需要

小樽港にマメイカ釣り



昨年まであまり興味のなかったマメイカ釣り。

しかし皆さん、かなりあま?くて、おいし?いと言うので、
時間ももてあましてた事で勤労感謝の日

夕マズ目一本勝負に行ってきました。日暮れ前後2時間限定です。

興味がなかったとはいえ、エギはそれなりに持っていたので
新しく購入しなくても大丈夫です。

したがって特別に購入するものもなく。

ロッドは、今はなきマミヤOPのトラウトロッドで代用です。

第一埠頭へは午後4時着です。小樽は近くていいな?。
ほとんどがマメイカ狙いの釣り人ばかりですね。


▲初心者にオススメエギングロッド

エギングロッド関連商品
エギングと垂らし釣りを併用する釣り人が多いです。
私はエギングのみでございます。

もう、何年もエギングなんぞやってなかったものですから、
釣れるかちょっと不安ですね?。

釣り方は釣り新聞など見ていたのでなんとなく分ってはいましたが。

一応、釣れてる人を観察すると、やはり
キャスト→放置、着底を待ってる感じ→ジャーク

イカはエギがフォール中に抱いてくるので
ジャークで誘い、フォールで喰わせる感じでしょうかね。

まずは、足元でエギの沈む速度を観察し、30近くで
着底する感じだったので、

キャスト、30カウント、大げさにジャーク、
ジャーク分再びカウント10ぐらい数えて繰り返してました。

気温は5℃ぐらいとかなり寒かったですが、風がない分助かります。

2、3投目で数回のジャークで重み感じました。

マメイカ付いてましたね。とりあえず、エギで釣れてホッとしました。
周りでもぽつぽつって感じで上がってます。



群れが薄いのか垂らしでも入れ食いとは行かないようです。

どちらかと言うと皆さんエギで釣られてる方が多かった感じです。

30分で3匹程だったので10匹釣れるか、午後6時には
終了と決めてキャスト&ジャーク続けます。

はじめは、反射的に乗ってるのが分ると合わせてしまうんですね(笑)

さらに一時間で5匹ほどです。大体目標ペースです。
帰ってからのお刺身が楽しみです(笑)

すると、横から○○さんですか?と声掛けられます。
なんとはがっちさんが子連れで現れました。

同じくマメイカ釣りに来てたそうです。
そこからしばし並んでエギング。

日もすっかり沈みましたが、明るい時間帯の方が釣れた感じですね。

暗くなってから、あたりが遠くなります。

すると本日最小のマメイカ釣れました。全長10センチないです(笑)
こんなに小さなマメイカ居るんですね。一応、数にカウントします。



10匹より時間が最初に過ぎてしまい、寒さも手伝って9匹で
終漁と相成りました。

早速、子供に見せようと活きたまま、バケツに入れて持ち帰ります。

喜ぶ子供の顔をみつつ晩飯タイムだったので、生き作りです。
確かに、あま?くて、おいし?いですね。



皆さん病み付きになるはずです。

しかも小樽なら近いので、晩飯前にちょっと釣って、ハイ生き作り?
って感じで晩御飯のおかずが調達できますからね。



マメイカなら小さいので、かなり捌きやすいです。

これならあと、何回かはいきたいですね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/129-a311ec7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ