需要

室蘭港コマイ釣り!



恒例となったお正月休みのコマイ釣り!

昨年は羽幌港、そして一昨年は賀張川河口・門別漁港と
狙いに行きました。

そして今年はとりあえず3日にしましょうかと、
約束だけはhojoさんとしておいたのですが、

日にちが近づくとやはり西風の冬型の気圧配置で
条件的には噴火湾方面しか無さそうでございました。

そこで、今年はI Luv Rockfishing !!のmassaさんも加わり3人で室蘭目指します。



室蘭関連商品


いつも大変ご苦労さまのhojoさんの運転で高速で、釣り談義も
五部咲きぐらいでしたが、

(スイマセン、結構疲れがたまってテンション下がってました)

予定通り日暮れ前の午後4時前には西埠頭に到着です。

西2号埠頭で様子見るも右角が立ち入り禁止。
正面が大型船が停泊しており3人が竿出せるスペースございません。

そこで西3号埠頭から伸びる通称L字型岸壁で竿出す事にします。



先客はほぼチカ狙いの釣り人で、4、5組居たでしょうか。
全員が日暮れとともに帰っていきました。

おや?コマイ狙いの投げ釣り師がまったく居ません。

向かう車の中でも石狩のコマイが不調である事など
今年は年末からコマイのいい話が聞かれていないそうですね。

そうゆう室蘭港も釣り新聞北海道見ると、
0?2匹とぱっとして無い模様。

チカ釣りのおじいさんに尋ねると、地元の釣具屋さんの情報
では夜にはコマイは釣れてるらしいとの事。

やってみなければ分らないのが釣りでございます。

昨日まで釣れてないのに、今日、いきなり釣れる事だってあります。

折角、室蘭港まで来たのだから、気持ち切り替え前向きに竿出します!

扇状の岸壁にmassaさんが左ポジションで2本、hojoさんが
真ん中ポジションで3本、私が右ポジションで2本投げ竿

セッティングし、コマイ釣りスタートです!

風も予報どおり西北西で室蘭にしては弱めで投げ釣りには
支障なさそうです。

ただし気温はマイナスです。風がまったく無ければ耐えられるのですが
風が少しでもあると結構寒さが身にしみて辛いですね。

私は胴付き仕掛けの14号に赤のルミコ仕様が1本、
誘導式仕掛けの13号のオレンジのルミコ仕様です。

エサは作ってる時間が無かったので
急遽息子のオムツで締めた塩イソメを使用します(笑)

さぁ、第1投です。振りかぶって軽めに投げます。

久々の投げ釣りでしたが、感は鈍っていなかったようです。

穂先にギョギョライトを付けてあたりを待ちます。
時々さびいては魚が着いてないか確認します。

日暮れも近づきます。最高の時間帯なのですが、

あたり、皆無、皆無、皆無・・・。案の定、飽きてきたので
ロックフィッシュ用に持ってきておいた、岩鬼にZ式6号シンカー

2/0フックにGパルスチャートリュースで岸壁中探り歩く事に。

皆さんもまったくあたりは皆無のようです。

寒さしのぎでhojoさんが用意してくれた七輪で暖を取りつつ
集中力が途切れないように、ラインを貼ったり、緩めたり

エサ換えをしながら、いつ来るか分らぬ大物に備えて準備怠りません。

ワームで探り歩いて投げ竿に戻り、魚が着いてないか巻いて
確かめるのですが、そのたび重いんですね。

そう、必ずと言っていいほどヒトデの餌食になっております。





皆さんもヒトデには相当苦労されてるようです。

そんな時、massaさんが巻き上げると、なんと40upはあろうか
と言う、マカジカが掛っておりました。

この時期、港内にこのサイズのカジカが結構入っているんですよね。

まさしく証明した感じです。

それを見ながら、この際、カジカでもいいので、来ないかと
気合を入れなおしたのは言うまでもありません(笑)

私は投げ竿は半放置状態で、ワームに少し集中します。

足元中心に探っていたのですが、キャストしてボトム
づる引き作戦に変更することとします。

扇状の正面で投げのラインに絡まないぐらいに、
探っていると、中間付近で「ゴン!」と重くなりました。

あれ?ゴミでも付いたかなと思いきや、
途中暴れる感じが伝わってきます。

魚は間違い無さそうです。それを見ていたhojoさんにタモをセット
してもらいつつ、巻き上げたリグを見ると大きなカジカが見えました!

よし、カジカだ!

タモ入れしていただき無事ランディングです。

図ると45センチの良型でございますね。
やったカジカ鍋の具材ゲットです(笑)





着込んでるとはいえ、夜風に当たってるとだんだん寒くなってきます。

時折七厘に手をかざし温まりますが、やはりこの時期の夜釣りは寒い。

最後にお湯を沸かしていただき、カップ麺も頂きますが、
あまりのあたりの無さに、寒さも手伝い、冷えた心と体で

誰からとも無く「止めましょうっか?」と声が出て
8時前には終漁でございます。

結局、3人で投げ竿7本、ルアー竿1本でコマイ0匹でございました。
しかも一度もあたりすらありません。

今年のコマイはどうなってるんだろう?って感じですね。

最後は冷え切った体を虎杖浜温泉の「ホテル娯楽センター」で
温まって帰ります。



気持ち良かった?。しかも肌がすべすべでございますね。
この時期のアフターフィッシングは温泉に限ります。

と言う事で、コマイ不完全燃焼の3人はどこかでリベンジを近い
お正月恒例コマイ釣りを終了したのであった。

「完」
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/121-0a19db7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ