需要

日高方面へロックフィッシュ狙い!

IMGP5049.jpg

前から太平洋のソイを喰いたいな~
って思ってまして、中々実現しておりません。

日本海のクロゾイはまずごまちゃんが入っております。

体に入っても何でもないのは分かってるのですが、
何せ、あれを見た家族は気持ち悪がって食べてくれません。

見た目もさる事ながら、絶対太平洋のソイの方が
脂が乗ってるんですね。

つまり、美味しゅう訳でございます。

それが中々釣りに行けないというか、
ほかの釣りものもあったり、簡単に釣れなかったりと
諸々食べる為のハードルも高い訳なんですね。

それが先週の釣り新聞の釣況MAPみると
様似町の旭漁港で30~48センチのソイが

二人で10匹以上、ガヤも20匹以上と信じられない
釣果情報が載ってるではありませんか!

「行くしかない」(笑)

そこには情報に踊らされる私がいる訳です(^_^;)

まあ、途中行きすがら、釣り新聞のM記者に
「本誌取材班」の情報提供とあったので、

電話して確かめてみるも、M記者の取材情報では
ないとのことだったんですが、

聞くと日高方面はロックフィッシュやる人がいないので
行けば釣れると思いますよとのこと。

確かに日高方面にソイ釣りに行くって話ないもんな~
と納得しつつ、頭の中は太平洋のソイが喰えるぞ!

と、頭がいっぱいになっておりました(笑)

でも遠いんだよね~。、
ネットで距離を測るも200キロ以上あります。

そこは移動時間以上に頭の中が太平洋のソイが
喰えることでいっぱいになってましたので、

あまり気にはならなかったのですが、
本当に新聞の大きさのソイが釣れるなら

全然、距離なんて問題にならないよね~。

しかも波もなく、風も弱い感じでございますね。

もちろん後先何も考えずに
向かったのは言うまでもありません(^_^;)
IMGP5050.jpg
▲お月様も綺麗に出てましたね。

基本、ドライブも好きなので、
日高方面も久々なこともあり、

夕日が沈む太平洋のシチュエーションは綺麗でしたね~。

そんなかんだで旭漁港に着いたのは6時を回ったあたり。

IMGP5066.jpg

案の定、釣り人は右の防波堤に一人だけです。
投光器用のエンジンを付けてましたが、電気は付けておらず

何か不思議な感じでしたね・・・。
何狙ってたのかな・・・。

まずは迷わず南防波堤先端目指しますが、
風が予報以上に強い感じで、

防波堤内海側に立って左から右にやや強めに吹いてます。
軽量リグなのでちょっとキツいかな・・・。

キャストするも糸ふけが出て釣りにくいです。

あたりはないですね・・・。
真下に魚がいるかもと思い垂らすもやはりないです。

風もキツいので風裏になる防波堤のテトラ越しに
狙ってみることにします。

幸い乗りやすいテトラだったので良かったですけどね。

リグはジグヘッドの5gに赤パルス3.8インチです。

キャストしますが、どうも浅い感じですね。
初めての漁港は勝手が分からないので厳しいって

言えば厳しいですよね・・・。

このあたりで、釣り新聞の30~48センチ
二人で10匹以上という情報が頭をよぎりますが・・・。

「ホントか??」(^_^;)

かなり気持ちは半信半疑に変わってきます(笑)

テトラならソイはついてるはずと思いながら、
キャスト繰り返してると、

「ココッ」とあたりがあります。やっとだよ・・・。

根掛りもありながらなんとか一匹ゲットでございます。

IMGP5065.jpg

IMGP5068.jpg
▲こんなのばっかです。

が!「ちいせー」(^_^;)
30~48センチどごいったのよ・・・。

夜だし、初めての漁港だし、風が少々あるぐらいで
天候も良かったのでいいのですが、

根掛りも多いしちょっと足場も悪い中、不安もあったので、
元々情報が港内って書いてあった、

港内に側に移動してみることにします。

ちょうど背中からの風で胸壁もあるので、
釣り的にはやりやすいものの・・・。

30~48センチどごいったのよ・・・。(笑)

ちっこいあたりはあるものこんな港内で・・・。
何かの条件重ならないと入ってこないんじゃない??

このあたりで、気持ちはかなり落ち始めます・・・。

えー様似まで来て、ぼ・ん・ず・・・。
まさかだよな~。

予定では移動3時間、釣り時間3時間、
30~48センチのソイ釣って、帰りも3時間。

日を越さずに帰る予定でしたが、
これじゃ帰れないべさ・・・。

よし!、M記者情報の様似漁港でやって帰ることにします。

初めての漁港ながらガイド頼りに向かいますが、
やっぱ分からないべさ・・・。

ただ、外側向かうと一台車が止まっており、
どうもロックフイッシュ狙ってる釣り人っぽいです。

訳も分からず、早く帰りた方のもあって
外側の防波堤で準備済ませて向かいます(^_^;)

二人の先行者が居ましたが、防波堤の足場の高い
ところで狙っていて、高所恐怖症の私には無理な感じ・・・。

同じく、絶対釣って帰りたいので、
ちょっと怖かったですが丸テトラ乗ってねらってみることにします。

反応ねえべさ・・・。30~48センチは?(笑)

それでも、数投目で20センチちょっとのソイが掛かります。
え~、ちいせいべさ・・・。

あたりも遠いので、もしや内海側にいないかと思い
キャストしてみます。あたり、ないね・・・。

先端に移動したり、際を歩いて探ったりしますが、
小ガヤが掛かるぐらい。

IMGP5071.jpg

でも、辛抱強く粘ってると・・・。

痩せてるけど、30センチほどのクロゾイヒットでございます。

IMGP5069.jpg

へ~こんなどん詰まりの鏡みたいな海面の海で
こんなの釣れるんだ・・・。

もちろん初めての漁港で狙ってるので、
ポイントも分からず、ヒットパターンも分からず

探り、探りで狙ってましたが、このあたりで
もしやこのパターンかなってのがなんとなく分かり始めます。

それから、ハマりましたね・・・。(^_^;)
1投1匹ペースに突入しました。

IMGP5073.jpg

ただ、大きいのは居ないけど、底にベタっといる感じで、
誘いはボトムとったら、引きずると100%ヒットします。

潮の流れもないし、基本ジグヘッドのグラムを変えるか、
ワームを変えるかしましたが、あまり関係ない感じでしたね。

やっとこの港で、このポイントでパターン掴めました!

もうそれからは、ちぎっては投げて、ちぎっては投げてさ(笑)

でも、やっぱり小さいです・・・。

一度、ずっしりしたあたりがあって、
「こりゃ30センチ軽く超えてるな」って思いながら

抜き上げると、なんとカジカ(^_^;)

IMGP5077.jpg

次にマゾイも掛かります。30センチ切るぐらいでしたが
こちらはキープします。

IMGP5074.jpg

ここでキープサイズ3匹確保しましたが、
大きさがいまいちだったので、

IMGP5089.jpg


なんとか5匹キープ目指してキャスト繰り返しますが、
やっぱ小さいのしか掛からないのよね(^_^;)

IMGP5075.jpg

IMGP5078.jpg
▲マゾイも少し掛かりましたね。

それから場所を車の近くまで移動するも、
あたりはなかったのですが、

マルキユーのパワーイソメがあったのを思い出し、
ジグヘッドに付けてボトム取るとすぐに反応あったので

IMGP5079.jpg

合わせを入れましたが、ちょっと軽い感じでございます。
小さなソイが掛かりましたが、

IMGP5082.jpg

時間も11時を回っていたので終漁といたします。

今回は様似漁港でやりましたが、
手前に浦河漁港の大型港もあるので、

この時期のソイ狙うには日高方面も良いかもしれませんね。

スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  様似  日高 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ