需要

ショアジギでヒラメ狙い!



ショアジギでヒラメ狙いです。あくまでも狙いです(笑)
間違えばブリも釣れるかも知れません。

ポイント候補に考えていたのは積丹町の笠泊海岸。
天気予報や波の感じだと、雨マークが付いてるものの

夜の8時、9時位からと、夕まず目と少し
暗くなってからも釣れるかなと。

予報ごとに確認するも雨の振り出す時間帯が
ころころ変わるんですね。これが後で命取りになりますが(笑)

風も南からの風なので東積丹側なら風裏になりそうです。
波も1.5mと問題無さそうです。

ただし、笠泊海岸って基本的にカレイ場じゃないので
ヒラメは厳しいかなと思っておりました。

それでもダイバーの人達の話によると岸から投げ釣りで
届く位の距離でヒラメが群れてると聞かされておりました。

そこで考えたのですが、カレイ場=砂地=ヒラメが生息
を優先にして西の河原の出岬ポイントかアキアジ場、

行く途中で笠泊海岸へ続く遊歩道入り口を確認しつつ、
西の河原へ行く事にしました。

と言うのも西の河原は今年の春にカレイ仕掛けにヒラメが
掛かるなど、ポイントが狭いですが、一番有望かなと思ったからです。

まぁ、この時期釣り人まず居ないでしょうけど、もしや居たら
隣の広いアキアジ場に逃げればいいかなと。



ルアー 60g関連商品

▲本日活躍のジグたち

2週連続お誘いをしておきながら天候不順で行き損ねていましたので、
ヤスさんをお供に積丹目指します。

笠泊海岸入り口に到着すると「熊出没注意」の看板出てます。
積丹町の美国過ぎたあたりで国道にも看板出てました。

積丹中が熊出没してそうな感じですね。
幸い柵がなかったので遊歩道へは入っていけそうでしたが

遊歩道入り口の駐車帯に車が2台止まっていたのでとりあえずスルーです。

時間帯が雨を考え早め出発していたので、確認時点で午後1時過ぎ
でしたから、間違いなく「ショアブリ」狙いか密○のお方でしょうね。

が、それから入舸を過ぎたあたりで波風の様子が一変です。

南の風の予報どおり、野塚あたりで景色が変わってきましたね。

笠泊まで戻ろうかと考えましたが、時間も早いので西の河原駐車場まで
行ってみます。到着して外に出ると突風吹いてます(汗)

笠泊まで戻ろうかと考えましたが、もう一つの超有名カレイ場が
すぐ傍にあるのを思い出します。

そう「沼前岬」。南の風ならばポイントは間違いなく風裏。
そこでヤスさんと共に磯を歩き出しました。





ポイントまでは遠いのですがアップダウンが少ない分、磯歩きは
意外に早いですね。

駐車スペースから30分ほどで到着です。

まずはコルトスナイパーに40gのジグを付けてブン投げて見ます。

ルアーロッドでは未知の世界の距離が出ます!
キモチええな?。ロッドの反発力違うとこんなにも違うのでしょうか。

次に現在、最大の60gのジグブン投げてみます。



やはりロッドに負荷が掛かるの分りますが、こちらも同じように
気持ちよく飛んで行きますね?。

もちろん魚釣りですから、投げてるだけじゃなく、誘いも意識してます(笑)

着底後ジャーク&フォールと高速巻きのストップ&ゴーで誘います。
反応ないのは言うまでもありません(笑)

試しにソルティーベイトにワーム付けてぷかぷか漂わせると
無数のフグが寄ってくるの見えます。

日中ですからワームはフグの餌食間違いないですね。

次に30gまでジグ落としても飛ぶ距離こそ落ちるものの
飛ぶには変わりありません。

根掛りないポイントなので思いっきり投げては、誘い方も
思う存分試す事が出来ます。

そうするとなにやら雲行きが怪しく・・・。

ぽつぽつ小雨が落ちてきます。
予報では暗くならないと落ちてこないのですが・・。

一時中断して、雨が通り過ぎるの待ちます。
ハードな釣りなので休憩かねてちょうどいいかなと。



そんな繰り返しが数回。ルアーもありとあらゆる手持ちの
ルアーも試せたので飛びの具合や、泳ぎの具合確認できたのは
収穫といえば収穫か。

暗くなってからソイタイムも楽しもうと思ってたのですが・・・。

今度はバケツをひっくり返したような土砂降りが来ました。

てっしゅう???!

帰りの道のりが長かったため二人ともびしょ濡れでございます。
日暮れ待たずして終了でございます。

もう少し天気のいい日に再びチャレンジしたいですね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/150-85c37bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ