需要

イカのチョイ釣り



イカもやり始めると楽しいのですが、
如何せん、札幌近郊はとにかく釣り人が多い。

小樽南防波堤あたりは平日でも満員御礼ですからね。
週末になるとどれだけの釣り人で溢れかえるのやらですね。

今週末は全道的に雨でございます。

先週の岩内沖防波堤のイカも楽しかったので
もう少し試してみたく、平日の金曜夜に久々hojoさんお誘いし、小樽に行ってまいりました。




烏賊関連商品
天気予報では曇りマークだったのに札幌を出るときは
本降りでございます。ちょっと不安はよぎりますが、

小樽に近づくにつれ雨も小降りに。

目的地の高島漁港に付いた頃には雨は止んでおりました。
良かったぜ。

高い胸壁に登り海面を覗くと無数の魚の群れが。
ガヤなんだろうと思います。

早速、2種類のZ式イカワームメソッド試します。
一種類目はワーム、餌用で売られていた、ヤマシタの

イカバリに両カンオモリのシンカーを付けてキャスティング
用に改良したもの。ワームはゲーリーヤマモトのスーパーグロウ。

今回はシンカーもグリーンの夜光に取替え、ワームにはルミコの
グリーンを挿入しました。

これでイカもいちころだぜ!

しかしながら餌釣りの方が断然有利は変わりません。
否な事に、数人居た浮き釣り師の皆さん釣れておりません・・・。

これでは何ぼワーム振っても、居なけりゃ釣れませんがな・・。

港内ではうしお祭りの真っ最中で花火がどんどん打ち上げられて
綺麗でございますね。


▲動画でお楽しみください。

すると何度かひいてくるとあたりがあります。

魚っぽいあたりです。さすがにイカバリだと掛かりませんね(笑)

それでも何か掛かった感触が数投目にありました。

なんとタナゴの尻尾に擦れ掛りです(笑)
群れてたのはタナゴだったんですね。



仕掛けも3Dジグヘッドの下にイカバリ付けたリグと
交互に試していましたが、中々イカが乗りませんね・・・。

それでもジグヘッドじゃ無いほうに何とか一匹掛かりました。



イエーイ!

本日は3匹は釣って帰りたいところですね。

その後、浮き釣り師もほとんど掛かってない状況だったので
南防波堤に移動してみます。

予想に反して、駐車スペースは満杯状態。

防波堤の先端目指して歩き始め、何とか二人入れそうな
スペース確保です。

歩いてる途中でイカの「きゅーきゅー」と言う泣き声
聞こえていたので、少しは釣れるかなと思いましたが・・・。

周りの浮き釣り師含めてほとんど釣れておりません(汗)

それでもオリジナルイカメソッド二種類投げ続けてると、
軽いんですが、魚が掛かった感じがロッドに伝わってきます。

あげてみると、岩内の沖防波堤と同じパターンでカタクチイワシ
が掛かってます。イカはカタクチイワシ追って来てるんでしょうね。



しばらくするとまた重くなりました。

基本的にエギだとエギがフォール中にバイトしてくるそうですが
ワームの場合はカウント数えて、タナを探って、

ゆっくり引いてくるだけ。ワームでソイ狙ってると
ぼろぼろにされるのもこのパターンが多かったからなんですね。

試しにリフト&フォールで試しますが、反応ないんですね。
と言っても、この薄さじゃ比較するのも難しいですが。

なんと、完全にイカと思ってたのがウグイでございます。
上げたとたん、ばたばた暴れてハリが外れてしまったので



分らなかったのですが、イカバリにどうやって掛かったんだろう
って感じです。

やはり浮き釣りでバンバン釣れてないとワームも絶対不利。

hojoさん明日も仕事なので11時前には帰ることにします。

ん?イカもリベンジか?(笑)


▲早速、刺身で頂きました。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/159-b83abf43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ