需要

コマイを狙って試行錯誤



今年のコマイは薄いぞ!例年、年前には抱卵コマイが
釣れだし、年が明けると産卵し、産卵後の荒食いなんて言って

3月ぐらいまでは確実に楽しめる石狩周辺のコマイ釣り。

先日の室蘭遠征でもカジカしか釣れず、早いとこコマイ釣って
アメマス、サクラマスのルアーにチェンジしたいところです。

ならば、どうせ釣れない釣り繰り返して時間費やすなら
確実に釣って終了させたいと考えていました。

そこに釣り新聞北海道に網走の能取漁港でコマイ100匹以上
なる記事が年明け一発目発売号に出てました。

氷の隙間から釣るスタイルのようですが、氷が張っても
今度は氷の上から穴を開けて釣るらしく、

確実に釣るなら網走まで遠征もありだなと、釣友S氏と
企んでおりました。

しかし折からの豪雪と氷点下の気温。
かなりリスクが高いので、やはり無理でしょう。

諦めていたところに今週の天気を見ると苫小牧方面のみ
晴れマークが出ております。

久々の苫小牧だし、風と雪を避けてあずましく出来そうだったので
釣り新聞北海道を参考に苫小牧東港に行く事にしました。

日中に大チカも釣れていたので、どうせコマイダメでも
チカ釣って楽しもうと言う計画でございます。


▲スケソウダラと言えばタラコか。

スケソウダラ関連商品


苫小牧東港に着いたのは午後二時半頃です。
まずは一通り様子を見て回ります。

コールセンター前はビッシリ釣り人入っており
入るスペース無さそうです。

鉄塔前は釣り人パラパラ。サビキで車止めにホルダー固定して
狙ってる釣り人多数でしたが、皆さん車中待機状態。

例年なら釣れているマイワシもまだ釣れてないようですね。

またアメマス狙いのフライマンも数人おります。



一番奥の排水口付近もアメマス狙いのフライマン数人。

あれれ?チカが釣れておりませんがな?。
最後にもう一度コールセンター前で、今度は車から降りて

確認するも、まったく釣れておらず、聞いてみると
「皆、釣りすぎていなぐなったんだわ(チカ)」との事。

外海の角地という事もあり、意外にうねりもありますね。

折角、天気もいいし、釣れないのはもったいないので
西港の方にでも行って見ようかという事になり向かいますが、

その前にフェリー埠頭の周文埠頭を覗いて見ます。

するとフェリーが停泊してる先端で、
なにやら小魚を釣り上げてる釣り人発見しました。

尋ねてみると、なんとスケソウダラの稚魚を釣ってます。
しかも入れ食い状態。チカはまったく釣れてないようです。

この際、釣れれば何でもいいので、早速サビキでチャレンジです。



針も最初は7号の蓄光スキンピンクで試すも、隣の入れ食い横目に
まったく釣れず・・・。

ハリが大きいのかと思い、今度は5号のグリーンの蓄光スキンで
試すも中々釣れず・・・。

ハリが大きいかもと考え、3号の秋田キツネバリの根元に
蛍光塗料の赤とグリーンが塗ってある素張りに変更します。

もちろんオキアミは擦って、コマセも時々撒いてました。

さらにタナを底にしてみると、入れ食いモードスタートです!

時々、2匹3匹と掛り、下ろしたとたんにプルプルと
穂先が揺れますね。

やはり、釣れないより釣れたほうが、魚はともかく楽しいで
ございます(笑)

気がつくとあっという間に30匹以上釣ってました。



お隣の釣り人に聞いて見ると、チカのようにフライか
ミンチにして、ホッケの団子(つみれ)のようにすると良いと
教えてくれました。

チカは釣れなかったものの、サイズも10?20センチ位
のもあり、そこそこ楽しめました。

日も落ち始め、スケソウダラの子もだんだん遠くなるので、
一応、投げ竿もセットしコマイも狙ってみます。

個人的には、充分楽しんだので、満足だったのですが
コマイのためにエサも用意したり、ルミコも買ったりと

したので、あまり釣れる気もしませんでしたがとりあえず狙ってみます。



周りにも随分投げ釣りの釣り人いましたが、コマイ釣れてる
様子ありませんね。

唯一目撃しましたが、駆け寄って尋ねてみるとキュウリでございました。

暖を取るために炭もおこしていたので、お湯を沸かしてカップ麺タイム。
体も暖まりスケソウダラで充分満足したので、

コマイが本命だったのですが、とりあえず良しとしましょう!

でも、コマイは今年ダメなのかな?

さて、どうやって食べようかな?。調理写真は後日載せたいと思います。






結局、天ぷらにしました。骨も切った感じでは気にならなかったので
頭とはらわたを取ってぬめりも取るためよく洗います。

かなり身が柔らかいです。チカの天ぷらが食べたかったので。
骨もぜんぜん気になりませんでしたね。
スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/118-e2666903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ