需要

新年初釣りは小樽でニシン狙い!

IMGP6671.jpg
▲また、切り込み仕込みました!

明けましておめでとうございます。
今年はたくさん釣りに行けそうな予感!笑

年明けから中々天候に恵まれませんが、
とりあえず、三が日は大人しくしてました。

さて、4日頃からムズムズしてたわけですが、
雪も多く、雪かきの毎日で、

まあ、天候が落ち着いたら行こうかなぐらいで
考えておりました。

そんな中、早朝に雪かきをしてると、
例によってお隣の釣り師Fさんも雪かきに
精を出しております。

立ち話ながら、よく情報交換をするのですが、

Fさん:「昨日、ニシン結構釣れてたみたいですね!」
私:「あ、見た見た!クーラー釣りしてたね」

Fさん:「正月休みも最後ですけど行きましょうか?」
私:「俺は今のところ365連休なので行きますか??」

翌日から仕事始めとのことだったのですが、
早め切り上げで行ってみましょうと言うことに。

ただ、場所もオープンになってたので、
釣り人殺到してるだろうなと思いつつも、

多くは仕事始めなので、あまりいねんじゃね??
などと考え、一応、早めの2時出発と決めますが、

ちと心配になったFさんが早め出ましょうと
言うことになり30分早く出発することにします。

現地到着は3時前でしたが、
ポイントに着くとびっしり釣り人らしき車が
止まっており、隙間がないぐらい・・・(^_^;)

一通り見て回ると、端の方だけ空いております。

良かった~と話、準備して始めますが、
30分もすると、そこにも徐々に釣り人入り始め・・・
満員御礼でございます。

IMGP6655.jpg

少し遅かったら入れないところでした・・・(^_^;)

まあ、暗くなってからだろうと思ってましたので、
明るいうちは周り含めて釣れてる感じはありません。

お隣に入った釣り人によると、
昨日は明るい時間から釣れてたらしく、

3時、4時と過ぎるも釣れる様子がなく・・・
今日はダメなのかな~
なんて、頭をよぎりますね・・・。

IMGP6656.jpg
▲カラスに盗まれないようにしなきゃね!

車に戻りながら暖を取って時間を過ごします。
時々出てわ、磯竿振ります。

コマセも時々打ちますが中々寄りませんね~~
暗くなってからが本番、本番と言い聞かせながら

時間が過ぎるのを待ちます。

あ、一応、スペックですが、4mの磯竿3号に
リールはダイワの小型リールにPEラインを1号を
巻いたもの。

磯竿は防波堤の場合は、取り回しがいいので
ほぼこいつですね。

サビキは最初は底で釣れてるらしいので、
アミエビ色のスキンサビキ7号を使いましたが、

どのタナで釣れるか分からないので、
オーロラハゲ皮サビキ7号を2連結にします。

錘は蛍光赤の6号を使用します。

そして上部には魚の形をした銀色の
オトリサビキをつけて、チカチカライトを

中間より下向きで一つ付けます。

外でじっとしてると流石に寒いので、
防波堤で他の釣り人の様子見がてら

少し歩いてくることにします。

まだ、薄明るい状態だったので
他の釣り師さん達もヒマそうにしてます。

ところがなんです!
一番右角のお二人のみ既にポツポツ

上げてるじゃあ~りませんか!
もしかして、ワンポイントのみとか・・・。

まあ、そこは暗くなってからが本番、本番と
思いながら定位置に戻ります。

周りも薄暗くなり始めます。

Fさん、集魚灯を準備します。

周りの釣り師さんたちも集魚灯準備し始めます。
あちこちで海面を照らし始めますね。

すると、右隣の釣り師さん二人に、
次々に掛かり始めます!!

IMGP6658.jpg

しかも、2匹、3匹と掛かってるじゃあ~りませんか!

やべ~、まさか、お隣だけ釣れて、
こちらが釣れないパターン??

潮も若干、左流れなので、
こちらのコマセが流れていい感じに

寄ってるとかだべか??などとFさんと話しますが、
こちらにはじぇんじぇんきまへん(^_^;)

それでも、コマセを巻きつつ、
タナかな~、仕掛けかな~、誘いかな~

などと、考えながらシャクリ続けると・・・

来ましたね!心配ご無用です!

際の底の方をしゃくると、
待望の一匹目をゲットでございます。

IMGP6661.jpg

入れれば掛かる、入れれば掛かる
ではありませんが、

少しシャクってると掛かってくるようになります。
また、増毛で釣ったのは小さかったのですが、

アベレージが大きいです。

大きのは30センチ超えてますね。

DSC_2981.jpg

周りは真っ暗になると、
コマセにかなりの小ニシンが集まってくるのが
見えるようになります。

放置しておくと、針の数だけ掛かっちゃいますね。

IMGP6668.jpg

主に底で釣れてましたが、
暗くなると上の針にも掛かるようになります。

タナはマチマチでしたが、
主に底って感じでしたね。

サイズもデカいし、Fさんが翌日から
仕事ということもあり、

結構、二人共満足したので、
止めましょうかと言うことに。

IMGP6664.jpg

そして、翌日から捌きましたが、

刺身と焼きと、もう一度切り込みに
チャレンジしました。

また、丸干と三枚おろしにして干して、
ニシン蕎麦用に干します。

食べるのも楽しみですからね~

IMGP6672.jpg

IMGP6676.jpg

ただ、今回はサイズがデカいので、
ニシン特有の小骨が気になって、

特に切り込み用は大きな骨は
なるべく抜いて仕込みました・・・。

結構、大変だったけど(^_^;)
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ