需要

MFG北海道投げ釣り大会【GW最終釣行記】

IMGP4566.jpg

先週の日曜日、GWの最終日ですが、
私が副会長を務める

MFG北海道投げ釣り大会に役員ながら
参加してまいりました。

大会の結果や模様は公式ブログで紹介します。

まずは大会に参加した私の釣行記でございます。

過去に大会らしい大会と言えばエコギアの
大会に参加したことがあるくらいですね。

競技は性格的に入り込んでしまうので
どうも楽しめないのですが、

今回の場合は景品が主催者で豪華だったのが

分かっていたので、もちろん参加しましたよ!(笑)

4時スタートで14名全員が到着し、
方々へ散っていきました。

当日は強い風に高い波・・・。
大会が出来るんだろうかってぐらいの状況です。

なんとか波風避けて釣れる場所と思い
奥様ともども大会に参加してたhojoさんと出発前に

話をしてたのですが、強い西風、西波、
樽岸海岸あたりか、漁港しかないよね・・・。

なんて話してました。
でも、二人共大の磯好き(笑)

大会となると重量勝負ですから
いわゆる「丸もの」勝負になります。

とすると、ホッケかアブラコが有力!
カジカはまだ時期ではないしね・・・。

漁港は面白くないし、磯行きたいよな~。

強烈な西風なので
樽岸か山中海岸あたりなら釣りになるのかなと

思いながら車走らせます。

マズメ時間が移動で費やされます・・・。
もったいないなと思いながらも、

この波と風じゃしょうがないです。

樽岸ついてみるとルアーマンが
めぼしい岩場に立っているのが見えますね。

みなさん、この条件じゃ同じですね。
入るところが無さそうでございます。

六条の磯にもルアーマン、一部投げ釣り師も
波かぶりの平盤に向かうのが見えます。

後で分かりましたが、
大会参加者の大学生グループだったようです。

やべー、入るとこないずらよ・・・。
寿都漁港まで行きましたが、

基部から先端に一人だけ見えます。
これも後で分かりましたが、

大会参加者のようでございました(^_^;)
ここでよっぽど竿だそうかと思いましたが、

足場がかなり高いし、
背中からの強風が吹いてて、あずましそうに
なかったのでとりあえず見過ごします。

もしや山中海岸なら出れるかなと思いながら
弁慶岬あたりまで車走らせますが、

道道からみる山中海岸の磯はもろ波かぶりです(T_T)
だめだ、島牧方面も全滅なので戻ろう!

途中、寿都漁港の右側に入った、
hojoさん御夫婦を見かけたのですが

彼らも相当、迷った感じでございますね(^_^;)

もう一回、なんとか六条、樽岸あたりは入れないか
見て回り、一人の釣り人に声をかけてみると

な、なんとこの条件で釣り会の人らしく、
皆さんが、このあたりか

漁港に逃げ込んだらしいです。
どうりで釣り人いっぱいのはずだわね(^_^;)

しかも夜から入ってゴロを打っても、
打ってもハチガラしか釣れないらしく、

まったく魚っけがないと嘆いておられました(^_^;)

よし!岩内の西防波堤まで戻ろう!

結局、岩内漁港まで戻り西防波堤でやっとこさ
竿を出すことにしました(^_^;)

時間にして7時頃でございます。
マズメ完全に逃したので、

私の勝負はこれで決まりましたね(笑)

波風は同じなので、外海は竿出せない状況でしたが、
日曜日とあってかなりの釣り人が

内海側に竿出してますね。
時々外側から波がかぶって危険なところも所々あります。

中間付近で役員のAさん発見でございます。
岩内港はよく来るらしく、

外海側中心に竿を出して良い釣果に恵まれる
そうですが、内側に出してもさっぱりとのこと。

話を聞きつつ、先端に向かいますが、
大会参加中のI君を発見します。

話聞くと4時すぎの入釣タイミングで結構あたりが
あったらしくマガレイ中心に7、8枚ほど釣ったらしいです。

その話を聞いて・・・

最初から入れば良かったと思ったのは
言うまでもありません(笑)

すぐさま横で竿を出しましたが、
既に時遅しって感じです。

IMGP4515.jpg


最初にあたりがありましたが食いも浅く、
まったくダメでございますね。

遅いのは分かってたので
ロケットカゴ仕掛けを投入しましたが
効き目がございません(^_^;)

見てると先端にいた釣り人に
良い型のホッケがぽつらぽつら掛かってるんですね(^_^;)

IMGP4516.jpg

あのサイズ3本出したら優勝だろうなって感じの。

餌も一応、サンマも持ってきてたので、
遠近投げ分けたり、エサを変えてりしても

アタリがないよのね・・・。

そこで先端の様子を見に行くとテトラ越しには
なるけど一人分ぐらい竿が出せそうだったので

移動を試みることにします。

IMGP4517.jpg

同じくロケットカゴにコマセ入れて、
投げたり、塩イソメ付けて遠投したり、

方向変えたり、サンマに付け替えたり・・・。
まったくあたりがございません(^_^;)

途中、AさんとIくんが様子探りに来ましたが
同じく時間の経過とともに

反応も少ないようです。

気分は完全に諦めモードでございますね。

結局、11時にまで戻れば良かったのですが、
他の大会参加者の様子も気になったので

10時前には道具片付けて終漁といたします。

な、なんとボーズでございます(^_^;)

大会の結果についてはMFG北海道 活動記録ブログ
で詳しく紹介しますね。

みなさん、あの条件下でよく釣って帰ってきてましたよ。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: MFG  岩内  釣り 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ