FC2ブログ
需要

箸別川河口海岸で鮭釣り

IMGP7209.jpg
▲明るくなってからの海岸の様子

すっかり平日釣り師に変わったわけですが、
これで空きすきの釣り場で大漁じゃ~~

なんて思ってたわけですが、
釣りだけは別格ですね・・・。

平日でも早朝だとどこも
満員御礼でございます。(^_^;)

この時期、やっぱり釣りはやっておきたいし、
釣りぐらいしか無いちゃないですからね。

平日釣り師の欠点といえば同じ休みの人が
少ないので単独になりがちなところですね。

なので遠出も一人だとかなり億劫でございます。

近場でさくっと3匹も釣れれば満足で
ございますが、近場だと時間やらなきゃ厳しいですよね。

そこで昨日はどこ行こうか悩みつつ、
初めてである増毛の箸別川河口海岸へ行ってみます。

北方面だと我が家から近いのもあるし、
大きな街が少なく信号も少ないのではやく
着いちゃうところがいいですよね。

一応、有名釣り場ではあるので
早めに自宅出発し、真っ暗なうちに到着します。


着くとすでに海岸では浮きルアーのライトが
河口付近でビュンビュン飛んでるのが見えますね。

あれ?
ここって駐車は皆さんどうしてるんだろう??

少しぐるぐる探しますが、
増毛の港に下るところになんか
車いっぱい停まってるな~

なんて気がついたのですが、
皆さんそこに停めて歩いて向かってるんですね。

真っ暗だし、右岸がいいのか左岸がいいのか
入り口も分からなくて

ちょうど海岸に向かう釣り人居たので
後を追って海岸に向かうことにします。

10m暗い後ろをストーカーのように
追いますが、海岸降りると河口より
離れた方へ向かいます。

いや、ちゃうだろう、
基本は河口近くがいいべさ!

という事でストーカーはそこで終了です(笑)

ただ、真っ暗な中ではありますが、
結構な釣り人の数でございます。

スペースも無さそうな感じではありますが、
釣りの準備しつつ、入るタイミングを図ります。

幸い、ずっと見てると一人分ぐらい
空いてるスペースがあったので、

河口からうまく3人目のところに確保できました。

さ、さ、真っ暗な中キャスト開始でございます。

波も河口付近だけ少し高く、
風は微風程度でございますね。

釣り新聞に2週間前ではあるものの
相当な群れが岸に居たと思われます。

2週間も前だから期待はしてませんでしたが、
波間にも見えないし、跳ねもまったく見えません(^_^;)

、居るのかな・・・。
薄明るくなるともじりが少し見えたのと

ミイラが足元うろついてて、
少しは居そうな感じはしましたね。

暗いうちのヒットは確認できませんでしたが、
右隣のグループでヒットが確認できました!

おっしゃ、これは鮭いるね!

海岸の様子はというと、
私は右岸に入りましたが、

右岸側でぶっこみ10本ほど並べて
多分一人だと思いっますが釣り師一名と

後はウキルアー組が20人は居たかな~
左岸側もぶっこみというか、

竿立てに並べた釣り師やら、
ウキルアー釣り師やら、反則川釣り師含めて
10人ほどかな・・・。

IMGP7210.jpg

右岸側が人は多い感じでした。

そんな中、手元に明らかに外道とは
違うアタリが!!

よっしゃ!ヒット~~~~~~~~

ロッドがしなります。
ルアーはダイワのサーモンロケット45gに

ちょうどいいサイズに切られた
にんにく締めのカツオです。

波もあるので、フックアウしないように、

波に流される時は早巻きして、
なんとか波打ち際に寄せます。

なんせ、海岸がゴロタなものですから、
砂浜の感じでロッドのしなりで

海岸にずりあげようとしたら、
フックアウト!!!

やべ!慌てて、鮭に駆け寄り
足で蹴って、手でなんとか逃げられないところまで

上げました・・・。あぶね、あぶね・・・。

すると!あれれ??穂先が折れてる~~~~

がびちょん。

IMGP7211.jpg

しかも鮭めっちゃちいせーし(^_^;)
君はカラフトマスですか!!

すっかり明るくなりましたが、
周りも全然上がってません。

唯一、上げてたのが反則川釣り師が
ミイラ鮭を数匹確保してましたね。

一本、取れればいい方でした・・・。

7時前には帰る釣り師さん多くなりましたが、
折れたロッドでも餌がなくなるまでと思いながら

ロッド振るも、どうしてもトラブル
多発しちゃいます。

やーめたっと!(笑)

一瞬、雌かなと思いましたが、
やっぱり雄でございました(;_;)

あ~雌いつ釣れるかな~~
スポンサーサイト
tag: 釣り    増毛 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ