FC2ブログ
需要

音標川河口海岸に鮭狙い!

IMGP6077.jpg
△夜明け頃のigaさんの勇姿

今年のは薄い薄いと言われながらも、
釣る人はしっかり釣ってるし、

なんとか釣っておきたいいのよね~。

家族へもイクラも含めて買うと
高いのでなんとか釣って喰わせたい!

イクラ丼、塩焼き、ちゃんちゃん焼き、
トバも作りたいな~。

基本、平日アングラーになりましたが、
やはり週末が休みのアングラーさんも多いので

先週末はigaさんと連絡取り合い、
オホーツク方面行きましょうという事になりました。

土曜日の夕方に待ち合わせて向かいますが、
現地集合じゃなくって良かった・・・笑

行きすがら、先週、音標が良いと言う
情報があったらしく、音標に向かうことにします。

例によって、せめて2本は釣りたいよね~
とか

イクラ丼、今週は喰いたいね~
とか

先週、日中にかなり湧いてたらしい
とか

が釣れる前提で車中盛り上がります!笑

でも日曜の朝ですから、
終盤とは言えアングラーさんいっぱいでしょう。

場所確保も含めて
前日の12時前には現地到着でございます。

車物凄いですね~~~

まだ、これでも少ないんだとか・・。(^_^;)

覚悟はしてましたが、
流石に海岸に立つには早すぎるので

車を仮眠モードシートに設定して、
寝酒飲みながら時間を潰します。

igaさんはポイントを熟知していたようなので
あまり心配はしてませんでしたが、

時間とともに次から次へと来る
アングラーさんに場所が無くなるのではと
徐々に心配になります。(^_^;)

寝ているigaさんに
「まだ大丈夫?」
「まだ大丈夫?」

と、声掛けるも、時々海岸まで
見に行って頂き、
「大丈夫ですからぁ~」
と、また寝てしまいます(^_^;)

なんか落ち着かないので
ジャンバー来たりウェーダー履いたり

少しづつ準備済ませて出撃のタイミングは
逃さないようにします。

流石に3時過ぎには
「igaさん行きましょう!」と起こして
海岸に向かうことにします。

例によって壮観でしたね~
右岸側はかなりのアングラーさんで
ひしめき合ってます。

それこそ肩と肩がぶつかるんじゃ
ないかってくらい。

半分は立ってるだけの感じでしたが
半分は既にキャスト開始してます。

浮きに付けたぎょぎょライトが
綺麗に放物線を描いてますね~。

そして我々はポイントに立ちますが、
しばし夜が開けるぐらいまでは待機でございます。

河口付近まで様子を見に行きましたが、
一本だけ夜中に上げた人が居たようです。

だんだんと東の空が朱色に染まる頃に
浮きルアーにてキャスト開始します。

IMGP6072.jpg

今回は遠浅気味の海岸ですので、
ルアーはダイワのサーモンロケット

45gのブルピンに餌はカツオで
スタートです!

風は無いのですが、
波が少々ある感じです。

波間の向こうに意識してキャストします。
ゆーくりリーリングしますが

中々あたりはありませんね・・・。
時々ツンツンあたるのですが

おそらくグイウーかフグでしょう。

周りも釣れてないか時々周りも見渡しますが、
明るくなった頃に一匹ヒットしてるのが

IMGP6076.jpg

確認できましたね。

ただ、人数の割にはやっぱヒットが少ない・・・。
明るくなって分かりましたが

アングラーさんの数、ざっと70~80人
って感じでしょうかね(^_^;)

陽もだんだんと登り始めると、
我々の沖側に遊漁船やらマイボート組みが

IMGP6078.jpg

見え始めてきます。

しっかり確認してると、
まれにヒットが確認できましたね。

そしての跳ねも見え始めます。
ただし、跳ねるのは
真っ黒な個体が多いっす(^_^;)

は居るには居るようなので、
よし、今度は自分の番、自分の番と

念仏を唱えながらキャスト&リーリング
繰り返します笑

IMGP6079.jpg

一時間ほどキャスト繰り返したでしょうか、
すると遠くでもヒットしてるのが確認できます。

でも、こんだけ人いてヒット少ないよな~

わざわざ遠くに来てるので、
今回は粘りますよ!

餌も時々、紅イカに変えてみたり
合いがけにもしてみますが

一向にヒットがないんですよね~
igaさんも同じような状況でございます。

流石にキャストし続けると疲れてくるので、
一度、荷物置き場まで戻ってルアーを
交換します。

次にサモメタをキャストです。
餌もエビを混ぜたりしますが、

あたりないのよね~~~(ToT)

陽も登り始めると帰り始める
アングラーさんも見え始めますね。

ボートの方ですが、
やっぱりあまり釣れてませんが、

一艘あたり1、2匹はヒットしてるのが
確認できますね。

でも、やっぱり少ないよな・・・。

そして再び今度はルアーを男爵の
まるっこいやつにしますが、

同じ45gで風の抵抗が少ないためか
一番飛距離は飛んでいきます。

2時間もするとアングラーさん
半分ぐらいまで減りましたね(^_^;)

IMGP6080.jpg

流石に眠気と疲れもどっと出始め、
休憩を挟んで、川の方まで様子見で

行ってみますが、やっぱり釣れてませんね・・・。
川に遡上も見られません。

igaさん情報では、
先週はこの時間から湧いていたらしく、

アングラーさんが帰ったあたりで
釣れ始めたらしいです。

IMGP6081.jpg

ただ、やはり疲労もあったので
少し岩の座って仮眠を取ることにします。

朝の日が昇る前は、
ホント寒かったのですが、

日が昇ってくるとポカポカ陽気で
居眠りするにはメッチャ気持ちよかったです。

20、30分もするとかなり
眠気も取れ始めます。

すっかり陽も登ってるので
今度は浮きフカセで狙ってみます。

ゆらゆら漂わせては巻いて回収、
キャストして漂わせては巻いて回収を繰り返します。

するとかなりツンツンあたるんですね。
鮭ではないのははっきりしてますが、

合わせても中々乗らんのですよ。

するとigaさん同じ浮きフカセに
してましたが、ツンツンの犯人ゲットしてます。

犯人はでっかいグイウー様でございました(^_^;)

IMGP6083.jpg

それでも4時間ほど粘ってたでしょうか。
アングラーさんも数えるぐらいに減ってます。

帰りに鮭を持ってたアングラーさん
も確認できましたので

朝で全体で5~8匹程度じゃないかな~
宝くじより確率高いけどね。

でも、二人にはあたりませんわ(ToT)

すると跳ねも沖の方に移動し始めます。
それに釣られてボート組も沖の方に移動し始めます。

こりゃあかんわ・・・。

やめまししょうか?igaさん・・・。

という訳で、3連続ボンズ確定でございます。

かなり粘ったので疲れたわ~。

はじめに聞いてはいたのですが、
この音標の浜には仮設トイレが設置してあって

IMGP6084.jpg

釣り人のために用意されてるようなのです。
確かにそのへんでやられたら

街にとってたまったもんじゃないので、
設置されてると思われるのですが、

こうやって釣り人もマナーよく利用すれば
街も協力的にはなってくれるんでしょうね。

帰りがけに音標漁港の先端も
見てみましたが、やはり漁港の中に

仮設トイレが設置してあるんですね。

釣り狙いの釣り人がまだ多数
残っていましたが、

鮭は見受けられないものの、
漁港の地面に無数の血痕があったので

おそらく朝には鮭が釣れてたと思いますね。
漁港の方が良かったかな~

せっかく枝幸くんだりまで来たので
止別行こうかとか、

稚内方面が良いんじゃないだろうかとか
色々と相談しましたが、

流石に疲れの方が優って、
帰りましょうかということに。

オホーツクは終盤でしょうから、
これから鮭狙うなら噴火湾や道南でしょうかね。

くーなんとか釣っておきたいな・・・。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り    音標 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ