需要

行ってみたかった秘境・・・帆越岬。

IMGP5489.jpg

いやー行ってみたかったですね~
この時期、産卵も終わって大型の

ソイがまだ岸近くに居るはずです。

過去、この大成地区の海岸で、
釣り大会などでは、マゾイやクロゾイ

の大型が釣られた実績も多く、
一度は竿を振ってみたかったです。

たまたま先週ポッキーK氏とランチを
食べてた時に、

「デカゾイ」釣りたいね~などと
話していた時に、

「デカゾイなら帆越岬だよね~」
と話題にしておりました。


「でも、行くなら今時期だよね!」
「じゃあ行きますか?」「行きましょう!」

という話になり、週末に向かうことにします。

でも、やっぱり遠いわ~~(笑)

片道5時間は掛かりますからね(^_^;)

今回は熊石側から入釣します。
Screenshot_2017-05-14-14-59-03.png
▲画像は大成側のものですが・・・

「明るいうちには竿出したいよね~」
と話していましが、

現地到着は午後4時近くにはなってました。

しかし便利になりましたよね~
Googleアースで見ると

新トンネルと旧道の関係もきれいに分かります。
前よりかなり鮮明に見えるようになってます。

時間にしてどのぐらいなんだろうな。

まずは準備済ませて歩き始めます。
この時期、意外に難しいのが

着るものなんですね。

最低気温が9度の予報でしたが、
釣りになって風もあると体感温度かなり
低く感じるはずです。

しかも当日は10mを超える風の予報。
東の風だから風裏になるはず!

と思いながら、熊石側から北上したのですが・・・
向きにより波もあったり、なかったり。

風向きもホントに東から??
って状況ですね。

不安と期待で取りあえず帆越岬目指すことにします。

ここから連続で写真紹介します。長いです(^_^;)

IMGP5455.jpg
▲帆越トンネル熊石側ゲート

IMGP5456.jpg

IMGP5457.jpg
▲最初は道路はしっかりしてます。

IMGP5459.jpg

IMGP5461.jpg

IMGP5462.jpg
▲所々崩れてます。

IMGP5463.jpg

IMGP5464.jpg

IMGP5465.jpg

IMGP5466.jpg

IMGP5467.jpg

IMGP5468.jpg

IMGP5469.jpg

IMGP5470.jpg

IMGP5471.jpg

IMGP5472.jpg
▲ちょっと歩きにくいところも

IMGP5473.jpg

IMGP5474.jpg

IMGP5475.jpg

波予報も1mから少しづつ
高くなる予報でしたが、

予想通り沿岸は波はありませんが、
沖は少しうさぎが跳ねてる感じでございます。

釣りには支障ないかな・・・。

スマホで確認すると
意外に早く帆越岬到着が確認できます。

ロープが垂らされていますね。

IMGP5476.jpg

IMGP5477.jpg

IMGP5478.jpg

IMGP5481.jpg

思い出しました。
ブログ始める前だったかな・・・。

来たことが間違いなくあって、
まだ、旧道が通れたころ

右側で投げ竿出して、一投、一投
根掛り下の覚えておりました。

調べると帆越山トンネル開通は
2004年開通でございますね。

ロープ登って岬の出て用とすると・・・
ものすごい爆風でございます(^_^;)

IMGP5479.jpg

右から左へ強烈に吹いてますね・・・。
先端は風波がものすごいたってます。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

風を背に左側で出すしかない・・・。

IMGP5480.jpg

ポッキーK氏ともがっくりです・・・。
ここまで来たからには先端で出したいよね・・・。

到底無理な風の状況でございます(^_^;)

一応、遠投用に6号シンカー着けたロッドと
4号シンカー着けた二本の竿を用意して

左側に釣り座を構えて、
左側に投げてワームで探ります。

先に投げてたポッキーK氏も
「身体が飛ばされるぐらいの風です!」
とのこと・・・。

こりゃ釣りにならんかな??

キャストするも風でかなり飛ばされるも、
完全に風下じゃないと釣りにならんです(T_T)

ボトム取って探るも、
何度か小さなあたりは感じます。

正面付近で振ってみた
ポッキーK氏も、やはり厳しいとのこと。

折角、時間かけてここまで来たのに~~

暗くなってから本番とは言え、
これじゃあまりにも厳しすぎる・・・。

あずましいところに移動しますか??
と、ポッキーK氏と相談した結果、

戻って、あずましい漁港に移動するか、
戻りながら途中の岩場も見てみましょう!

という事にして、後ろ髪引かれる思いで、
帆越岬後にします。

まあ、現場確認できたので、
また近々行くことにしましょう。

そして、歩いてきた旧道を戻りますが、
これがなんと地形の問題なのか、

途中の岩場は風もなく、
全然釣りになる場所もちらほらあります。

「ここでやらない??」
風もなくあずましいポイント見つけたので
そこでやることにします。

IMGP5483.jpg

出発地点から三分の一ほど戻った岩場です。

でも、こんな近くで全然条件が違いますね。
入り組んだ地形をしてるからんでしょうね。

さて!今度はあずましくロッド振れそうなので、
期待も高まりますね~~

IMGP5484.jpg

「来い!50アップクロゾイ!!!」
と、ポッキーK氏はテンションマックスです(笑)

少し離れて、私も遠投用のスタイルでロッド
振り始めますが、

一投ごとつんつかあたり来ますね~~
乗せきれません(^_^;)

2、3投目でなんとか
乗せることができますたが軽いです(^_^;)

抜き上げると、なんとホッケでございます。

IMGP5486.jpg

5月の中旬と言うのにまだホッケ居ますね~

あたりの犯人はホッケでございますね。
ちょっと遠いけど、

ホッケのウキ釣りするなら
岩場もあずましくいい場所かもしれませんね。

と思いながらリリースでございます。
同じくポッキーK氏もホッケ掛けてるようです。

他に釣り人も居ませんでしたので、
四方八方投げますが、

つんつかホッケっぽいあたりのみで、
期待のデカゾイくん来ませんね~~

が、なんとポッキーK氏が遠くで
「〇〇〇さーん、良いのが来ましたー」

と言ってたと思いますが、
いい感じでロッドしならせてます。

遠くだったのでタモのアシストできませんでしたが、
40センチジャストのクロゾイ

ゲットしておりました。

居ますね~~、期待しながらこちらも
ロッド振りますが、

暗くなるにつれてホッケっぽい
つんつかあたりもなくなってきます。

と、同時に今度は左から右に風も吹き始めます。
東の風の予報でしたが

このあたりの磯は地形が複雑なのか、
風向きが何かおかしいですよね・・・。

IMGP5488.jpg

そしてとっぷり日も暮れて、
夕まずめに期待してましたが

デカゾイはそれ以降釣れず・・・。
夜の部に突入でございます。

ショートロッドに持ち替えて、
今度は遠投せずに磯周り探り始めます。

しかもだんだんと風も強くなります(^_^;)

釣りずれ~~(^_^;)

ポッキーK氏も釣りにくいようで、
風下側にキャストするしかなく苦戦中ですね・・・。

それでも暗くなってから、
ガヤ一匹ヒットでございます。

IMGP5494.jpg

まあまあの型なので一応キープでございます。
強い風の中、続けてると

なんとか30センチほどのクロゾイも
ゲットでございます。

IMGP5495.jpg

しかし、だんだんと強くなる風に
二人共戦意喪失でございます・・・。

そしてどちらからともなく、
「やめましょっか?」ということで

今回は場所の確認もできたので、
ブリシーズンにでももう一度きましょう!

ということで、場所を後にします。
なんとかクロゾイの大きいの2、3匹は

確保したかったので、
帰りがけに様々なポイント覗くも

やはりどこもかしこも風が強く、
ロッド触れそうなところありませんね・・・。

結局、ポッキーK氏40センチのクロゾイ、
赤み掛かった美味しそうなホッケ一匹、

私がガヤ1匹、30センチほどの
クロゾイ一匹キープして終漁でございます(^_^;)

ポッキーK氏運転と、お魚ありがとうございました。
昆布締めと普通の刺身で頂きましたが

DSC_2372.jpg

DSC_2373.jpg

DSC_2374.jpg

美味かったな~~。

でも、やっぱ帆越岬は遠いわ~~(笑)

スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  帆越岬  北海道 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ