需要

鮭は釣れぬがあの魚が早くも!



禁断の平日釣行に行って参りました。
2、3週間は遅れているという鮭。

特に噴火湾は遅めのようで、ようやくチマイベツ川河口でも
釣れた記事が釣り新聞に掲載されるようになってきました。

そこで昨年のリベンジも兼ねて鮭のボートフィッシングでございます。
なにより場所取りの必要もなければ、海上からあずましく鮭釣りが

出来るのが嬉しいですね。

さらに平日ともなればボートの予約も少なく選び放題ですね。

今回はアーティクル号の船長に操縦していただき、大麻さんも
たまたまお休みもと言う事で、一人加えて4人で6人乗りのボート

借りました。昨年もそうでしたが、5人乗るとキャストがしにくいんですね。4人までがちょうどいい感じですね。

朝の5時半ごろには黄金ボートセンターに到着しましたが、
平日にも関わらず海岸に鮭狙いのアングラーさんビッシリです。



母親 誕生日 プレゼント

トキシラズ関連商品


いつものようにクレーン車でボートを下ろして出発です。
昨日、右端のテトラ周りで船中十数本ヒットしたとの事で、

チマイベツ川沖側目指そうと思いましたが急遽変更でございます。

しかしながら、いやーな予感です。

鮭の跳ねがまったく見えないんですね。
出発の海岸一帯もそうでしたが、もじりすらないです。

一応、跳ねは無くとも底を回遊してるかも知れないので
鮭ルアー45gにサンマをつけて浮き無しで探るもまったく反応ございません。

ウキルアーの皆さんもまったく反応ございません。



ならば、チマイベツ川河口に移動しましょうか、と言う事で
即効移動です。ボートフィッシングの利点でございますね。



こちらでも河口のアングラーの様子見えますが、まばらでございますね。
すでに一戦終了した雰囲気で、休んでるアングラーさんも見えます。

するお一方、ヒットさせてるのがボート上から見えます。
少し、同じように粘りますが、まったく反応ございませんね・・・。

相変わらず跳ねも、もじりも見えません。

ならばヒラメ釣りに変更しましょうか、と言う事で移動します。
すると、移動途中で鮭の跳ねが見えました!

急遽、ボートを止めて、跳ねのあるところで集中的に攻めます。

が、見える魚は釣れないと言われるように、中々ヒットしない。
私も同じく浮き無しの中層付近を低速リトリーブしてると

「こん!」と小さなあたりです。

鮭にしてはちいさな引きだし、なんだろうと思ってると、
なんと良型マカジカがウキルアーくわえてました。



もうカジカの季節なんですね。水温こそまだまだ冷たくは
無かったですが。

皆さん、跳ねをめがけてウキルアー投げて粘りますが、
私はロックフィッシュ狙いにチェンジです(笑)

かなり浅場で底が見えるのですが、まさにロックフィッシュが
好みそうな岩がごろごろしてて、海草が生い茂ってるんですね。

まずはジグヘッド14gにパルスワームで探ると、
一発目で根掛りかと思い、ロッド煽ると抜けてきたのですが、

魚が間違いなく着いてる感触が伝わってきます。

しかもかなり重いです。アブラコの大物らしいのが、あきらかに
着いてます。ロッド操作とリーリーングで引き寄せますが

かなり抵抗を見せます。まずかったのはドラグがきつ過ぎ
リールがみしみしいってます。

やべーと思った瞬間!ラインがぷっつり。
顔を見ることが出来ませんでした。

それから、久々の感触で面白くなり、アブ狙いに徹します。
投げるごとにあたり、あるのですが、投げるごとに根掛り何ですね。



それでも40センチ程のや小型抜き上げ満足でございますね。
シンカーも6号→5号→4号→3号、しまいには2号まで落として



ようやく根掛り回避しますがロストの数にめげてモチベーションダウン。

皆さん鮭もヒットしてなかったので、次はヒラメ場に移動しましょうか
と言う事で、北外防波堤付け根付近の沖側目指して再開です。

が、こちらは、皆さん反応なく経過。

次にボート走らせ大黒島から伸びる、くの字に伸びた防波堤の外側
テトラ帯でロックフィッシュ狙いです。

ボートの流れに苦戦しながら、テトラ際をワームのテキサスリグで
攻めると、小さい「つんつん」と言ったあたりが頻発します。

何度かガヤに悩ませられながらも、テトラ帯から離れたボトム探ってると
「ごん!」という、魚か、もしや根掛りかな?と言うあたりとも
似つかわない感触です。

巻き上げると寄ってきたので、魚かな?と考えながら巻き上げると



「あいつ」が上がってきましたね。そう「トウベツカジカ」。
え?もうトウベツカジカが釣れるのか?などと考えてたのですが

確かに10月中旬ですから釣れてもおかしくないですよね。

そして同じ場所でまたまたトウベツカジカ追加です。



次に隣の長い方の沖防波堤テトラ側に移動でございます。
テトラ際攻めるもガヤのオンパレード。



さらに外側攻めると、時々トウベツカジカみたいな(笑)



やはり皆さん鮭釣りに来てるので、船長が以前沖の鮭釣り
ポイントがあったはずと言う事なので、沖側に移動してみます。



ウキを外してルアー単体で、キャストして底を取り、ゆっくり
リーリーングして鮭の回遊ポイント探りますが、まったく反応ないので

すぐにモチベーションダウンですね。

次に地球岬側に同じ貸しボートが向かうの見えたので
ちょっと行って見ましょうかと言う事でさらに移動です。

ボンデンや漁船の邪魔にならないところで再び開始です。



船長のイソメ竿にカレイが掛ったので、ヒラメが居るかも知れないと
考えジグやらワームやら試すも反応ございませんね。

ボートの借り時間も6時間なので、やっぱり最後に
最初のテトラポイント戻って鮭狙って終了しましょうかと言う事で
最後の移動です。

まだボート組みが少々残っていましたが、時間も時間で釣れてる
様子も無く・・・。

ボートの中にはスカリをボートの外に出していたのも見えましたので
鮭をゲットされてたのかもしれませんね。

ただ、跳ねは見えてたので、見えてたテトラ帯中心に再び皆さんで攻めます。



が、それからヒットする事も無く、疲れも手伝い誰からともなく
そろそろやめましょうか・・・。と言う事で終了でございます。

鮭は釣れませんでしたが、トウベツカジカの岸よりが確認できたのと、
ロックフィッシュでそこそこ遊べたので、まぁそこそこ満足ではごじました。

鮭、リベンジどうしようかな(笑)
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/138-2b2fea20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ