需要

今週も様似漁港へソイ狙い!

IMGP5101_20161025054700f63.jpg
様似漁港外北防波堤基部の看板

先週は型こそイマイチだったのですが、
まぁまぁの数が出た様似漁港のソイ。

釣れることが分かったので今週はサイズアップ
狙って再び計画を立てます。

北海道新聞社から出ている、
「北海道の港全ガイド」様似漁港みると

外東防波堤の先端付近がクロゾイのポイントと
書いてあるんですね。

前回の釣行は西風を避けて、
ただ闇雲の外西防波堤側の港内でロッド出したら

あんなに釣れるものとは知らず
いい思い出来たのですが、

ガイド見たら当然外東防波堤試したくなりますよねぇ~。

さらに前回は数が少ないのに調理バリエーション
だけ増やしてしまい、

一番食べたかった刺身の数がちょっと少なかったのね。

そんなんで今回は釣れたら刺身オンリーで
食べてくって向かうことにします。

今回はソイ釣りにハマっている、(だよね?笑)
Iさんをお誘いして

長い道中、飽きずに向かうことができます。

また移動時間が日本シリーズの時間と重なっていたので、
ラジオアプリ「raziko」をスマホにダウンロードして

行きすがら聞きながら行きます。
昨日も日ハム負けてしまいましたね・・・。

でも「raziko」って郡部でもかなりクリアに聞こえますね。
Bluetoothでナビと繋ぐと車内のスピーカーで聞けますから

便利なもんですよね。

さて、ちょっと心配だったのが気象条件です。
波はなんとか低かったものの、雨の予報でございました。

近づくとかなり小ぶりにはなってきます。
防波堤の基部に着いた頃には

ほぼ止んでましたが霧雨状ですね。

寒さに雨だとかなりモチベーションも保てないですからね。

車を止めるとなにやら看板が気になります。

「大地の変動が造るマグマの造形」なるタイトルが。
エンル厶岬ってマグマが隆起して出来た岬なんですね。

見慣れぬ石の重なりが見えますが、
明るい時に見てみたかったですね~。

いい時間も過ぎてるので、
急いで支度済ませて防波堤歩き出します。

ガイドでは760mと書いてましたので、
そこそこ長い防波堤でございます。

先端の水深も10m程と書いてましたので期待持てますね。
風も心配だったのですが、

思ったより弱めで釣りには問題無さそうです。

まずは先端目指しますが、
近づくとぎょぎょライトが見えます。

先客がいましたね。どうも投げ釣りをしてるようです。
邪魔にならないように少し距離を置いて

まずは内防側でキャスト開始です。

リグはジグヘッドの7gでボトムの形状確認します。
まずはカウント数えて真下に落としてみますが、

確かに深めでございますね。

キャストして探りますが、潮の流れもあり
7gだとボトム確認しにくいですね。

ワームはパルスワーム4インチです。

際をネチネチ探りますが、あたりがない(^_^;)

根掛りもないのですが、あたりもないです。

テトラ側で試してたIさんは
外側はうねりがあって釣りにくいとの事です。

それでもIさんに小ガヤとドンコが掛かります。

あれ~クロゾイ釣れないべさ・・・。

先端の投げ釣り組がお帰りになった後に、
先端側で探ってみるもののやっぱりあたりすら無し・・・。

ならば、前回良い思いした、
外西防波堤に移動するこのにします。

着いてみると、快適なんですね~。
そんなに気にはならなかったのですが、

それでも西風がやや弱めに吹いてました。
西側だと風裏でたいしたあずましいです。

早速、前回ぽこぽこ釣れた内海側で試します。

ワームも前回は何でも釣れたので、
今回は視認性を考えて超久々にエコギアの

グラスミノー4インチミッドナイトグローで
試していましたが、やっぱり光りますね~。

IMGP5111.jpg

視認性はバッチリでございます。
ただ釣れませんが(^_^;)

ただ、今日はワームがどうこうと言うよりも
明らかに魚が少ない感じです。

粘って小ガヤがなんとか釣れる感じです。

IMGP5106.jpg

やばい、刺身がぁ~(笑)

テトラ側で試すも反応がないです・・・。

そこで多少足場も悪かったのですが、
乗りやすいところを見つけて、

外海側のテトラで試す事にします。
すると2、3投目で20センチ後半のクロゾイ確保でございます。

IMGP5103.jpg

それから小ぶりのも混じりながら、
キープサイズ二匹目をなんとか確保で来ました。

IMGP5105.jpg

ただ、攻めるとどうしても際のテトラに
引っかかってしまい3個ほど立て続けにロストでございます。

時間帯も悪いのかと考えながら、
再び内海側で試すもやっぱり小ガヤしか掛かりません。

先週、あんなに釣れたのにな~。
ステージの上や、内側のテトラ帯も試すも

やっぱり釣れないです。
2匹じゃちょっと少ないかな~。

そこでIさんに苫小牧方面様子みて帰りませんかと
話をしてちょっと遅かったのですが、

切り上げて向かうことにします。

高速を利用して現地には深夜1時過ぎには到着です。

一時間と決めて探り始めます。
Iさんは基部のテトラの際狙いです。

私は防波堤を探りながら先端側目指します。
際を探ったりキャストしたりしますが、

ちっこいソイが二匹ほど掛かります(^_^;)

IMGP5108.jpg

時間も気になり始また頃、基部に戻りつつ
Iさんと合流すると、

小ぶりではあるものの10匹ほど釣ったとのこと。

あら、基部で粘ってれば良かったのね(^_^;)

さすがに眠気も指し始め帰りましょうかと
いう事にしましたが、

Iさんにソイを頂けることになったので、
なんとか差し上げる分も含めて

太平洋の脂ノリノリソイを確保できました。
Iさんありがとうございます。

そして料理のメインは贅沢に厚切りのソイでございます。

IMGP5112.jpg

IMGP5114.jpg

大きめのガヤは煮付けでございますね。

今回は霧雨のため写真は少なめでございます。
ご了承願います・・・。

さて、雪ももうすぐですが、雪降る前に
やっぱり磯に入りたいな~

今週末は天気悪そ~。



スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 様似漁港  クロゾイ  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ