FC2ブログ
需要

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

今週はチマイベツ川河口海岸に鮭狙い!

IMGP6056.jpg
△明るくなりはじめの右岸側の様子

北海道のが記録的不漁のようですね・・・。

最近は家に居ることも多いので、
すっかりワイドショーやニュースを見る機会も
多くなってます。

そんなニュースを見ていると、
昨年が史上最低の不漁だったのにも関わらず、

今年は昨年を下回るペースなんだとか・・・。
(28日のテレビでやってました 笑)

確かに薄いもんな~
遅れてるって話もあるけど、

終わってみないと分かりませんよね。

という訳で、すっかり平日アングラーの
仲間入りしたわけですが、

先週の気仙川に狙いに行った際に
帰りに寄ったチマイベツ川で少し釣果出てたので

今週はチマイベツ川でやってみることにします。

平日なのと、予報は雨だったので
おそらく釣り人も少ないんだろうなと

考えて札幌を深夜一時過ぎに出発します。

現地到着は3時過ぎでございますね。

お!車すくねーど!
車を降りて海岸を覗きますが、
まだ、だ~れも居ません。

雨のせい??
平日だから??

先週の気仙川も3時過ぎに入浜した際は
数人いましたので、やっぱ雨降ると

地元の人は出てこないのかな~
なんて思いつつ、ゆっくり準備して

海岸に降り立ちます。

誰もいない!貸切か?そんな訳ないよな~
なんて思いながら、どのへんで振ろうか

考えながら立ち位置決めます。

と、その前に、なんと電池が新しいのに
関わらず、キャップライトの明かりが点きませぬ。

スイッチ何回も押したり、
電池を入れ替えたりしても

たまに明るくなって、どうも接触が悪い感じ。

やべ、これは釣りに大きな支障が出ちゃうわ。
それでも、タイミングよくついたところで

だましだまし、なんとか出来る状態まで
回復します。

街頭がすぐ近くにあるので
まったく見えないことはないんですけど・・・。

にしても、釣り人、全く来ませんけど(^_^;)

やっぱ雨のせい??

河口すぐ右岸に立ち位置、決めて明るくなるの
待とうかなと思ってると

左岸側に数人が入浜して暗い中から
ロッド振り始めます。

んじゃ、俺も餌の紅イカとカツオを
合い掛けにしてやるべかなと。

ルアーを、今年発売の「男爵」の
まんまるのやつを使ってみます。

IMGP6055.jpg

何でもフラット形状なので、
よく飛ぶし、スローでもよく動くとの触れ込み。

がバイトする前に私がバイトしました(^_^;)
新しもの好きなので衝動買いでございます。。

まだ、辺は暗いのですが、
釣り人が来ないのではと思ってたら

次から次へと右岸側にも現れ始めます。
雨でも来るんですね・・・。

そして、いつの間にやら満員御礼でございます。
やっぱ、雨でも来るのね・・・。(^_^;)

気温もだいぶ寒くなってきましたので
ジャンバーを着込んでても

雨に打たれてると寒くなってきますね。

ウキルアーに付けるライトが赤いのが多く、
右岸側なんて、暗いうちは物凄く綺麗です。

IMGP6053.jpg
△写真がうまく撮れません(^_^;)

明けてからが勝負でしょうけど、
薄暗くてもヒットすることもあるので、

気を抜かないでキャストは続けます。
時々誰かがヒットしてないか確認するため

左右見ますが、暗いうちはだ~れも釣れてません。

餌も取り替えつつ、
キャスト繰り返しますが、

明るくなると周りの様子も見え始めます。

IMGP6057.jpg
△こちらは左岸側

すると・・・。
端っこまでものすごい人です(^_^;)

軽く50人はいる感じ・・・。

波も弱く、風もないのですが、
跳ねももじりも、

川への遡上ももちろん見えません(^_^;)

これは釣れないパターンじゃね??(^_^;)
そうなんです。だ~れも釣れてないんですよ!

こりゃ釣れんでしょ!

IMGP6058.jpg
△なんかゴルフボールより
一回り小さい玉状の物体が無数。なんだろな。

帰り始める釣り人も出てきます。
こんな状況じゃね・・・。

俺も、や~めたっと笑

雨に打たれて寒くなったせいもあり、
終漁とします。

鮭が釣れないだろうと想定もしてたので
今回は室蘭港でサバも釣る準備してきました。

先週の感じから西二号埠頭へ
朝飯を済ませてからまっすぐ向かいます。

ベストポイントの左角がトラックが
止まっていたので、右側の柵の近くに
釣り座を構えます。

IMGP6062.jpg
△なんかジブリに出てきそう工場地帯

IMGP6064.jpg

仕掛けはハゲ皮サビキに錘替わりに
小型のジグを付けてしゃくります。

するとジグに大型が、サビキに小型が
ポツポツと言った感じで掛かりますね。

IMGP6063.jpg
△白鳥大橋も見えます。

かなり早くしゃくりますが、
面白いようにジグにヒットします。

IMGP6061.jpg

大型といっても20センチ超えるぐらいと、
小型は15センチ程でしょうか。

これが、結構面白いんですね~

サバは走るから気持ちいですね。

邪魔くさい小ガヤも速い動きだと
掛かってこないので助かります。

一時間ほど、同じようなペースが
続きましたが、少しづつペース落ち始めます。

途中、崎守埠頭でやってたと言う
サビキ釣り師に釣果尋ねられました。

中型のサバが釣れてますよと伝えると
目的は大型のサバらしく、

中型しか釣れないならチカが釣りたいと言って
トラックが去った左角で準備し始めます。

こちらも釣れなくなったので、
移動して見ますが、

ぱったりとあたりが止まります。
数も12、3匹釣れたので、一食分には
なるので、苫小牧の勇払あたりで

もう少し釣って帰ろうかなと考え、
移動することにします。

あ、そうだ、白老のお土産屋さん
カニが完全に撤去されてましたね。

IMGP6065.jpg
△走りながらなんとか撮影

今週は大型船も停泊してなく、
いつものポイントも空いております。

投げ釣り組とサビキ組がいましたが、
しばらく見ててもパッとしてないですね。

こりゃサバも釣れそうにない感じかな~

午後から珍しく用事もあったので、
さくっと準備済ませてロッド振ります。

IMGP6066.jpg

反応がない・・・。

様々な棚も試しますが、
あたりのあの字もありませぬ。

眠気が指し始め、
車で仮眠を取ることにします。

30分ほど取って再び開始するも、
それでも連続で小型のサバが二匹ほど掛かります。

先週のサバを唐揚げにして食べたら、
やたら息子が喜んで食べたので

今週もなんとか食わせてやろうと思ってました。、

これで一食分は確保できたので
まあ終漁としましょう。

IMGP6068.jpg

さて、鮭が2連続ボーズとなりましたので、
次は絶対釣っておきたいところですね。

週末、オホーツク遠征予定でございます。
釣ったるで~~!おー笑

スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  サバ   

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。