需要

石狩東港でハゼ釣り満喫!

IMGP4940.jpg

先月、石狩を大会本部でマルキユーの
ハゼ釣り大会を行ったわけですが、

意外に皆さん数を釣っていたんですね。

そう言えばハゼ釣りなんて
何時からしてなかっただろう??

しかも石狩で釣れてたので、
ちょっと久々に試してみようかな!

なんて思ってたわけでございます。

そこで、土日にどっちかで持ってる竿と
マルキユーのパワーイソメをブラーに

着けて試すんですが、
これが釣れないんですね・・・(^_^;)

ただ、周りの釣り師さん達は子連れで
のんびり釣ってたり、

明らかにハゼ狙い専門の釣り師さん達は
バンバン釣ってるんですね。

餌か??

道具か??

東埠頭やら花畔埠頭など回ってみましたが
釣る人は釣ってるんですね。

火がつきましたね(笑)

ポイントは生エサだろうとは思いましたが、
メジャークラフトのアジングロッド買いーの

IMGP4938.jpg

ハゼ専用針をブラーに着けて、
重さもキャストやバランスを考えて

5g程がベストだろうと。

IMGP4944.jpg

餌も生イソメ買って
ポイントとして目星を付けていた

東埠頭の東防波堤側の岸壁に
ちょい釣りに出かけてみます。

当初はイオンのゲームを餌に(笑)
息子も誘ってたのですが

雨が降ってたために、
一度、家に戻って、雨が止んだ

午後に見計らって行こうとしたものの
息子は「オレ、行かねー」だって(^_^;)

ハゼも息子も餌が重要ってことですね(^_^;)

そこで一人で向かうものの、
風が強くて港内に風波がうねうねとあって

IMGP4943.jpg

これじゃ釣れないんじゃないだろうか・・・。
釣り人も居ましたが、

午前中の雨のせいかまばらでございますね。

新調ロッドも6ft8incとかなり短いです。
5gのブラーキャストするも

やっぱり短くて投げにくいですね。

イソメも三分の一ほど短く付けてキャスト
繰り返すと、数投目で、

く、く、くーんと穂先が刺さり込む
小気味よいあたりです。

華奢なロッドのせいもありますけど、
小さなハゼながら、いい当たりきますよね!

巻き上げると10センチちょっとぐらいの
ハゼがイソメくわえて上がってきました。

IMGP4937.jpg

中々面白いじゃん!

最初は初めてのポイントということもあり、
釣れるか不安でしたが、

2、3投すると一匹付いてくる感じですね。

しかも、喰いも立ってるのか
ばぐーんと一回でフッキングしますね。

釣り方はキャストして着底したら、
ゆっくり引くか、時々アクション付けるかです。

バケツにハゼを入れたたのですが、
人が近づくと物凄く動き回ります。

なので底にベタっといる感じではなく、
結構動き回ってるんじゃないかと想像しますね。

IMGP4945.jpg

しかも3、4センチの小魚吐き出したの
いましたから、フィッシュイーターでもあるのかな~。

風も正面から強く、
体力も奪われ寒く感じてきたところで

時間を見ると一時間ほど立っていたので
終漁といたしました。

最後の一匹は20センチを超えてました。
来年のハゼ釣り大会は出ようかな(笑)

IMGP4946.jpg

小一時間で15匹ほどの釣果です。

そして楽しみなのが、
なんといっても天ぷらでございますね。

ユーチューブでさばき方を確認して、
ウロコを綺麗に落としてから

背開きで内蔵を取って、
背骨はもちろん、腹骨も削ぎ落として

綺麗に下ごしらえをします。

臭みを取るためと、下味を着けるために
塩振って少し冷蔵庫に入れておきます。

IMGP4947.jpg

IMGP4950.jpg

そして油で揚げて、ハイ出来上がりー!

マウウーじゃなかった、マイウー(笑)

石狩は車で10分で着くので
ちょっと通っちゃいそうでございます。(^_^;)
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  ハゼ  石狩 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ