需要

GW第三弾!クロゾイいざ、リベンジ!

IMGP5419.jpg

前回の釣行ですっかりクロゾイ釣って、
アクアパッツァに刺身を喰えると思ってたので、

拍子抜けでございました。

悶々とした一夜を過ごして、
既に心は石狩の沖防波堤に向かってました。

ちょうどタイミングよく釣友S氏が、
東京から帰札しており、

すかさずLineを送って石狩沖防波堤に
渡りませんか?とお誘いしました。

渡しの場合、ある程度人数を集めないと
ならないので、朝から昨日ご一緒の

ジャンバタさんやら数人に声を
お掛けさせて頂いておりました。

その中で乗ってきてくれたのが・・・。
あれ?ハンドルネーム何だったけな(笑)

女性アングラーMちゃん!

それと、これが偶然朝にゴミを捨てに
行こうと家を出たところ

タイミングよくお隣の釣り師さんとばったり。
お誘いしたところ、行きますとのことで、

結局、4名で渡ることになります。

渡しの船はいつものたつみ丸さんです。

渡しの時間は少し早い午後3時。
釣りの沖に向かう途中に降ろしてもらい、

帰りの上がりの時間に向かいに来てもらいます。

という訳で、明るい時間帯から実釣開始です!

IMGP5425.jpg

釣友S氏は赤灯台のステージに上がり、
カレイを釣りたいらしく投げ釣りです。

IMGP5423.jpg
▲久々の釣友S氏

他はもちろんワームで狙います。

一年ぶりか、二年ぶりの石狩沖防なので
ちょっと思い出しつつ探ります。

ロッドは二本用意し、一つは手前を探り用で
もう一本は遠投を掛けて遠くに居る

ソイを狙うように準備です。

まずは8.3フィートのロッドに
白のパルスワーム、シンカーを4号のテキサスで

防波堤手前を探ります。

IMGP5422.jpg
▲お隣釣り師さん

風向きも幸いほぼ背中からで、
探るには支障無さそうな感じです。

ただ、潮の流れがキツく、
左から右に強く流れてます。

4号シンカーでも底を取りにくい感じです。

でも、沖防はやっぱ深いですね~

お隣釣り師さんは防波堤の切れ目まで
探り歩いています。

女性アングラーMちゃんはほぼ一箇所で
動かず探ってますね。

IMGP5421.jpg
▲女性アングラーMちゃん

私も防波堤の切れ目まで探りますが、
あたりはございません(^_^;)

お隣釣り師さんに釣果尋ねると
同じようにあたりもないとの事。

そこで今度は灯台側に戻りながら探ります。

真下に落としたり、
斜めにキャストしたり、正面にキャストしたり・・・。

するとようやくあたりが出始めます。

そろそろアブあたりでも釣れ出すかな~

ちょうど女性アングラーMちゃんの
ところまで戻って話を聞くと

アブラコをバラしてしまったとのこと。

そろそろ出てもおかしくないかな~
そんな話聞くと期待が膨らみますね~。

そして再び反対側へ移動しながら
沖目にキャストし

ボトムを意識しながらゆーっくーり
スイミングさせてると・・・

ゴン!とあたりました!

乗りましたね~~
しかもかなりの重量感です。

しかもタモを最初の場所に置きっぱなしです(^_^;)

Mちゃんが気がつき、
傍にいたちょうど上がってきた

釣り師さんにタモをお願いしてくれました。

魚が見えたとき一瞬抜こうかと
思いましたが、

その釣り師さんが駆け寄り
タモを入れてくれたので

そのまま上げて頂きました。

デカイです!
久々ののっ込みのスポーニングですね。

図ると45センチの良型でございます。

IMGP5426.jpg

やったー\(^o^)/

重かったもんな~~

IMGP5427.jpg
▲久々のニコパチ。我ながら笑顔が不自然(笑)

すっかり気を良くして続けてキャストします。

明るい時間帯でしたが、
もしかしたら続けて出るかもしれない。

少しづつではありますが、
釣り人も増えてきたので、

最初の場所付近であまり動かず、
探ることにします。

期待の夕まず目日暮れタイムも近づきます。

出るかな~出るかな~

緊張感持って探り続けます。

陽もだんだんと落ち始めます。

潮の流れも逆になり始めた頃に、
あたりも出始めます。

潮の流れも弱くなったので、
シンカーを3号まで落とします。

テキサスだと乗らなくなってきたので、
ジグヘッドの10gにチェンジして探ります。

すると乗り始めますが、
型がイマイチでございます。

ただ、アクアパッツアサイズの
25~28センチほど
なので一応キープします。

IMGP5437.jpg

Mちゃんも要領分かってくると
ポンポン釣り始めますね。

アブラコの40センチも上げてます。

一応、アクアパッツアサイズを二匹、
刺身用に一匹釣れたので、

大きめのが一匹欲しいところです。

見切られたのか
少しあたりが遠のいたところで、

ワームをグラスミノーミッドナイトグローに
変えてジグヘッドも7gに落とすことにします。

すると1、2投目でゴン!と大きなあたりです!

巻き上げますが、いい感じに重いです!

キャップライトで魚照らすとかなり大きいです!
タモ入れをしてもらい、

上げると37センチの良型でございます!
刺身だ刺身!(笑)

IMGP5439.jpg

これで家族一食分のアクアパッツアと
刺身が確保できたので、

気分は終漁でございます(笑)

それから魚にやる気がないのが伝わるのか、
終了の9時はまだ先でしたが、

全然、ヒットしなくなるのよね(^_^;)

そんな中、一人釣ってたのがMちゃんです。
数では圧倒的に一番でございましたね。

結局、一番デカいのは当然リリースでしたが、
4匹確保して終漁でございます。

当日は帰りが夜中なので、
翌日夜に頂きましたが、

捌いてると一番大きなソイにごまが入ってます(^_^;)

もちろん家族には内緒で
ゴマを避けて刺身をこさえます。

IMGP5445.jpg

IMGP5442.jpg

小さいのはなぜか入ってなかったんですけどね。

あ~ゴールデンウィークもあと二日です。
最終イベント投げ釣り大会も波風微ミョーだわ(^_^;)
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  クロゾイ  北海道 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ