需要

GW第三段!秘境探索!藻岩岬で巨ゾイ狙い!

IMGP7328.jpg



一度行ってみたかった磯に行ってきました。

せたな町の「藻岩岬」です。
島牧以南でかなり気になってた磯でございます。

駐車スペースから最奥地まで40分
はかかるとガイドに書いてます。

そそりますね?(笑)

磯フリークの私としては
ひじょうーーーーーーに気になっておりました。

体力を使うのはもちろんのこと
時間がある時じゃないと中々行けませんね。

そこで釣友S氏と相談する事もなく(笑)
GWは藻岩岬行きましょう!

夕方ホッケ爆って、夜釣りで巨ゾイ、
翌朝座布団マガレイ釣って帰ってきましょう!

と言う、場所の困難さを認識させないうちに
即バイトに持ち込むことに成功しました(笑)
IMGP7327.jpg
▲藻岩岬入口付近

休み休みゆっくり走って
現地には午後4時半過ぎに到着です。

しかし熱い日でしたね。風もほぼ無く、
天気も良いです。気温もかなり高めですね。

途中、ホッケが釣れてるところがあれば
寄ってからとも思いましたが

釣れてるところもあまり
見かけなかったので、まっすぐ入りました。

でも、海岸線GW中日の平日なのに
結構な釣り人出てますね。

ガイド見ると完全に根魚場的な場所です。
素掘りのトンネルも非常に気になりますね。

以下、写真並べてみます。文章は後半で。

IMGP7329.jpg
▲比較的歩きやすい最初の磯

IMGP7330.jpg
▲途中投げ釣り師もおりました。

IMGP7331.jpg
▲岬中位からせたな側

IMGP7332.jpg
▲最初は比較的歩きやすい磯です。

IMGP7333.jpg
IMGP7334.jpg
▲初めは割と平らな磯

IMGP7335.jpg
▲先端部を交わして奥地へ向かいます。

IMGP7336.jpg
▲岩がだんだん大きくなってきますね。

IMGP7337.jpg
▲奥に最初のトンネルが

IMGP7338.jpg
▲最初のトンネルは30mぐらいでしょうか

IMGP7339.jpg
▲最初のトンネルの反対側

IMGP7340.jpg
▲最初のトンネル向かうあたりからアップダウン続きます。

IMGP7341.jpg
▲次のトンネルが見えました。

IMGP7342.jpg
▲足場が高いところ進みます。

IMGP7343.jpg
▲次のトンネルが見えますね。

IMGP7344.jpg
▲歩きにくい崖っぷちをあるいて

IMGP7345.jpg
▲次のトンネルに近づきます。

IMGP7346.jpg
▲トンネルが長い!100mぐらいありそう。

IMGP7347.jpg
▲最奥地手前の平盤。かなり広く平であずましそう

IMGP7348.jpg
▲奥の平盤からトンネル側を見てます。

IMGP7349.jpg
▲最奥地の平盤

IMGP7350.jpg
▲魚を生かしておけそうなたまり

IMGP7351.jpg
▲真ん中にぽつっと見えるのがトンネル

IMGP7352.jpg
▲コンクリートの橋

IMGP7353.jpg
▲S氏が躊躇した入釣困難箇所

IMGP7378.jpg
▲この場所ですね。



結局、S氏が「入釣困難箇所」を渡るのが怖いと
言うことで、帰りの事も考え、

ケガをされても大変なので、安全第一で
お宝を目の前にして、ヨダレを垂らしつつ

最初の出岬まで戻り、
夕まず目からスタートフィッシングです。

IMGP7354.jpg
▲最初のポイントはモッタにも似た大岩軍

日も長くなって、日没までは長いので
まずはサクラマス狙いでジグミノーで

表層をトレース繰り返します。
中々あたりございませんね。

IMGP7355.jpg


小一時間ほど振りましたが狙いを変えます。

30g程のトレブルフックを付けたジグで
ホッケ狙いです。

リフトアンドフォールで誘います。
あたり、バンバンありますね?。

2、3投目でヒットしました!
結構な重量感でございます。

首振りの感触が伝わってきますので
たぶんアブラコちゃんでしょう。

抜き上げが無理っぽかったので、
タモで上げます。

でっぷり太った40センチほどのアブラコ。

IMGP7356.jpg


同じルアーでキャストすると、やはり
バンバンあたりあります。

次の現れたのはホッケでございますね。

IMGP7357.jpg


もの凄く細くて小さいです。
日没も近づきますが、ホッケ3連発です。

IMGP7358.jpg

IMGP7359.jpg


そして期待の日暮れに久々のワームに
チェンジします。

あたりは遠くなるものの時々あたりは
ありますね。

暮れると寒くなると思いましたが
全然寒くないですね。

岬先端ということで風もあたりますが、
生ぬるい風です。

風が無ければ最高の釣り環境でございますね。
そして最初のヒットは・・・・。

期待の巨ゾイではなく、またまた
40センチ程のアブラコちゃん。

IMGP7360.jpg


完全に日も落ちますが
ソイのヒットないんですよね・・・。

小さなあたりは出てきますが、
小ソイが掛からないような大きめのフック

付けてるのでヒットまでいかないっす。
針サイズを落とし、ワームも赤系や白、

チャートリュースとローテーション
させますが、やっとこ小ゾイの顔が

拝めました。

IMGP7362.jpg


方向変えたり、誘い変えたり、
移動してポイント変えたりしますが

狙いの巨ゾイ出ませんね・・・。

その内、風もやや強めになり、
中々あたりも取りにくくなってきます。

IMGP7361.jpg


ワームもシンカー8号まで上げても
風と潮の流れで流されてしまいます。

海底の感じは多少根掛かりはしますが
煽ると外れる感じで、あまり苦にならない感じ。

ただ、潮の流れも左から右側に
かなりきつく流れ、風も同じ方向だったので

ボトムに着く前に流されて根掛かり
しにくかったかもしれませんが、

結局、ラインが弱ってて、リグの
ロストも一個だけでございました。

そしてS氏から「やめようか」とのお言葉。
釣れる時間帯も過ぎて、あたりも

かなり遠くなったので夜の部は
終了といたします。

残念、時期が早いのかポイントが悪かったのか
狙いの巨ゾイは出ませんでした・・・。

IMGP7364.jpg
▲テトラの上に狐が。こんなところでも
素早く歩き回ってました。


そして、お隣の須築漁港まで移動して
翌朝のホッケ釣りに備えます。

夜中から結構、車止まってますね。
皆さん須築漁港名物、ホッケ釣りですね。

夜明け前には準備しようと
海の中のぞきますが、皆さんまだまだ

準備中でコマセも撒いてないので
寄ってないんでしょうね。

なんか自分には漁港のホッケ釣り
似合わないというか、

釣れても楽しそうじゃなかったので
磯で狙うことにして、第二栄浜漁港左側の

磯でホッケのウキ釣りにチャレンジします。
日もすっかり登り、右側には

サクラマス狙いのアングラーさん数人も居ます。
すでにホッケウキ釣り師でいっぱいの

磯場に何とか場所を確保して
エサのオキアミでホッケ狙います。

IMGP7365.jpg


ホッケのウキ釣りも真剣に狙おうと
すると、これまた技術がいるというか、

釣れる人と、釣れない人の差ってでますね。
当日は波もほぼベタ凪ぎ、

風はほとんどありません。
ホッケの回遊がはっきり見えるぐらい

潮も澄んでいます。

やはり、釣れる人って限られます。
何が違うのか?エサか、ポイントか、仕掛けか

この条件だと昨晩のようなやる気のある
ホッケではないことは確かでございます。

仕掛けを投入するとたまに群れが
回ってくるのですが素通り(笑)

何回か通りすぎる群れで
幸い一匹だけ私の餌に興味を示したホッケがいて

ぱくっ食いつくのが見えました!
そしてすかさず、合せを入れてフッキング!

何とか一匹確保しましたが、

ちっせぇ?。20センチちょっと位ですかね。
なんか、あまり釣れる気しなかったので

移動を考えてる時に、まぁくん
サクラマス狙いでこちらに居ることを思い出し

連絡してみると、まさにサクラ狙いの
真っ最中ということで、

合流してサクラマス狙いに変更です。
まぁくんは夜明けから狙っていたそうですが

隣のアングラーさんが一匹かけたのみで
本人も含めて周りもあまり

上がって無かったとのこと。

IMGP7366.jpg


小一時間ほど振りましたが、お日様も
すっかり登り、何か釣れる気配もないので

やっぱ、ホッケを狙うべく北上します。
まぁくんは南下して再びサクラマス

狙うとのことでここでお別れです。

最初に見たのは弁慶岬。
すでに釣り人がいっぱいで入る

隙間なさそうでございますね。
見てると、やはり小型で釣れるポイント?

釣り人?も限られてるようです。

ここでは竿出さずに北上します。
斉藤釣具店で栄浜の磯での反省から

浮きを購入です。

まずは岩内港フェリー埠頭覗いてみます。
ちょうど一頭地の角が空いたばかりなので

車を入れて様子見てると
ポツポツは連れてるようです。

移動時間ももったいないので
とりあえず、竿出してみます。

栄浜での磯ではルアーロッドで
ウキ釣りをしてましたが、

食い込みを考えて、ちゃんと磯竿で試します。
ただ、やっぱり釣れてる人って

限られるんですよね。

見てるとサビキ釣りでタナはかなり上、
そして海面を見ながら食いついたら

即効で合わせてる感じです。
浮きを外してタナを変えてみたり

シンカーを軽くしてみたりとしますが
全然ヒットしません・・・・。

時々群れが泳いでるのが見えます。

色々工夫はしてみるもののヒットなしです。
ならば、最後に兜の千畳敷まで

移動してから様子見て
帰りましょうと言うことに。

着いてみると、投げ釣り師がほとんどで
左右の湾洞でウキ釣りしてる釣り師がほぼ

ほぼ皆無なんですね。少し様子見てますが、
あまり釣れてる様子もなく・・・。

結局、疲れもピークに達していたため
竿出さずに帰ることにします。

気合を入れたGW一泊釣行でしたが
あえなく撃沈でございましたね・・・。

巨ゾイ、マガレイ、サクラマス釣りて(笑)
時期がだんだん過ぎていきます。

残りの春シーズン計画的に行かねば!

帰りは定番の温泉でございます。
余市の鶴亀温泉で一休み。

IMGP7367.jpg


源泉100%かけ流し。大好きなサウナも
あるので、日本海方面の帰りはほぼここですね。

帰ってからは数少ないホッケをフライに。
小さくて半身がちょうどいい大きさです。

後ろはチキンカツです。

IMGP7369.jpg
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/15-3b834f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ