需要

小幌海岸へヒラメ狙い。

IMGP7103.jpg

今年も噴火湾へヒラメ狙いの
季節になりましたね~

好きなポイントの一つに小幌海岸があります。
なにせ景色がめっちゃ良いです。

日本海とは違う雰囲気ありますよね~。

よく一人でも行ってたはいたのですが、
先日の雷電海岸の釣行時に

hojoさん、イケメンアングラーのhanaさんと
「小幌海岸行きましょう!」

と約束しておりました。

行けるなら6月には行きたいなと思い、
hojoさんに打診したところ、

ちょうど日曜日がお休みとのことで
潮回りや天候を確認して、
大丈夫そうなので決行することにしました。

私とhojoさんは前日の夜から現地に向かい、
恒例になりつつある車中泊宴会を

やってから朝マズメにポイントに向かいます。
hanaさんは仕事の関係で

夜中に合流することとなります。

しかし・・・いつもながら飲みすぎたな~(^_^;)
しかもあやうく寝坊するところでございました。

DSC_3454.jpg

35993645_1025128190945806_993925023649497088_n.jpg
△○ロ話で盛り上がり、いつの間にやら就寝・・・。(笑)

朝目覚めると既にhanaさんも到着しております。

しかも他に車が4台ほど止まってますとのこと。
見ると既に乗ってないので

海岸に向かってるんでしょうね。
3時すぎで薄明るくなりつつあったので

慌てて歯磨き済ませて(笑)
釣りの準備して3人で海岸目指します。

ここ数年、小幌駅の存続問題があってから
豊浦町がこのルートを整備し始めました。

一般の人も数多く海岸に訪れてるようです。

もちろん釣り人も数多く入ってるようですが
人が入るようになると
必ず起こるのがゴミの散乱なんですね・・・。

IMGP7111.jpg

IMGP7112.jpg

海岸降りるとめっちゃ汚いのが目に付きます。
しかも焚き火の後まで・・・。

釣り人じゃないと思いますが・・・。

秘境感が年々薄れてきますね(;_;)

さて、釣りの方ですが、右側に先行者が
入っていると思いきや、

誰もおらず、とりあえず貸切でございます。
平盤もちょうど潮位が下がっており

乗れる状態でございますね。
予報では朝方雨が混じる予定でしたが

雨も降らず、風も弱く、
釣りやすい状況でございますね。

波は少し小さなうねりがある感じです。

IMGP7102.jpg

まずは先日購入したシュートヘッドに
パワーシャッド4インチからスタートです。

キャストー
IMGP7105.jpg

やっぱり噴火湾の朝は気持ちええな~(笑)
だがしかし、昨晩のお酒が残っており

本調子ではありませぬ(笑)

左側の平盤を見ると先行者が数人見えますね。
釣れてるのかな~

こちらは3人とも中々最初の魚が現れない・・・。

そこで広範囲に探るため、
ジグに変更すると数投目に微かなあたりが・・・。

「なんか釣れたぁ~」(y旦那風)と一人つぶやきます(笑)

犯人は小さなギスカジカ(^_^;)

IMGP7106.jpg

今度は再びシュートヘッドに
6インチパルスつけて探り直します。

するとhanaさん、初めからアブラコに
的を絞って足元中心に探っていたところ

どうやら切れ目で一匹確保したようです。

ようし、あたりもないので俺も足元だ!(笑)

すると小型のマゾイがヒットでございます。
しつこく探ってると今度は小型のアブラコ。

IMGP7107.jpg


IMGP7108.jpg

ん~~~ん、なんかアブラコも
年々薄くなるよな~

あまりの薄さにお二人は左側に移動するとの事で
自分は少し居残って

足元に逃げないで、再びロングキャストで
広範囲に探ります。

でも、あたりがないな~~~~(;_;)

気が付けば後から二人組、一人と
日曜日とあってかアングラーさんも増えてます。

IMGP7104.jpg

するとお一人で来られたアングラーさんが
何か叫んで教えてくれてるようです。

いつもくるので分かってはいたのですが、
離れて置いてあった荷物に

カラスが食べ物あさりに来てました。
ちゃんと縛っていたつもりだったのですが

朝食用にパンを2個持ってきたのを
まんまと一つ盗まれてしまいました(;_;)

一方、対岸に移動したhojoさん、hanaさんは
アブラコっぽいのをポツポツ掛けてるようです。

こちらは同じくシュートヘッドにガルプの
赤パルスやらスプーンリグなども試しますが・・・

あたりがない(^_^;)

何度か遠目のボトム付近で小さなあたりを
感じたのですが、ヒットせずです。

小魚かな、ヒラメのショートバイトかな・・・。

流石に飽きてきます。(笑)

心も折れかけたた頃にスマホの呼び鈴がなります。

「このハゲー、違うだろう!違うだろ!」

家族にいい加減、
その着ボイスやめなさいと言われてます。(笑)

hojoさんからでhanaさんが所要があり
7時半で止めませんか?とのこと。

まあ、ちょうどいいかな・・・。
実釣時間3時間ちょっとかな。

最後にキャスト繰り返して粘りますが、
気になってた足元のあたりの主の

小アブラコがヒットしましたが、
それまで・・・。チーーーーン(;_;)

結局3人ともヒラメヒットせずでございました。

お二人はそこそこのアブラコを
数匹キープしたようです。

私は噴火湾産アブラコ、良いの釣れたら
一匹キープしようと思ったのですが小型のみで
ノーキープでございます(;_;)

二人を待つ間に岩屋観音まじまじと見ましたが
中の方って木彫りの像がこんあにあったんだ~。

IMGP7116.jpg

そして小幌は最後の上りがめっちゃキツイです。

私は休まず上がるのですが、
過去に私のペースでついてくる人は皆無です(^_^;)

IMGP7113.jpg

流石20代のhanaさんはぴったりとついてきます。
hojoさん、前日にジョイフィットでの
筋トレをしすぎたらしく、一人遅れ始めます(笑)

IMGP7117.jpg

途中、振り返り、待って、振り返り、待って
いつもですが、沢を登りきった頃には
汗だくでございます。(^_^;)

IMGP7118.jpg
△hanaさん、ヘルメットもつけて完全装備!

IMGP7120.jpg

行きはほぼ下るだけなのですが
帰りは急な沢登りと山道がやっぱり遠く感じますね。

天気のいい時にもう一回ぐらい行こうかな~
スポンサーサイト

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ