はリグを両カンオモリ5号にリーダー3号付けた
Z式キャロライナリグに変更し(笑)

やはり、たなさんから拝借したGパルス白で試します。

するとたなさん、再びロッドしならせてます。
なんと今度はタカノハの30センチ程がパルス
くわえて上がってきました。



パルス恐るべしですね。カレイにメチャクチャ反応いいです。

そして今度は私にもマガレイの30アップがはやりGパルスに掛かります。



yutakaさんは地味に餌釣りでカレイゲットされてましたね。

時間も残り少なくなり、最後に今時期の釣りものである
ソウハチ釣って帰ろうかということになり、

ボートセンター沖側の20mラインまで移動します。

たなさん、yutakaさん揃って餌釣りではじめますが、
私は面倒だったので、そのままZ式キャロライナリグのまま狙ってみます。

なんと、これが面白いことに、ボトム付近を大げさに
上下に誘ってると、1投、1投良型ばかりのソウハチと





ギスカジカが掛かるんですね。餌釣りよりかなり反応いいです。

魚影もかなり多いためか、擦れでもかなり掛かってきます。
大き目のソウハチ10匹ほどキープ出来ました。

最後の一時間だけソウハチ狙いましたが、ソウハチだけ狙って
いたら軽く3桁は間違いない程のペースでした。





しかもワームでです。これが発見だったのですが、
情報と言うのは、帰りにボートを上げて、ボートセンターの

人に話を聞くと、
今朝ほど77センチの大型ヒラメが上がったそうなんです。

しかも3、4mラインで底が見えるぐらいの所らしいです。

1、2週間ほど前までは、ヒラメは午後からしか
上がらなかったそうですが、ここにきて早朝に上がりだしてる
との事。

海水温度の関係か、海水温度が上がらないと、
低いうちは、お日様が昇った午後から。

海水温度が上がってくると、早朝に上がりだすようだ、とも
話しておりました。

さらにヒラメシーズンはまだまだこれからなので、充分に狙える
と話されてました。

ならば、ヒラメだけ狙うなら充分にショアから狙える距離に
ヒラメは居るということですね。

3、4mラインですから、遠投スタイルでジグや
スプーンメソッド、あるいはミノーでもチャンスはありそうです。

う?週末が今から待ち遠しい?。

平日、休んで行って来ようかな(笑)


▲ソウハチ狙ってると必ずかかる不思議な生物。
ホタテの貝殻に必ずくついています。何だろう???
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/167-bdb84bdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今年何度目だ? 黄金でヒラメ、カレイ調査

覚えている範囲では今年 4回目の黄金ボート釣行。 今回は、サラリーマンZさん、t

Fishing report in Hokkaido[2010/07/05 09:03]

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ