FC2ブログ
需要

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

秋は噴火湾でカレイ釣り~

IMGP6200.jpg

一年を考えるとお魚って
ほぼ春と秋に同じ魚釣れますよね~

ホッケもそうだし、
流行りのブリも春と戻りの秋に釣れるし。

カレイも春がメーンだけど、
秋に釣れるのは知られてますよね!

ただ、秋の場合だと時化が多くなるので
狙えないって言うのはあるけどね。

で、考えてみると秋にカレイって
本格的に狙ったことがないんですよね・・・。

ハンドルも「脱サラリーマンZ」になって、
時間はかなり自由になりました。笑

気象条件の良い時に行けるっていうのは
こうも釣りには好環境なのね。

そんな中、フェイスブックでカレイ
爆釣の書き込みが・・・。

そしてお隣さんも国縫で良い釣果を
出した話を聞かせて頂きました。

カレイ釣り行きたい・・・笑

噴火湾ならこの時期、凪の日も多いしね。

天候見てると、火曜日がばっちりな
感じで波も風もなく、気温もまだ高そうです。

よし、行くか!

火曜の朝まずめ目指して向かうことにします。

国縫漁港は相当昔に
行ったことはあるのですが、

最近の状況がわかりません。
平日だから釣り人も少ないかな~

なんて暗いうちに着いてみるも、
なんと漁港内漁業関係者駐車禁止との事。

IMGP6205.jpg
▲なぜか横になっちゃいます。(帰りに撮影)

ま、当たり前だよね・・・。

一応、漁港内車で回って様子見ますが、
既に釣り人多数繰り出してますね~。

入口の駐車スペースまで戻ると、
平日にも関わらず、多数の車止まってます。

やべ、場所あるかな~

ちょうど準備中の釣り人の話し声が聞こえたんですが、
どうも遊漁船に乗ってカレイ釣り

する人と、漁港で釣りをする人の
会話が聞こえてます。

あ~遊漁船の釣り人の車か・・・。

だったらそんなに漁港内に釣り人居ないかな??

そう考えながら、
キャップライト付けて

外防波堤目指しますが・・・。
車ではあまり釣り人見えなかったのですが

近づくとかなり多くのぎょぎょライトが・・・。
平日なのに釣り人多いっすね~

みんなどんな仕事してるのかな??笑

先端に居た釣り人と挨拶を交わして、
釣り座を探しますが、

場所取りの三脚もありますね・・・。

それでもなんとか空きスペース
見つけて場所確保します。

IMGP6199.jpg

仕掛けは自作の胴付仕掛け一本針に
塩イソメつけて準備しますが・・・。

足場が高いっす(^_^;)

外海側に投げるのですが、
胸壁がかなり高いっす。

高所恐怖症なもので落ち着かないです・・・。
しかも、外側テトラは

IMGP6201.jpg

IMGP6202.jpg

乗りやすいものの、
取り込みも苦労しそうな感じでございますね。

竿を二本だして
さ~~て実釣開始でございます。

しかし、落ち着かない(^_^;)

バクバクあたりあるかな~と思ったのですが、
すぐに来ないですね・・・。

薄明るい中、周りも見渡しますが、
そんなに釣れてる感じじゃないですね。

明るくなって分かったのですが、
内防波堤含めて平日なのにかなり釣り人多いっす(^_^;)

時々、ふわふわってあたりあるのですが
これが乗らないんですね~~

針大きいのかな???

一番釣れてたのが、
少し離れたお隣さんでしたが、

それでもポツポツって感じです。

内防波堤も気にしながら
見てましたが、そんなに頻繁に
釣れてるって感じじゃなかったな~

IMGP6203.jpg

あれれ、日が悪いのかな~
なんて考えてると

明確なあたりがきました!

よっしゃ、来たかな~
巻き始めるとまあまあの重量感でございますね。

恐る恐るテトラに渡って、
抜き上げる体制を整えますが、

これが落ち着かないのさね(^_^;)

お、海面にカレイが見えてきだぞ!

うりゃぁ~と防波堤まで一気に上げます。

おっし、まあまあのマガレイだわ!

IMGP6204.jpg

さ、さ、これから数釣るぞーー

気合を入れて、高さにビビりながらも
再度キャストします。

時々サビいて誘いながら探ります。

するとぴょんぴょんと小さなあたりは
あるのですが、これが乗らんのですね・・・。

釣れない・・・(^_^;)

もう片方のお隣さんも、
あまりペースは良くなく、

私が一匹の時に三匹ほどですね。

一番釣れてたかなって思われる
お隣さんも5匹ぐらいだったでしょうか。

離れてたところは確認できませんが・・・。

そのうち、あたりも無くなって来ますね~。

やっぱりカレイは朝まず目だよな~
内防波堤では既に帰り出す釣り人も多くなってきます。

ありゃ、もうダメかな・・・。

もう、粘ってても知れてるな・・・。

やーめたっと!笑笑

そして気になってた第二ラウンドを
積丹のホッケに向かうことにします。

ポイントは秋に良い思いをすることが
多かった島武意海岸目指します。

IMGP6207.jpg

こちらは流石に平日の時間も時間ですから
釣り人、だ~れもいませんね。

それでも観光客がまだ数名居ましたね。

噴火湾と違って波が心配でしたが、
向き的なところで大丈夫そうです。

トンネル抜けて海岸目指します。

IMGP6208.jpg

ただ、波は少し高い感じですね~。

なるべく身軽に数本のジグのみ
持ってタケノコ岩のある平盤に立ちます。

よっしゃ、ホッケばんばん来るぞー!

IMGP6209.jpg

キャスト!

着水!

着底!

居るときはこの辺で反応あるのですが・・・。

反応ございません(^_^;)

二投目!

着水!

着底!

リーリング!

反応ございません(^_^;)

こりゃ居ないわ~~~笑笑
まだ、少し早いかもね・・・。

でも、ホッケももうすぐ釣れるはずですね。

DSC_2822.jpg

そして一匹のカレイは煮付けにしました~
そしてなんとかリベンジの機会を伺ってると
金曜日が噴火湾、いい条件そうでございます。

よっしゃリベンジだ!

中山峠経由で車走らせますが、
数日間で随分と気温も下がりますね~

予報見てたので
防寒着も真冬の防寒着持参します。

走りながら考えてたのですが、
国縫で釣れるなら長万部方面どこでも

釣れるんじゃないだろうかと考えます。

国縫漁港は外防だとどうも落ち着かない。
かと言って内防だと平日でも朝向かったら

場所取りにくいだろしな~

などと考え、

・静狩漁港⇒
一度もカレイ狙ったことないし・・・

長万部漁港⇒
ジモティーさんが場所取りしてるし・・・

・大中漁港⇒
釣れた情報はあるが同じく狙ったことないし・・・

・国縫漁港
⇒一番釣れるだろうけど、競争も激しい・・・

四つの選択肢が浮かびます。

どこにしようかな・・・。
国縫でも良いんだけどあの高さと
テトラが怖い(^_^;)

そうだ!

長万部漁港行ってみて
場所確保出来たらやってみようかな!

と結論づけて行ってみることにします。

まだ、真っ暗の中、漁港に付きますが
平日で波風も火曜日よりは

ないためか、漁船も早朝から
かなりの数が作業してますね~

漁港は漁船の明かりでかなり明るいです。

外防波堤に向かいますが、
釣り人の車らしい車が止まってないのよね・・・。

基部に車停めて
冬の防寒着来て三脚のみ持って
先端に向かってみます。

明かりが見えませんね~
釣り人居ないのかな~

先端近づいてキャップライトで
照らして見るも、明かりが見えませんね。

近づくと・・・

釣り人が居ない!

あれれ、国縫漁港とは対照的ですね。

国縫で釣れるんだから、
ここだって釣れるよな・・・。

よっしゃ長万部漁港で竿だそっ~と。

一度、車に戻って
荷物を全部持って再び先端向かいます。

貸切でございます。
この場合、釣り人が居ない=釣れない

という方程式もありえます!笑

ま、やってみよ!

IMGP6211.jpg

防波堤も高さもないし、
テトラも乗りやすいし、たいしたあずましいです。

漁船の往来も激しいので
ちょっと手前で外海側に投げ入れます。

今回は仕掛けを作り直したのですが、
誘導式仕掛けの2本針で

針をカレイ針にしてみたものです。
餌は同じく塩イソメですね。

キャスト開始です。

波風は火曜日よりバッチリいい感じでございます。
ただ、波がなさすぎる感じかな・・・。

着底してすぐにあたりが来ると思いきや・・・。

あたりがない!!笑

あれれ~~

先ほどの方程式は合ってるかもと頭をよぎります(^_^;)

それにしても
平日とあって漁船の往来激しいですね~

辺りも明るくなり始めます。

IMGP6215.jpg

IMGP6212.jpg

あたりない・・・。(;_;)

朝ごはんのおにぎりでも食べよっと!

一つ目を食べ終わって、
二つ目を食べかけてると

がくん、がくんと右の竿がお辞儀します。

よっしゃ、きたで、きたで~~

おにぎりを落としそうになりながら
巻き始めると

かなりの重量感でございますね~

にやけながら巻いてくると
白いお腹が見え始めます。

お、いいサイズだ!

抜く瞬間に落とすことも多いので、
一気に抜き上げます!

なんと35センチのマガレイでございます。
今日は少し数が釣れるかな~

IMGP6210.jpg

スカりに仕舞って、
再びキャストします。

しかし続かないのよね・・・。

貸切なので投げる方向変えたり、
サビいたりしても来ません(^_^;)

それでも、サビいてる竿になんか
違和感あったので巻いてみると20センチ

IMGP6216.jpg

ほどのスナガレイが付いてます。
ようやく二匹でございますが、

やっぱり続きませんね・・・。

帰りにマメイカ釣って帰ろうと
思ってたので次第に気持ちは余市に向かってます。笑

せめて5匹ぐらい釣れればな~
なんて考えてましたが、

地合いもすっかり過ぎた感じでしたので
諦めモードで穂先見てると・・・。

かくん、かくんと左の竿が
お辞儀しました。

ぐいっと煽って巻き上げると
なかなかの重さですね~~

確実に乗ってますね!

巻いてくると白いお腹が見え始めます。

IMGP6218.jpg
▲途中天使の梯子出たましたね。

抜き上げると真っ白なお腹が宙を舞って
防波堤に落ちます。

あ、イシガレイだわ・・・。
でも30センチ近いので良しとしましょう。

3匹か・・・。

止めようか、止めまいか悩み始めます。
時間的に厳しいしな~

よし、止めようと思って竿を片付けようと
するとなんと20センチほどの

カワガレイが付いていました(^_^;)

四匹釣れて四匹とも違うカレイって珍しいよね(^_^;)

IMGP6222.jpg

そして余市漁港へマメイカ釣りに向かうこそにします。
ポイントはいつもの製氷工場そばですね。

お昼過ぎには到着でございます。

いつもの角でちょうど始めたばかりの
釣り人がひょいと一匹釣り上げます。

そろそろ数も釣れる頃なので
今日は釣れるかな~

するとすぐに一匹掛かりますが、
あとが続きませんね・・・。

IMGP6232.jpg

あれ~数が伸びないな~。
マメイカ釣り師も少しづつ増えてきますが、

みなさん、1匹、2匹どまりでございます。

今日はなんとか少し釣っておきたい!

見てると防備隊の外防波堤側が
かなり釣れてるのが見えます。

みなさん、次から次へと
バケツに入れるのが見えます。

こりゃ移動だわ。

即効で移動して集団に加わると、
すぐに釣れ始めます。

IMGP6233.jpg

やっぱり釣れるところで釣らないとね・・・。

雨も心配でしたが、
一投一匹ペースで釣れ始めます。

IMGP6234.jpg

IMGP6235.jpg

やっぱり釣れると楽しいね!
何匹釣ったか数えてませんでしたが、

夕ご飯前には帰りたかったので
二時間ほどで終漁でございます。

IMGP6237.jpg

暇なのもありますが、
魚の調理は今後全て自分でやろうと思ってます。

カレイは数も少ないので煮付けに。

DSC_2834.jpg

マメイカは簡単だったので
クックパッドから

DSC_2833.jpg

DSC_2838.jpg

「簡単、マメイカのガーリックバター」にします。
これは簡単でマメイカは洗うのみです。

野菜も一緒に食べれるのでいいかなと。





スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  長万部  マメイカ  余市  カレイ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。