需要

うねりと雨の中のヒラメ&ブリ狙い!

IMGP5564.jpg

今年のシェアブリは去年よりちょっと
薄い感じがしますね・・・。

昨年のこの時期だと、
朝まず目ならどこでも何匹でも

釣れたような気がしますが、
今年はポツポツって感じですかね。

釣れてる人には釣れてるようですが(^_^;)

気が付けばまだ釣ってないのよね~
今週こそは釣らないとね~

という訳で今週こそはブリを釣っておきたい!

しかしまたまた週末は条件が悪い感じです。

先週も週末が近づにつれ天気が微妙な感じです。
天気予報とにらめっこすると

場所によって波と雨が交わせる感じです。

神恵内で見ると雨と波が土曜の夜から
日曜朝にかけて微妙でしたが、

寿都方面が雨も上がって、
波も弱そうな感じでございます。

ちょっと気になってた磯があって、
弁慶岬の左隣の「砂政泊海岸」なんですね。

ブームもあってか、平日でも超人気
スポットの弁慶岬に隣接して、

その入釣しにくさから、
特にブリ釣りのアングラーさんが

入ってるのが見たことありません。
そんなプランを考えていたところへ

タイミングが合わず石狩の沖防波堤を
ご一緒できなかった「ひらめのいくさん」から

連絡があり、久にさにご一緒することになりました。
何でも7年程ヒラメを釣ってないとのこと(^_^;)

予報を一時間おきに確認すると
くるくる変わるものの、

ほぼ夕方5時すぎころからは雨も上がる予報です。
雨降りの中、島牧方面目指します。
現地に近づくと雨も止みそうでございます。
駐車スペースに着く頃には

雨も完全に止んで少し晴れ間も見えるくらい。

IMGP5552.jpg

IMGP5553.jpg


草をかき分けポイントまで進みます。
ガイド見ても国道から近いのですが

駐車スペースがないのと、
崖降りが危険らしく、
大きく迂回しなければなりません。

IMGP5554.jpg

IMGP5555.jpg

IMGP5556.jpg


大きなアップダウンはないものの、
ゴロタを歩き、窓岩をくぐり抜け、

海を漕いで到着でございます。

IMGP5557.jpg

IMGP5558.jpg

IMGP5559.jpg

IMGP5560.jpg

広い平盤ですね~。ただ足場がかなり低いです。

風も岬の先端に出ると、
予報よりかなり強めの感じです。

先端で準備済ませてジグを思いっきり振ります!

IMGP5561.jpg

IMGP5562.jpg

磯はやっぱきもちいっすね~~
なんか大物の予感がして
ワクワクするのは俺だけ??(笑)

海底の様子が分からないので、
一度ボトム取りますが、

早めのジャークで根掛り回避します。
一応ヒラメを意識しつつ、ブリ狙いですね。

キャストー、着水!カウント数えて
ボトム確認後、ジャークしようとすると



ん??


根掛りか??


いくさんがこちらを見ています。


「たぶん根掛かりだわ!」と答えますが、
なんだか動きますね。

あれれ?リールが巻かさって来ますね。
海藻かな??

あれ?生命反応あるわ!

「いくさ~~ん!なんか掛かったわ!」と
話しながら大きくロッドがしなります。

期待に胸をふくらませてリールを
必死に巻きとります。

重いわ~~、なんの魚だろう~。
走らないのでブリではないのは確かです。

中々浮いてきません(^_^;)
なんだろうなんだろう~~

だいぶ寄せたところで魚がちらっと見えます。
「なんだか茶色いな・・・。」


あ、・・・・・・


「アブラコのスレ掛かりだわ」(笑)

IMGP5563.jpg

どおりで重いはずでございますね(^_^;)


ガックシ・・・。


気を取り直してジグも様々なタイプを
ローテーションしながらキャスト繰り返します。

IMGP5565.jpg

IMGP5567.jpg

すると沖にナブラが見え始めます。
かもめも集まり鳥山も見えるんですね。

ただかなり遠いです・・・。

IMGP5568.jpg

そこにはブリが居そうでしたが、
何処を回遊してるか分からないので、

ロッドに集中します。

ブリが掛からないな、掛からないなと思いつつ
キャストしてると再び根掛りです。

今度は間違いなく根掛かりしたと思って、
煽ってるとずるっと抜けた感じですが、

やっぱり重さは変わりません。

「あれ?これも魚付いてるわ~」
必死で巻き始めますが、先程よりかなり重いです。

同じく魚の感触もあります!
「いくさ~ん、また魚釣れたわ~」

必死で巻き巻き、必死で巻き巻き・・・
魚が浮いてこない(^_^;)

手前まで来たところで、
根に入られました。

やべーー抜けないわ~~
磯の際まで行って、ロッド煽りますが

抜けてこないのよね~。参った・・・。
何度も何度も煽ってると、

抜けてきました!
よっしゃ!なんの魚だ???

おりゃーと一発抜きあげようとすると
魚が見えましたぁ!!

「またアブだわ!」
しかもかなり太く茶色です。

磯場に抜きあげましたが、
上げた途端にポロリとフックアウトでございます。

な~~んだヒラメじゃなかったので
ちょっとがっくりでしたが

遊ばせてくれましたね~
オートリリースでございます。

ヒラメブリヒラメブリと唱えながら
キャスト繰り返します。(笑)

沖ではかもめの集団があっち行ったり
こっち行ったり、ナブラが湧いてます。

相変わらず遠いですが、
集中してロッド振り続けます。

すると風が少しづつ強くなってきてますね・・・。
沖は風波がたち始めてきましたね。

雲行きも怪しくなってきます。
二時間もやったないんですけど・・・。

瀬棚方面で雷も鳴ってるのが分かります。

やばいかも・・・。

気が付けば弁慶岬のアングラーさんが
あっという間に避難してます。

「戻りましょうか・・・。」

安全第一ですから戻る事にすると、
案の定、途中で雨が降り始めてきます。

駐車スペースに着く頃には
土砂降りでございました(^_^;)

折角、来たので帰るのももったいなく、
相談してそのまま車中泊決めます。

夜中からソイ、ヒラメ狙いましょう!
という事で、

ゴールデンタイムの夕まず目を
車の中で指をくわえなが眺めつつ、

ビール片手にご就寝することにします。

そして夜中に起きていざ今度はソイ、ヒラメ
狙いで近くの磯場に立つことにします。

雨もようやく上がり、
まん丸なお月様も見えています。

そう言えば大潮なんですね。

IMGP5569.jpg

今度はスプーンにワームを付けて
探り始めます。

ただ波が少し高くなってるのが気になります。
するといくさん、小ぶりなクロゾイを

ワームでヒットさせてます。

明けてからが勝負と思ってたので
休みを交えながら、

キャスト繰り返します。

波が少しづつ高くなる感じです。

するといくさん、真っ暗な中、
ヒラメヒットさせてます!

おーこんな夜中に釣れるんですね~~
45センチ程でしたが

ジグヘッドにワームの組み合わせで
スイミングにバイトしてきたとの事でした。

よっしゃ俺もーーと思いながら、
いくさんから釣れたワームを頂き、
キャスト繰り返します。

するとどんどんうねりが足元に乗り始めます。
いくさんに至っては全身ずぶ濡れになるぐらい

足元を洗い始めてきました。
こりゃヤバイは・・・。

「安全なところに移動しましょっか?」

後ろ髪を引かれつつやっぱり安全第一なので
移動することにします。

朝まず目には間に合いそうです。

さっと波風交わせる樽岸海岸に移動します。
考えてみるとまともに竿出したことないのよね~

よさげな平盤はあるのですが、
投げ釣りで遠投かけないと砂地が遠く

根掛りが激しいところと言う話はよく
聞いております。

本当は一本防波堤に入りたかったのですが、
キャップライトがひとつ見えています。

仕方ないのいで、
一番沖に伸びている平盤目指します。

このあたりはどこも足場が低いので、
ウェーダーが必須でございます。

まだ暗い中、キャップライトの明かりを
頼りに足元照らして先端目指します。

あれ!渡れない・・・

深みがあって先端に行けません・・・。

仕方なく別の平盤に移動することにします。
辺りも明るくなり始めます。

ガイドで確認すると六条平盤でしたね。

やべーいい時間帯を逃しちゃう!

IMGP5572.jpg

ようやくロッドを出した頃は、
明るくなっております。

寿都湾の中とは言え、
波が来るとかなり盤が洗われます。

荷物の置き場にも困っちゃうぐらいですね。
仕方ないのでリュックしょったまま
ロッド降ることにします。

IMGP5573.jpg

一発目根掛り・・・。

数投目根掛り・・・・。

やっぱり手前はかなり根がきついっすね(^_^;)

そのたびリーダーを付け直しますが、
ジグも時間ももったいないわ(^_^;)

仕方ないのでジグを浮かせながら
リフト&フォールを繰り返します。

いくさんも魚が掛かってる様子ありませんね・・・。

岩と岩の間を探るも根掛り怖くて
沖で誘ったらすぐに回収します。

少し足場を変えながら
探ると魚がヒットしました!

かる~~~(笑)

引き寄せて抜き上げようとすると
ジャボンとフックアウトでございます。

そうも小さなアメマスっぽい感じでございました。

そしてキャストするとまたヒットでございます。
すると今度はすぐに外れてしまいます。

小さな群れがたまたま通過したんでしょうかね。

キャスト繰り返して手前まで粘ると
やっぱり根掛かりでございますね・・・。

3個目のロスト・・・。

すると朝一で入ろうとした
平盤に釣り人が上がってるのが見えます。

あれ~渡れるじゃん!

あたりもないのでいくさん
共々移動することにします。

IMGP5574.jpg

投げ釣りっぽい人たちでしたが、
すぐに引き返して行きます。

入れ替わり入釣してみると、
沖に網が入ってるんですね。

荷物も置くところもないし、
網が入ってたのでどうも止めたようです。

網もジグが届かないぐらいの沖なので、
交わしながら再びキャストします。

すると足元までまったく根掛かり無いんですね。
ジグをキャストしますが、

IMGP5575.jpg

根掛りもないですが、あたりも無いんですね(^_^;)

もしや足元にヒラメでもいないかと
思いながらワームで足元探るも

何か小さなあたりがあるのみでございます。

魚が釣れない・・・。(^_^;)

盤の端っこに移動して際どいところを
探るも、またも根掛かり・・・。

4つ目のロスト。

流石に体力も尽きてきます・・・。
すっかり明るくなり時合い的には終わった感じ・・・。

戻りながら別の場所見ながら帰りましょう・・・。

帰りがけ精進川河口見ますが
前日からの雨のせいか激濁りです。
かなり茶色いです。

釣り新聞に岩内の西防波堤で
ブリが釣れてた記事を思い出し向かうことにします。

7時を回ったくらいですたが、
ものすごい数の車が駐車スペースに止まってます。

すると次から次へとブリ狙いっぽい
アングラーさん帰ってきますが

だ~れも魚を持ってない・・・。

疲れで眠気も入ってきたので
向かわないで仮眠を取ることにします。

20、30分ほど仮眠をとりましたが、
結局、疲れで防波堤向かわず終漁と致しました。

疲れたわ~~

うねりと雨にやられた釣行となりました。

やばい、6月も中旬だ!

裏Pに入っていたひらきんさん改めホケきんさん?
ぶりきんさん??(笑)

と連絡を取り合ってましたが、
うねりと天候も悪い中、かなりのアングラーさんが

出てたらしく、釣果も思わしくなかったようで、
これは週末は場所取りから入らないと

確保が難しいほどブリはブーム的な感じですね。

やっぱ平日行くしかないかな~~

スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ブリ  ヒラメ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ