需要

今週もショアジギでヒラメ&ブリ狙い!



今週もショアジギでヒラメ&ブリ狙って来ました。

積丹周辺の沖ではブリが釣れてるので、積丹中心に狙ってますが
気になってったポイントがもう一つ。

「兜の千畳敷」がそうですね。

足元からドン深で砂地が近く、春のカレイ釣りや、冬のホッケ釣り、
はたまたイカ釣りなどなど、積丹半島磯釣り場の代名詞ですね。

カレイ場となるとヒラメが釣れても不思議じゃない。

ここ数週間、西の河原、アキアジ場、祈石、沼前岬と磯ヒラメ
開拓しようと狙ってきてますが、最後の大型ポイントじゃないでしょうか。

もちろんジギングで狙う分けですが、あやうくばブリも釣れれば・・・。
イカジグ釣りをしていたら、強烈なあたりがあり、ハリが曲がっていた、

なんて話もありますから、こちらでもヒラメ&ブリ狙えそうです。
と言うわけで、今週は現地に午後3時半ごろ到着でございます。



天然ブリ関連商品


駐車場に車を止めると、何と二人も同じような狙いアングラーさんが居ます。

磯場に降りて、先端に居たお方に声を掛けると
積丹で狙っていたが、風が強いので風裏になるココまで移動して来たとの事。



狙いはと聞いてみると青物、あわゆくばヒラメということで
私と逆でございますね(笑)

気分的にブリ狙いだと、沖側回遊するでしょうから先端がよさげ
ですが、ちょうど先端斜めがわに網を固定するための鎖があるんですね。





狙いをその鎖の左右を狙う感じでスタートします。

砂地が近いと言っても、見えない海底ですから、根掛りを
確かめるべくジギー28gとシーホークで底を確かめます。



このジギー28gは赤ですが、実は結構気にいてって、
安さもしかりなんですが、重さの割りによく飛ぶんですね。

先日もアキアジ場ではこいつのスイミングでブリ釣れてますから
以外にあなどれないんですね。



鎖の左右試して見ますが根掛りは皆無でございます。
したがってコルトスナイパーで買ったばかりのEndoCraft

アイオーカスタム38g赤金、マーズさんから頂いた40g青のジグ
などなど、思いっきり試します。



しかし、しかし、何投げても「つんつん」すぐにあたりがあります。

まだまだ、居るんですね。歓迎されないグーフーちゃんが(笑)

時々カモメも飛来して、海上を旋回するように飛んでいたので
もしかしたら小魚も海面近く泳いでるのかも知れませんね。



いつ来るか分らない、ヒラメ&ブリのあたりに備えて、
神経集中させてロッド振り続けます。

ジグの飛距離も確認しながら、ローテーションさせてますが
やはり重いほうが多少、飛距離は出るようですが、

投げ方のコツみたいなものもあって、はまるといい感じで
距離稼ぐ事が出来ますね。

遠く探れた方がブリなんかは有利でしょうからね。
誘い方も、底が取れたら思いっきりジャーク、スローリトリーブ、

高速リトリーブ、ストップ&ゴーなどなど色んなパターンと
ジグの種類で試すも、相変わらずフグしか釣れません(涙)



あたりも薄暗くなり始めて、ヒラメゴールデンタイムですが
フグのあたりは無くなるも、ヒラメのあたりは無く・・・。

終了でございます。

ま、時期とタイミングの問題だと思いますので、懲りずに
チャレンジしたいと思います。

そして、先週のパターンで岩内港でちょいヒラメ狙い試みますが
そうはうまく行くはずも無く・・・。

午後7時には帰還でございます。

釣り出かける際も3歳になる息子が「僕も行きたい」
というので本日、小樽にチカかハゼでも釣らせてやろうかと
考えています。

ヒラメ、噴火湾でも上がりだしてるし、鮭もどっかで行かなきゃ
ならないし、忙しい10月になりそうですね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/141-d7d465bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ