需要

ヒラメフィーバーに乗り遅れたか?



釣り新聞北海道にヒラメの記事が出てから、
どうも伊達漁港が気になっておりました。

新しくなったのは知っていたのですが、どんな感じになったか
気になって気になって(笑)

そこにヒラメの記事と来たもんだから、たまらず金曜の夕方
走ってきました。

ネットで距離を測るサイトルート検索 - MapFan Web(マップファン)

これ便利ですよ!距離を図ると中山峠経由で125km程です。

洞爺湖からわずか10kmほどですね。意外に近いです。
そして街から漁港が近いのも安心ですね。

伊達は北海道の中でも夏は涼しく、冬は雪も少なく暖かい。
歳を取ってから、伊達に移り住む話をよく聞きます。

マラソンのQちゃんが農場を作ったのも記憶に新しいところ。
当日も札幌が28℃でうだる暑さなのにも関わらず、
伊達についてみると、わずか20℃ほどです。とっても涼しい。

そして街も凄く綺麗です。住みやすさで人気あるの分りますね。


▲夜釣りの季節。欠かせませんね。

キャップライト関連商品


夕方の5時半には伊達漁港に着きました。

とっても広い!綺麗!新しい!
昔の伊達漁港のイメージががらりと変わりました。

昔は狭い、汚い、くさいの三拍子揃ってましたからね。
これでヒラメが釣れるんなら最高の街じゃないですか!



気になってたテトラも比較的安心のテトラ形状です。
投げ釣りのお方が数人居ましたが、テトラへ折りて

まずは、炎月と行きたいところですが、一発根掛りロスト
だとしゃれにならんので、テキサスリグ、Z式シンカー6号で



ボトムの形状確かめます。

ヒラメが釣れるだけあって完全砂地のようで、まったく根掛かり
無しでございます。

ならば!炎月でヒラメさくっと釣って、とっとと帰ろうと思います(笑)



さすがにヒラメ情報出てましたので、プレジャーボートも
漁港、沖合いに5台以上出てますね。

ヒラメ狙いであろうと思われる釣り人も多数、後から後から
現れます。

炎月、扇状に投げる、投げる。



スイミングさせて見る。ボトム付近をフォールで誘ってみる。

さらにボトムパンピングでも誘ってみる。反応無い・・・。

そしてソルティーベイトもフックを大きいのに交換し、
Gパルスに付け替えて同じように様々なパターンで探る。

反応無い・・・。

ならばジグヘッド21gでGパルスの、赤、チャート、白
と、リグ、ワームをとっかえひっかえやっても

反応無い・・・。(汗)

スプーンメソッドでも同じように試す。
リグの飛距離的にはどれもそんなに差は感じられませんでしたね。

赤系スプーン25gにエコギアのミノー赤4インチで、
数投目。コツ!やっとあたりだぁ!

思いっきりフッキング。とりゃーとロッド煽ります。

乗ったぁ!早巻きで回収します。けど軽いな?。
すると途中ですっぽ抜けです。まぁ軽かったのでガヤか小アブでしょう。

ゴールデンタイムの日暮れ近づきますが、小さなあたりが
何度かあっただけでございます。

ん?簡単に釣れないのがヒラメでございますが、
こうも釣れないとね・・・。

辺りもすっかり暗くなり、プレジャーボートの数も減ります。
ヒラメ狙いアングラーも段々減っていきますね。

誰も釣れてる様子ございません。

日が悪い、タイミングが悪い・・・。

しょうがないのでソイでも釣って帰ろうかと思い、
ジグヘッド7gにGパルスでカウント数えスイミングで誘いますが

小さなあたりはあるものの乗りません。

一度、回収寸前にコツっと来たので、すかさず合わせると
ガヤがすれで掛かってきました(笑)



明日は岩内沖防波堤でオールナイトフィッシングでございますので
早め終了といたします。

そして帰りしたくをしてると、地元のお方が「ヒラメ狙いですか?」
と、声を掛けてきました。

そこで、色々話してると、すでに今シーズン15枚のヒラメ
伊達漁港のみで釣ってるそうです。

6月の2週目から釣れ始め、短時間で釣っては帰るの繰り返しで
釣ってたそうですね。

全て朝まず目か夕まず目だそうで、潮止まりが朝・夕まず目に重なると
釣れるそうです。

しかも、いつも2、3投目には釣って、すぐに帰るんだとか。
地元は有利ですね。羨ましい?。

この日は夜がどんな状況か見に来たそうです。

何か今年はタイミングに乗り遅れてしまいますね。
噴火湾のヒラメはもっと遅いと思いましたが、これも良い話

聞けたので、釣れなくても収穫ありとしましょう。

さぁ、明日はイかにソイに、あわよくばヒラメです!
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/161-86bcce59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ