FC2ブログ
需要

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

春が来た!俺にもサクラがやっと咲く!

IMGP6978.jpg

今年のサクラマスはかなり釣れてるますね~
しかもかなり広範囲ですよね。

積丹半島だとゴールデンウィークあたりが
ピークかな~って感じでしたが
既に釣れてる感じです。

サクラマスを本格的にそんなに狙わないものの
こんな釣れるなら、やっぱあやかりたい。

実はこれで今年4回目のサクラマス狙いで
ございました。

1回目は島牧の千走川河口でホッケついでに
狙いましたが、周りも釣れてなかったので

一時間も振ったら飽きました(笑)

二回目は平日の朝にサクラマスのみ狙いで
登川河口で狙うもこちらは撃沈・・・。

三回目は岩内で狙うも、
早朝にお隣さんがヒットするもバレて

10人ほど居たルアーマン誰にも釣れませんでした。

釣り新聞の記事見ると
初期群は群れが濃かったようで

現在は中だるみではないかと言うような
記事が書いてましたね。

もちろんお魚が居なければ
釣れないわけでございますが、

もしかしてルアーを変えたら釣れるのかな?

とか、

ベタ凪の条件が多かったから、
少し波があったほうが良いのかな?

とか、

ポイントもやっぱ関係あるだろうな?

とか、色々考えるわけです。

そこで、平日に天候もあまり気にせず、
ふらっとサクラマス狙いに向かいます。

現地には3時過ぎには到着です。
まだ、真っ暗ですが

だ~れも居ない感じですね。

少し明るくなるまで車で待機します。
流石に夜明けも早くなりましたね。

今だと4時には薄明るくなります。

準備を整え海岸に降り立ちます。

暗いうちに入って夜明けを迎えます。
しかし・・・思ったほど風が強い・・・。

さらに少し波もある。
まぁそこは気にしませんでしたが。

左斜め後方からかなり強めに吹いてます。

ミノーだとキツそうだったので
ジグミノーを振ることにします。

ルアーはダイワ ワイズミノーJ 、110S
ホロアカキン。

すぐに空は白んできますね。

風をバックに斜め右方向へ投げます。
波のせいか回収すると海藻が結構絡みますね。

今日は濁りもあってダメかな~
なんて思い始めてオチベーションも下がります(^_^;)

少しして一人釣り人も現れます。

IMGP6976.jpg

少しづつ右に移動しながらキャスト繰り返します。

30分ほど経った頃でしょうか。

キャストして巻き始め、
中間ほどまで引いてきた時に

コツッ・・・グーっとロッド引き込まれます!

よっしゃ、来たぜ~~~~

必死で巻き始めます。ドラグ調整も気にしてたので
少し出せれる感じです。

左右に走るのか重くなったり
軽くなったりします。

思いのほか手前で掛かったので、
すぐに魚が見え始めます。

やっほーサクラマスちゃんが見えます。

後ずさりしながら、海岸に追い波に合わせて
引き上げて上がったところで

慌てて近づき、足で蹴り上げました!

やった~釣れた釣れた(笑)
思わずにやけてしまいます(^_^;)

自分にはかなりの良型でございます。
そして、結構暴れますね~

針を指に刺した経験がありますので
慎重にニッパーで外そうと思い

ニッパー取り出したところで
シングルフックの針の根元のアイ部分の
ラインが切れてしまいました・・・。

あぶね、あぶね・・・。

DSC_3276.jpg

アミを取り出し、入れて溜まりに放置します。

最後に測りました全長で60センチジャスト
って感じでしたでしょうか。

家に帰って測りましたが、
意外に軽く2.9キロでございました。

IMGP6979.jpg

それから、ミノーならもっと
反応出るかなと思い、

ミノーも30分ほど投げて粘りましたが、
一匹で満足したために終漁と致しました。

しかしサクラマスって顔が小さいですよね。
しかも今年は噂通りのメタボ体型。

帰って捌きましたが、
ハラスのところの厚みが凄いこと凄いこと。

脂ものっていて旨そうでございます。

色々料理も調べて、
まずは簡単なムニエルでございます。

DSC_3278.jpg

残りは酢で締めて冷蔵庫で凍らせて
酢漬けにしようかと。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  サクラマス 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。