FC2ブログ
需要

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

苫小牧でボートロックでソイ爆発!笑

IMGP6121.jpg

9月9日に苫小牧ボートロック
へ行ってきましたが、

やっぱり、ソイはウハウハでございました。

数年前までは何度か苫小牧ボートロックに
行ってた時期があったのですが、

あまり、良い思いをした事がなく、
また、出船時間のかなり前から

ボートに乗り込んで場所確保してる
人なんかもいて、
足が遠のいていたところでございました。

ノースアングラーズの記事や、
大麻さんから色々お話を聞かせていただき、

タマリスクさん
釣らせてくれるいい船ですよと情報を頂いたので

行ってみようかなという事で、
利用させていただいた経緯がございました。

釣れたのもあったし、
確かに釣らせるために考えて流してくれてるなと。

釣れたっというのが大きかったですが、
あと一回ぐらいは行っておきたいと

思っていたところでございました。

そこで今年の春に石狩の沖防波堤に渡った、
女性アングラーのMちゃんが

沖防波堤の時にロッドを折り、
新調した際にボートロックにも

興味ありそうな感じでフェイスブックに
書かれてたのを思い出し、

お誘いしたところ、「わー!行きたいですーー!!」
との事だったので、

早めに14日で予約を取っていました。

あとは出港できるように
天気が崩れないのを祈るだけでございます。

秋の天気の目まぐるしく条件が変わる中、
自称、超晴れ女のMちゃん効果か、

雨も混じる天候も、思った以上に
晴れ間も見えて、快適なボートロックを
楽しめた一日でございました。

今回は1時半の出港でございます。

基本5時間で、明るい時間帯は
アブラコ狙いで夕まず目から日が暮れてからは

ソイ狙い18時半には終了です。

まあ5時間ぐらいが長くもなく
短くもなく、釣れても、釣れなくても

ストレスは少なくて済みますよね~。
料金も1時間1,000円で5,000円

と言うのも、コスパ的にも良いのかな。

でも、行くからには釣れて欲しい!笑

最初に書いちゃいますが、
今回もウハウハでございましたよ~。

今回も土曜日という事で
お客様は満員でございます。

女性アングラーも4名ほどいらっしゃって、
船長が途中で「女性大会でもやろうか!」的な

話をしてたくらい、多かったようです。

さて、さて、いよいよ出港でございます。

IMGP6122.jpg

向かうポイントは、
前回は西港方面に向かいましたが、

今回は東港方面に舵を切っています。

IMGP6123.jpg

IMGP6124.jpg

以前、苫小牧の沖防波堤に渡れたときは
夢中で行ってましたからね~

もう、楽しくって、楽しくって!笑笑
4週連続で通ったこともありましたから。

その思い出の東港から今回はスタートです。

まずは外防波堤の赤灯台先端に船首を付けます。

カタクチイワシか何かが無数に泳いでます。

OKの合図で一斉にワームを投げ入れます。
今回もタイラバ釣りの人達も数名いらっしゃいますね。

すると他のアングラーさんにガヤが掛かってます。
(確かそうだったよな・・・笑)

ただ、潮の流れが早くすぐに移動しますとの事。

そして胸壁のある裏側へ100m程移動します。
船長の合図とともに再びキャスト開始です。

IMGP6126.jpg

リグは5号シンカーのテキサスに、
前回良かった赤のパワーホッグ4インチを使用します。

でも、ワームって沢山持っていくんですけど
使うのってほとんど決まっちゃうんですよね・・・。

そして防波堤に平行に投げたり、
テトラ帯そばへ打ち込んでみるものの

すぐにはあたりはありませんね~(^_^;)
他のアングラーさんもすぐには反応ない感じです。

IMGP6127.jpg

ボートも同じ場所でしばらくは流されたら移動、
流されたら移動を繰り返します。

そのうち、アブラコが上がり始めまね~。

この時期は産卵時期になりますので、
釣れてくるのは黄金色のアブラコが多いです。

型も40オーバーの良型中心ですね。

船長のアナウンスで、
苫小牧の遊魚なんちゃら組合の申し合わせで

産卵時期のアブラコはリリースする決まりに
しているそうです。

なのでリリースしてくださいとの事でした。

確かにそうですよねぇ。

毎週、沢山のアングラーさんが
持ち帰ったら居なくなるし、

産卵期ならば尚更ですよね。
長く楽しむためには当然の流れですよね。

そのうち私にもMちゃんにもアブラコ掛かります。

写真がこちらにも載っております(^_^;)

ホントこの時期のアブラコのオスですが、
綺麗な黄金色してますよね~

IMGP6130.jpg

Mちゃん相当根掛りに苦心していて、
かなりロストして組み直し組み直ししてます。

ただ、筋金入りの女性アングラーですから、
リグも多めに持参したのと、

めげずに何度も何度も繰り返し打ち込んでましたね。

私もシンカーを軽めにしたりと
工夫はしてますが、やっぱり根掛りでロスト
しちゃいます。

そこで試したかったのが
流行りのビフテキリグのジグヘッドとでも
言いましょうか、

根掛りも少ない構造になってるので
14gで試してみます。

IMGP6129.jpg

確かに根掛り少なく感じましたが、
やっぱり根掛かりで2個もロストしちゃいました。

他のアングラーさんも、
時期的にカジカが上がったり、

まず目が近づくと、
大型のソイも上がり出し、

ソイタイムも近づきつつあります。

Mちゃんも良型のソイを明るい
時間帯にゲットしてます。

このソイが二人合わせても
最大のソイでございました。

ソイええな~、俺もでっかいソイつりてぇ~!笑

それともう一つ、
前回のボート釣行で第二ガイドが取れた

ダイワのベイトロッドですが、
無償修理で戻ってきてたので

ベイトに慣れるために使いましたが、
しっかりアブラコ2匹確保できました~。

IMGP6131.jpg

でも、慣れるまでは
相当、使い込みも必要だな(^_^;)

ロッドもかなり固く、ボトムの
ゴツゴツした感じが手元にはっきり伝わりますね。

そして陽も落ち始めようとする
タイミングでジグヘッドの10gに変更します。

IMGP6132.jpg

するとすぐに30アップのソイがヒットです。
まだ、日没前だったので

IMGP6133.jpg

ボトム付近に居るだろうと思い、
前回のボトムステイパターンだろうと考え

同じように攻めてると、
すぐにヒットします!

おっし、やったソイだ、ソイだと
喜んで巻いていると、

見えてきたのは、黄金色のアブラコちゃん(^_^;)

アブラコは結局夕まず目まで4匹かな~。
そこそこ楽しめました。

暗くなり始めると同時に、
さらに岸側に移動させて本格的に
ソイ狙いになります。

が、前回のボトムステイパターンが
ハマりません・・・。

焦る・・・(^_^;)

皆さんもポンポン釣れる感じではありません。

するとすかさず、移動してくれます。

だよね・・・。ボート釣りはこうじゃなくっちゃ。
でも、以前乗ってたボートは

全然、移動してくれなかった記憶があります。
タマリスクさん、ホント良心的です。

今回はソイを5匹もあればいいかなって
思ってたので、暮れてからの終了時間が短いので

少し焦っておりました。

もしかして・・・。

ツレネってならなきゃいいが・・・笑笑

そして大きく移動して一番沖の、
昔で言う離れの外側でしょうか。

そこで合図とともに開始しますが、
潮の流れの関係か、再び移動しますとのこと。

あれ?時間あんまり無いんじゃね??

すこーし不安になりますが・・・
次の開始の合図とともに爆発しましたね(^_^;)

リグはジグヘッドの10gに
グラスミノーLのミッドナイトグローです。

キャストしてまずは
タナを探ろうと思い、カウント数えて
ゆーくり引いてきますが、

初めのうちは1投1匹ペースです。
型も30アップが中心です!

これが楽しいんだよな~~
鮭にすっかり嫌われてたので

ソイがかなり癒してくれます。
そして食べるのも楽しみですからね。

小型も初めのうちは何匹釣れるか
分からなかったので、キープしてましたが

後から入れ替えてリリースします。

しかも移動ばかりで時間を使っていたせいか
延長もしていただき、

かなり楽しめましたね~

これからはさらにサイズアップ
するらしいので、行ってみたい気もしますが・・・。

そして時間となり終漁でございます!

結局、あきらかに30アップ8匹
キープさせて頂きましたぁ!

IMGP6135.jpg

さて、食べるのが楽しみ~

DSC_2757.jpg

DSC_2756.jpg

今回はと言うか毎回ですが、
アクアパッツァと煮付けにしました~

でも、物凄く脂乗ってましたね~
寒くなってきたのと、なんといっても太平洋産ですから!

お肉食べてるような感じでプリプリしてました。
美味かったな~

30オーバーのみキープしたので
鍋やフライパンからはみ出てしまいます(^_^;)

スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ソイ  苫小牧  ボート 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。