需要

ルアーでデカぼっけ狙い!!

IMGP5120.jpg

ホッケが積丹に入っていましたね!
春のホッケと違いは抱卵してるのもあるのですが、

何と言っても秋の岸より仕立てはルアーに
めっちゃ反応良いんですよね~。

浮き釣りとの違いは手返しが悪いので
数は釣れませんが、型が大きいのが釣れるんですね~。

一番良いのはコマセや餌で汚れないのがいいし、
やっぱり手軽なのが一番ですよね。

今、発売中のノースアングラーズにも
書かせていただいております(^_^;)

という訳で、本当は戻りブリを仕留めておきたかったのが
一番の目標でございましたが、

ホッケ場にブリも居る可能性も高いので、
そんなポイントで計画をば立てることにします。

本当は一気に江差や上ノ国あたりまで南下しようとも
考えましたがあいにく行ける日が日曜日だったため

気象条件考え諦めることにします・・・。

積丹か島牧あたりに絞ることにしますが、
朝方がはどこも雨の予報なんですね・・・。

ただし波と風だけは無い予報なんですね・・・。

迷った挙句、ノースで紹介した島武意海岸第一優先に
向かうことにします。

先週のマメイカも捨てがたかったのですが、
ホッケさくっと釣って、間違って戻りブリ掛けて、

マメイカも釣って帰ってくるという、
勝手にいつもの妄想だけは膨らみまくります(笑)
ところがなんです・・・。
積丹方面に車走らせますが波はないものの・・・
雨が予報より早めに降ってきましたね。

行きすがら、余市と古平のマメイカの様子見ながら
向かうもパッとしてないんですよね。

ホッケは夜明けからスタートするつもりだったので
まだ暗い中、島武意海岸の駐車スペース到着です。

車が二台止まってますね。
トイレも冬期間の封鎖に入ってます。

こんな寒いのに観光客は来ないだろうしね。
車は釣り人なんだろうかな・・・。

暗い中、海岸に降りるのも嫌なので、
夜が開けるのを車の中でしばし待ちます・・・。

テレビ見たりスマホいじったりと時間潰してると
雨も少しづつ強まる中、そらがしらみ出します。

車の中でウェーダー履いて、
ジャンバー二枚重ねして、荷物をとにかく
最小限度にして準備します。

よっしゃ!デカぼっけルアーで釣ったるで!

雨の降る中、トンネル方面に向けて歩き出します。

あ、あ、あ、……

「通行止め」の看板が・・・。

がががΣ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン

こりゃ移動だ!

ルアーでデカぼっけ釣りたかったので、
深場が良いだろうと考えて沼前あたりまで移動を考えます。

西積丹側は波も心配でしたが、
向かうと風も波もなさそうでございますね。

ただ雨が本降りとなって来ました・・・。
この土砂降りだと釣り人いないだろうな~

なんて考えながら向かったのですが、
着いてみると普段の週末とあまり変わらない
駐車台数です。

ダメだ、別のところにしよう。

西の河原駐車場なんて、
あの土砂降りでものすごい車でしたから、

おそらく戻りブリ狙いなんでしょうね。
雨の中ご苦労様ですね~。

人も少なくあずましいところとなると・・・。
弁天島のお隣のポン茂岩で狙うことにします。

弁天も7、8人はいた感じです。

すっかり夜も開け出遅れた感じですが、
岩場歩き出すと先客は3人ほど。

IMGP5131.jpg

IMGP5122.jpg
▲こうなごが打ち上げられていますね。

手前の岩場に2名、奥に1名でしたので、
奥に入れそうな感じでございますね。

ただ、少し波は高めの感じですね・・・。

早速、35gのイワシカラーのジグをキャストします。
ボトム取ってシャクリ入れます。

ホッケが居ればほぼ最初のフォールで
来るのでそんなに濃い感じではなさそうですね・・・。

お隣の釣り師見てるとなにか小さな魚掛けてます。

2、3投目でコツっとあたります!
合わせると乗りましたね~。

そんなに重くない感じ。
30センチ程のホッケがヒットでございます。

IMGP5123.jpg

IMGP5125.jpg

そして連続で同サイズのホッケがヒットですね。
今日は10匹、いや20匹ほど釣ったら

帰ろうかな~とまた妄想を膨らませます(笑)

が、2匹釣ったところであたりが遠のきます。

あれ~もしやこれでおしまいだべか・・・。

そうだ!途中ベイトが打ち上げられていたので、
シルバーのジグに変えてみます。

すると再びヒットでございます。

抜き上げると・・・。
あれれ??なにかシルバーに光ってるわ!

あ、サバがヒットです。
しかも25センチはありそうな感じ。

IMGP5126.jpg

意外やサバがヒットでございますね。

さらに同サイズのサバが再びヒットです。
この時期、サバですから水温がまだ高いかもしれませんね。

まあ、サバでも嬉しいですけどね。

キャストしてボトム付近を探ってると
小さなあたりが結構頻繁に発生するんですね。

これが乗せられないんです(^_^;)

うりゃ~と合わせるとなんとか乗りました!
なんと犯人は小さなサバでございます。

IMGP5128.jpg

デカぼっけ居なさそうですね・・・。

風こそないものの、
波は高くなる予報だったのに加えて

うねりも多少高めになってきます。

IMGP5129.jpg

さらにお隣の釣り師も帰り始めるので
少し心細くなったところで

マメイカも気になってたところで
移動することにします。

IMGP5127.jpg

IMGP5132.jpg

神恵内から当丸峠抜けて古平漁港へ向かいます。
車が横付けできる防波堤覗くと

ポツポツ釣れてるようなので
エギをセットしてキャスト開始します。

と、ところがなんです・・・。

釣れる人が限られるんですね。

つ、釣れない・・・。

地元のおっちゃんも続々現れスッテたくさん付けた
仕掛けを垂らしますが、

誘い入れない垂らしでも掛かるんですね。

なんでだろう~。

場所を移動してみますがやっぱりダメ。
誘い方を観察して真似てみたり、

エギを変えてもダメ・・・。

こりゃダメだわ(^_^;)

余市漁港に向かうことにします。

いつもの防波堤に向かうと釣り人もまばらな感じ。

角にいたおじさん見てるとポツポツ掛かってます。

聞くとポツポツだが釣れてるとのこと。
お隣でキャスト開始しますが・・・。

これが釣れないんですね・・・。
ただ、真下まで引き寄せるとエギに寄ってくる
マメイカが見えるんですね。

が、釣れないんです(^_^;)

反対側の角でもポツポツ上がってるの
見えてたので、エギの大きさだとかカラーだとか

誘い方観察しますが真似ても釣れない・・・。

やべーまさかマメイカボーズはないよな~
不安がよぎります。

最その場所に戻り、
船が係留してある横に移動すると

ようやく一匹目がヒットでございます。

IMGP5133.jpg

良かった~(笑)

すると角にいたおじさんが
「そのへんにマメイカ溜まってるよ」

「先にいた釣り人が百発百中で釣って行ったよ。」

と教えてくれたので
、お礼を言いつつそこで粘ることにします。

するとそこから入れ喰いのスタートです!
しかも手前に引いてくるとマメイカ

IMGP5134.jpg

6匹、7匹と集まってくるのも見えるんです。

キャストして誘って釣るのもいいのですが、
もしかしたらサイトフィッシングできるんじゃね?

そこで真下に垂らして、
カンナに触ったなってあたりでそっと抜き上げると

これがハマりましたね~。
そこから入れては抜き上げ、入れては抜き上げ、

気が付けば一時間ちょっとで44匹と
一気に確保することができました。

IMGP5135.jpg

夢中でやってるとキリがないので、
終漁とすることにします。

帰って捌くの考えるとちょうどいい数ですね。

デカぼっけは来週以降の課題でございますね。
秋はどうしても時化るので難しい時期になってきましたね。

IMGP5136.jpg
▲帰りは山岡家で腹ごしらえ。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  マメイカ  ホッケ 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ