需要

さっぽろ湖でワカサギ釣り~

IMGP5286.jpg
▲帰りに撮影した風景

先週は土曜日にかみさんの知り合いと
ワカサギ釣りに行く予定でしたが、

急遽、先方の都合でキャンセル。

どこに行こうかな~と考えてた時に、
飲み会でではよく顔を合わせていたKさんが

ワカサギ釣りのフェイスブックに
書き込みをくれてたのを思い出し、

お誘いしてみると、
ちょうどワカサギ釣りに行きますとのこと。

さっぽろ湖に数人で行く予定らしく、
良ければご一緒しませんかと

逆にお誘いいただきました。

さっぽろ湖か・・・。
「水が綺麗でワカサギの味が違う!」

とか、サクラマスも釣れるらしく、
興味もあったので一緒させてもらうことにしました。

なんと茨戸川以外でワカサギ釣り
初めてでございます(^_^;)

南区のショッピングセンターで待ち合わせをし、
Kさんと同じくKさんのお友達のKさん、

そして今回、ガイドしてくれたSさんと待ち合わせです。

ご挨拶を交わして、Sさんに色々と
さっぽろ湖の様子伺います。

聞いてはいましたがかなりの急坂を下りる
ところとさらにゆるい坂を下りるところと

聞くと3箇所ほど下口があるそうです。

そこで相談をした結果、ゆるい坂を下りるところにします。

帰りに下見しましたが、
急坂はかなりの急坂で、とてもソリ引いて
降りれる坂じゃないくらいです(^_^;)

どうりで皆さん荷物背負って降りるはずだわ・・・。

気温が高めとはいえ、さすが朝里峠の入口です。
外気温はマイナス3度でございます。

IMGP5264.jpg

そしてこちらも聞いてはいましたが、
峠が夜間通行止めのため朝の7時にならないと

向かうことが出来ないことになってます。

IMGP5268.jpg

ワカサギ釣りのためゲート前に並ぶんですね~。

我々は6時前には着きましたが、
前には30台ほど車が止まってます(^_^;)

そして次から次へと車が並ぶ並ぶ・・・。
それでも駐車スペースも広いので大丈夫なようですが。

一時間以上車で待機でございます。

IMGP5272.jpg

開発局の車が到着し6時半ころには
ゲートを開きますが、聞くとやはり7時じゃないと
行けないようでございます。

さて、開門でございます~!

ゲートから10分ほどで到着しました。
駐車スペースもまだ6、7台ほどで全然先の方でした。

荷物まとめてゆる坂降りて湖向かいます。

IMGP5273.jpg

IMGP5274.jpg
▲行きはいいのですが、帰りは地獄坂(^_^;)

湖は大きいのでテントスペースは十分ですが、
問題は駐車できないと釣りが出来ないところですかね。

まずはテントスペース決めですが、
Sさん、まずは穴を開けて魚探使って
水深を確かめます。

IMGP5275.jpg

深いところで18mほどありましたが、
浅いほうが手返しがいいので15mぐらいのところで
テントを張ることにします。

こちらも聞いていたのですが、
さっぽろ湖はガス穴が空いてるところがあるらしく

湖の端っこのほうがそんな状態でございました。
あまり近づかないことですねぇ。危ない危ない。

IMGP5276.jpg

さて、ワカサギ釣りの準備開始です。

今回は深いので手返し考えて電動リールのみでチャレンジです。
前回の課題であった、ストッパー機能ですが

何でこんな仕様気が付かなかったんだろうって
仕様が思い浮かばず・・・。

俺、釣り何年やってたべ・・・。お恥ずかしい。
リーダーを付けて解決です(^_^;)

これで躊躇せず巻き上げボタン押せますわね。

そしてスポーツスターもなんか着火しにくかったので、
ユーチューブで動画探してみるとやっぱありました。

見てみると着火してからもポンピングしてたので
おそらく空気の注入不足と思われます。

それとターボライターみたいの火を点けようとしてたので、
それで着火しにくかったのも原因かと。

そこはちゃんと先が長く炎が出るやつで解決です。

今回もハリは茨戸仕様の0.8号です。
エサはあかむし。僕はほぼあかむしオンリーでございますね。

色々使うのめんどくさいだけなんですけどね(^_^;)

シンカーはブラーの3gを付けて
誘い効果と沈下速度を上げて手返しよくします。

底に落ちるのやはり時間掛かりますね~。

着底するとすぐにあたりはあります。

一匹、一匹上げてるとそれこそ手返し悪いので
のったと思っても粘りますが、どうも魚影も濃くないようで、

一匹、一匹上げることにします。

あたりがある→合わせる→巻き上げる→ワカサギを外す
→場合によっては餌を付け替える→仕掛けを落とす。

この一連の動作繰り返しますが、
こうも深いとやっぱり手返しがわるーございますね(^_^;)

IMGP5277.jpg

ただ型は不思議と同じサイズの10センチほどが掛かります。
そして何より太いです。おなかがぷっくりしてますね。

水も茨戸川だと少し黄色み掛かった感じですが、
さっぽろ個は無色透明ですね。すごく澄んでます。

IMGP5278.jpg

一方、Kさんたちはそれぞれサクラマス用に
穴をあけてエサはワカサギの生き餌つけて

ロッドの先端に鈴を付けてワカサギ釣りをしながら
鈴が鳴ったら外に出てサクラマスを狙ってます。

一度、Sさんの竿の鈴が「ちりーん、ちりーん」と鳴ります!
Sさん、そしてKさんも、僕も見たかったので駆け寄ります。

ロッドがしなってます。明らかに掛かってますね~。
すると、ワカサギの穴からひょいとサクラマス釣り上げました。

IMGP5280.jpg

なんか面白いですね~。直径15センチぐらいの穴から
30センチ位のサクラマス出てくるんですからね。

しかもSさん、二匹も釣り上げてましたから(^_^;)

IMGP5281.jpg

IMGP5282.jpg

ワカサギの方はと言うと一度、放置竿に3匹掛かった時が
ありましたが、時間とともにあたりも遠くなりますね(^_^;)

途中、お湯を沸かしカップめんすすり、
スマホでテレビも見たりしながら時間もつぶします。

これがまた楽しい時間なんですよね~。

暖房もスポーツスター炊いてるとテント内温まるので
もう一台の寒さにめっちゃ弱いストーブも併用すると

結構、長持ちするのでテント内は極楽、極楽って感じ(笑)

テント越しに途中、Kさん達の釣果確認するも
やはり同じような感じでございます。

IMGP5279.jpg

ちょっと日が悪かった感じでですかね~。

途中何度か数を数えてるとお昼を回って、
67匹まで行ってたので70匹になったら止めようと

思い粘るもピタッとあたりが無くなります(^_^;)

IMGP5284.jpg

IMGP5285.jpg

お昼位で止めようかと考えてましたが、
12時半を回り、まったく来なくなったので

そこで終漁と致しました。

皆さんに挨拶をして帰りの準備をし、
そりを引っ張って来た下り坂を上りましたが

これがかなりきつく・・・。汗だくでございます(^_^;)

IMGP5287.jpg

まあ、たまに環境変えてワカサギ釣りするのも
良いですよね。

自分的には家族からワカサギはもういらないと
言われてるので、数は充分でしたが、

やっぱり頻繁にあたりがあった方が楽しいしね。

という事で、すっかり更新遅くなりましたが、
さっぽろ湖ワカサギ釣り釣行は異郷の湖の雰囲気を味わい、

深さと戦い、帰りはヘトヘトになりながらも、
一応、満足の釣りでございました。

Kさん、Sさん、今度はリベンジですか?(^_^;)

IMGP5289.jpg
▲右がさっぽろ湖産、左が茨戸産

茨戸産は解凍物なので色は悪いかもですね。


スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ワカサギ  さっぽろ湖 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ