需要

ついに待望の笠泊海岸で磯ヒラメ&ショアブリ



ついに待望の笠泊海岸で磯ヒラメ&ショアブリ狙ってきました!

気象条件は南or南東の風です。笠泊海岸のある東積丹側は完全に
風裏になり波もありません。夜中から雨の予報でしたが、夕マズメ

から暮れて少々釣りができれば雨も当たらずにすみそうです。

そして、いけにえに選ばれたのはEzoTanukiさんでございます(笑)

と言うのも積丹、野塚方面いたるところに「熊出没注意」の
看板が掲げられています。

笠泊海岸に通じる積丹遊歩道入り口も大きく看板が掲げられています。

もし、熊と遭遇したらどうしようと、と言うので少し躊躇していました。
行きの車中で、相談をしてEzoTanukiさんが気が進まなければ

別の場所に変更しようかとも考えていました。しかし、
さほど意に介する様子を見せなかったので、おっし、強行突破じゃー。

入り口の駐車場に車を止めると、登山者っぽいお二人がちょうど
入山準備の真っ最中で、話して見ると「釣り」との事です。

夜釣りをするらしく、真ん中の湾洞でやるそうでした。
熊の話をすると30年以上通ってるが、一度も遭遇したことが無いらしく

まったく意に介してる様子がございません。
先行者も居る事だし、帰るときも、他の釣り人が、海岸に居るなら
めっちゃ心強い!







一応、爆竹をところどころで鳴らして、熊除けの鈴もリュックに
取り付けたので安心して遊歩道歩いて海岸目指します。


▲EzoTanukiさん使用のダイワジグキャスター

ダイワジグキャスター関連商品



▲熊の遭遇もなく一安心




▲崖を下ります。






案の定、風も弱い出し風です。波も沖側は少しウサギが跳ねてる
ものの沿岸はほぼベタ凪に近いですね。

本日はウェーダーを履いての入釣でございます。
と言うのも気になっていた岩場があって、おそらくウェーダーを履いて

いれば渡れるのではないかと思っていたポイントがございます。

左側のポイントについてさらの積丹岬側にぽつんとある一軒家ほどの
広さの岩場です。





最初の岩場に荷物を置いて、確認すると案の定、岩が繋がっていて
ひざぐらいの深さで難なく渡ることが可能でした。

こりゃポイントが広がるぜ?。

足場もしっかり高いし、離れ岩もなく釣りやすい感じです。
ただ、沖に根が点在してるような陰も見えるので根掛りは必至でしょうか。

早速、磯ヒラメ&ショアブリ狙いです。



根の確認の意味で、まずは定番、ロストしてもいいように
ダイワのシーホーク10htにぼろぼろになったジギー28gで海底の様子探ります。

カウントを数えて少しずつ底の様子確認します。



28g程度だと底を取ってジャークを繰り返しても根掛の心配あまり無さそうです。

ただし手前はあきらかに岩が張り出しているので、早め回収でロスト防ぎます。

ならば、一群ルアーを投げても心配無さそうなので、ローテーション
掛けて探り入れます。

途中、フォール中に「コツコツ」あたりありましたがフッキングには
至らないですね。



そんな中、EzoTanukiさんがジグをステイさせてしゃくってたら
ヒットしたらしく30数センチのアブラコゲットされてました。

岩場の下のほうで投げていたのですが、
なるべく遠くを探りたかったので、岩場の上で思いっきり60gの
ダイワTG BAITピンクを投げ入れます。

気持ちいいぐらい飛んで行きますね?。あたりこそ無いんですが(笑)

方向変えながら、探ると一発目で根掛りが発生です。

まっすぐ引くと引っこ抜けたのですが、しゃくってくるとついに根掛り。
ロストしてしまいました(涙)


▲途中、ウニもヒット

EzoTanukiさんも色々試されてたようですが、少々狙いが変わってきておりました(笑)

ヒラメが出ないかと、いい時間帯の夕マズメにルアー振り続けますが、
ついに日没・・・。

ヒラメ、ブリ出ませんでした・・・。

ならばワームに切り替えシマゾイなんぞ狙おうと、パルスワームに
ジグヘッド14gでキャスト、スイミングを試みますが、

こちらもあたり無いんですね・・・。

仕方なく、足元ちょんちょん釣りしかなさそうです。

EzoTanukiさんは足元ちょんちょん釣りに徹して、ハチガラゲット
されてるようです。

岩場の周りを一周して足元狙いに徹しますが、小さなあたりがあるだけです。

これだと釣れても知れてそうなので一気にモチベーションダウンですね。

フグの外道も居なくなったし、海水も少し冷たくなってたので
そろそろ秋シーズンピークのような気配でした。


▲なんとか小ゾイ一匹(涙)

まぁタイミングが悪かったんでしょう。

これである程度、磯ヒラメ&ショアブリポイント抑えたので、
今後は天候との相談で場所は決めたいですね。

鮭も人ごみはあまり好きじゃないので、人ごみの無いところで
一回ぐらいは釣りたいですね。

水曜日に昨年のリベンジ行ってまいります。
天気もありますが一人、二人は空きがありますので、もし行きたい人が

居ればカキコを。黄金ボートフィッシングでございます。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/139-654d088e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ