需要

ブリはまだまだ釣れまっせ!


▲昨日は大潮でございます。

海水温度がようやく例年なみに戻ってると思いきや、今だ1?2℃ほど高く推移してますね。

積丹あたりで17、18℃ありますから、まだまだヒラメの釣れる
海水温度ではありますね。

今週末の天気は最後の温かい気温で推移し、さらに波のほうも
日本海側は特に土曜日の朝に落ち着き、日曜の朝、少々高く

そしてまたまた落ち着く感じでした。風向きも西から弱い風で、
こりゃ朝まず目の弁慶岬に行って見たい!

と言うわけで、疲れた体に鞭打って、土曜日の朝の3時半に
目覚まし掛けて弁慶岬目指しました。

狙いはもちろん磯ヒラメ&ショアブリです。



ヒラメ 釣り関連商品

下腹 ぽっこり



着いてみると予報どおり風も弱く、波もございませんね。
弁慶岬でこれだけ波の無い状態に遭遇するのは久々です。
期待、膨らみますね?。

下腹 ぽっこり

6時頃到着しましたが、すでに2名のアングラーさんロッドしゃくってます。

準備整え海岸に降り立ち、磯の右側に陣取り、キャスト開始です!

いつものパターンでコルトスナイパーとシーホークの2種類用意。
コルトスナイパー1000MH(自重290g)
で60?80g振り続ける体力がさすがに無いので

時々シーホーク10ML(自重170g)で時々28?35g程のジグ振り分けます。



開始早々、あっちこっちでナブラが立ってます。
興奮しますね?ブリらしき魚があっちこっちでボイルしてるんですね。

カモメも至るところで飛び交ってます。

これがブリのナブラなんですね。「ぼこっ」「ぼこっ」って海面に
沸き立ってるんです。

あわてて、ナブラ方面にジグ投げますが、旨く届かないんですね。
よく、ナブラが発生したらナブラの向こうにジグ投げて、表層

リトリーブでがつんと来た!なんて話聞きますが、結局
うまくヒットに持ち込めませんでした。

確かに足元まで小魚が「ピチ、ピチ」跳ねてるんですね。
ブリがベイト追い掛け回しているんでしょうね。

時間帯も夜が開け、お日様が背後から海面を照らす頃には
すっかりナブラも無くなり、小魚も見えなくなり、

カモメもどっかに飛んで行っちゃいました。

久々の、がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

これじゃ釣れませんがな?。ただし今までヒットしたのは
もちろん何も無いシチュエーションでしたから、諦めずにロッド
振ります。

それにしても、弁慶岬は他のポイントに比べるとかなり深いですね。

60?80gのジグ投げてもカウント10くらい数えないとボトム着きませんから。

と、その時、気の緩みから一番お気に入りのダイワTG BAIT60g
が、メーンラインとスペーサーのところで切れて飛んできましたぁ?。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

さよなら?1280円(確か)

気を取り直し、キャスト続けます。

一応、ヒラメが狙いのメーンなので、ボトム意識しますが、
さらにマーズさんからもらった青のハンドメイドジグ40g、根掛り。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

ライン、結び直しますが、

・メーンライン→ファイヤーライン25LB
・スペーサー→PE3号
・ショックリーダー→ナイロン25LB

のメーンラインとスペーサーが結び難しいんですよね。
お互いすべるラインなので変に結ばされると言うか、

オルブライドノットで結んでますが、本日に限って何度も結びなおしました。

一時間ほど経過しましたが、すっかり朝の騒がしい状態はなくなったのですが
しゃくってると待望のヒットです!

中々、寄ってきません。必至で巻き上げますが、浮いてこないんですね。

ようやく手前まで寄せると、ブリの姿が見えました。
よし!やった!すると、ふわーと軽くなり、ブリが泳いで逃げていくのが見えます。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

ばらしてしまいましたでございます。ショック♪、ショック♪、
ショック♪バージンショック♪(←古っ 汗)

お隣の二人にも同じ時間帯にヒットしてたの見えたので、
群れが回遊してたんでしょうね。

それからは、時間ばかりが過ぎ行き、体力も無くなり
ノーバイト、ノーフィッシュで9時過ぎには終了でございます。

本日、合計ジグロスト4個でございます。
しかも1軍ルアーばかり・・・。

下腹 ぽっこり

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

今週は自分で釣ったブリを刺身の予定でしたが叶わず終漁でございます。

で、帰りに朱太川河口覗きましたが、鮭狙いの釣り人意外に少ないです。
ギャラリーのジモティーおじいちゃんと少し話ししましたが



ぶっ込み釣り師が私が到着する直前に一匹ばらしてたと教えてくれました。

そして前から気になっていた閉館した、雷電温泉の手前のホテルが
日帰り温泉として復活してたんですね。

湯船から眺める日本海、朝早くから営業している、サウナも朝から
入れる、泉質もよく、大変気に入ってたので、復活は嬉しい限りです。



しかも休憩室が完備になったので益々利用しそうです。
聞くと朝の6時から営業してるらしく、500円で利用できます。

サウナにじっくり入り、温泉に浸かり、休憩室で寝てから帰ろうと
思いましたが、気象条件も良かったので、夕まず目も狙って帰ることにします。

午後2時過ぎには祈石海岸に着きましたが、風も正面からやや強く
波も多少出てきたので、天気は良かったのですが、1時間ほどで





モチベーションダウン。帰ることにしました。
帰りに古平川河口海岸みると、おびただしい数の釣り人・・・。



しかもテトラにびっしり。魚より釣り人の数の方が多い感じでしたね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/136-6049deb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ