FC2ブログ
需要

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今シーズン4回目のワカサギ釣り~~

DSC_3084.jpg

昨年の10月末をもってサラリーマンを
やめてハンドルネームも脱サラリーマンZと
改名した訳ですが、

会社員時代ワカサギ釣りをしてると言うと
決まって

『俺も行きたい~~』

『私も行きたい~~』

『やったことないので釣ってみたい~~』

『私も連れてって~~』

と、興味をもってくれる人が多くいます。

氷の上にテント張って、
穴の中から10センチほどの小さな
魚が釣りから、なんか楽しそうに思えるんでしょうね。

また、ワカサギの天ぷらは美味しいし、
食べたいって言うのもあるんでしょうね。

よく、やったことがある人は

『めっちゃ寒いよ!」とか

『5匹しか釣れなかった』とか言う人も多いのですが、

いえいえ、そんなことはございません!!!

テントの中は暖房炊くのでめっちゃあったかいよ~
普通にたくさん釣れますから~

という訳で、私の送別会の時に
行きたいと名乗り出た、

ミス茨戸川(勝手に命名 笑)、K女子と
最近メタボなお腹が気になる、O君の元後輩たちと

茨戸川水門前でワカサギ釣りに行ってきました!

二人共、初体験という事なので、
先に準備して後から来てもらうようにしましたが、

当然、働いてるふたりなので、
週末の休みしか行ける日がございません。

もちろん事前に調整をして日程を
決めたわけですが

長期予報から一転、
行く日の条件がわる~ございます(^_^;)

10時以降、強風に雨の予報に変わっており、
大丈夫かな~と思いましたが、

直前の予報では風も弱く、
雨も小ぶりな感じに変わりました。
良かった~~。

折角のワカサギ釣りもテントの中とは言え
天気悪かったら楽しみも半減ですからね。

まずはテントの設置ですが、
前回の釣行時に少し川の中心よりまで行ってみて

やってみましたが、
これがなんとあたりが全くないんですよ。

タナを変えて探るも釣れなかったので、
テントを岸側に移動した経緯がございました。

初体験の二人に釣らせないと行けないので、
当然ながら岸側にテントを立てます。

そして今回は穴を三つ開けますが、
大型のテントではないので、

スタイロフォームの敷物などレイアウトも
考えないと行けませんね~。

暖房機をここに置いて、
余計な道具は外に出して、

ここに座ってもらってなど、
準備勧めます。

風も多少あったので、
今回はペグもしっかり打ち付けます。

二人にはスピニングリールに
扁平タイプのロッドでやってもらうことにして、

私は電動リールでやることにします。

実は昨年買ったプロックスの電動リールNCから
多機能のECアルファに買い換えておりました。(^_^;)

水深が分かったり、
一番は巻き上げ速度が5段階に
分けられるのが良いですね。

NCだとどうも速度が早すぎて、
巻いてる途中や、合わせの時に
外れるケースが多かった感じなんですね・・・。

さて、準備も済ませたところで
来るまでの間、少し実釣でございます。

折角来ても釣れなかったら
可愛そうですからね~~

その前に電動リールにも慣れておきたいしね。

そしてすぐにあたりという感じではないですが、
ポツポツ反応はありますね~

仕掛けは秋田狐バリの0.8号使用します。
錘はタングステンシンカーの1gです。

少し遅れると連絡がありましたが、
一時間ほどして到着です。

しっかり暖房機も炊いてましたので、
暖かいのには驚いてましたね!

風も思いのほか弱く、快適なワカサギ日和です。

一通り使い方と、釣り方レクチャーして
早速釣ってもらいましょう!

ワカサギも到着までに10匹ほど
釣って見せておきましたので釣る気も満々でしょう!笑

初めのうちは餌の赤虫をつけてあげたり
ワカサギを外してあげたり、

要領を覚えてもらいます。

1518239142789.jpg

リールの使い方もすぐに
慣れたようだし、楽しんでもらえた感じですね。

肝心の釣果の方なんですが、
岸から垂直に穴を三つ開けたのですが

どうも一番岸側の穴がよく釣れるんですね。

O君が使用してたのですが、
仕掛けを下ろすたびワカサギを掛けます。
一方、一番外側をK女子が使用してたのですが

これがさっぱりあたりがございません。(^_^;)

私は真ん中で、やはり一番岸側の穴が調子良いです。

そこでK女子と穴を交換してあげますが、

真ん中の穴で水深が2.5m、一番外側で2.8mほどと
ちょうど掛け上がりっぽくなってますね。

やっぱりここは岸側が良いようです。
型の方も小型が少なくて、

10センチ前後の大型が多いです。
一番でかいのは15センチ程のも掛かりますね。

テントの中に『おっきい~』
と黄色い歓声もあがります!笑

DSC_3086.jpg

その内、K女子にも掛かり出し、
順調に掛かり始めましたね~。

ただ、やっぱり外側だけ掛からないです。

そんな中、珍客も掛かります!笑

DSC_3080.jpg

O君になんとカワエビ??がヒットします!
調べるとスジエビと言うみたいですね。

茨戸川でよく捕れるらしく、
甘露煮にされて本州にも出荷されてるそうです。

1518239137469.jpg
▲エビ持ってポーズ!笑

1518239122275.jpg

DSC_3085.jpg

他にもハゼの仲間やフナの仲間も掛かりますね。
前もそうでしたが、

水門に近いほうがワカサギ以外が
釣れるのが多い感じがしますね。

そしてお昼はスポーツスターでお湯を沸かして
カップめんを頬張ります。

流石にカップ麺まで食べると
テントの中は熱いです(^_^;)

DSC_3088.jpg

心配された天気も雨もほぼ降らず、
風も逆に朝より弱くなった感じですね。

お昼も回ると前回はかなり釣果も落ちたのですが、
今回は逆にペースも上がる感じでございますね~

初めての二人も熟れてきたせいか、
ペースアップする感じです。

数を数えると70数匹釣れてたので、
100匹行ったら止めましょう!
という事にして、しばし集中します。

80数匹、90数匹、そこからは
あっという間の100匹でございます。

1518239107956.jpg

さ、楽しんだので止めましょう!

今回でワカサギ釣りも4回目ですが、
今シーズンは後一回ぐらいかな~

10日の土曜日のワカサギ釣りでしたが、
気温も高くて良かったな~

DSC_3089.jpg

DSC_3090.jpg

帰ってからあいの里の『なごみの湯』で汗を流して、
今回は青のり風味の唐揚げでございます。

エビがかなりいい感じです!笑
エビだけ釣れないかな~


スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。