需要

ビンノ岬でマガレイ狙い!

IMGP4391.jpg
▲気持ちい季節になりつつあります。

とうとう新年度の4月になりましたね。
春の釣りシーズンもそろそろ始まりです。

カレイにホッケにサクラマスと、
釣り物も増えてくる時期ですね。

今週は何釣りにしようかな・・・。
というよりも、どこにカレイ釣りに行こうかな。

ほぼカレイ釣りに気持ちは傾いております。
ホッケももうちょっとのような感じですしね。

日曜日は釣りフェスタに行かなければ
ならなかったので、土曜日の釣行計画です。

幸い土曜日の方が天気はよさげな感じです。
ただし風が強そうな予報でございますね。

風向きはこの時期としては珍しい、
南南東から南東です。

積丹あたりもそろそろ良いかな~
なんて考えてましたが、

岩内より島牧方面の方がもろ後ろからの
風になりそうです。

とすると波も死んでるはずです。

で、まだ草木が生い茂ってない、
この時期なら入りやすいビンノ岬に行くことに。

案の定、岩内を過ぎたあたりで海を見ると
ベタ凪でございますね。

岬のトンネル駐車スペースには夜明け頃の
5時ころには到着です。

このビンの岬なんですが、
以前、知り合いが夏に向かおうとして

かなり迷ったようです。

私も初めての時はかなり迷って
岬まで辿り着いたくらいです。

なので、改めて岬までの道のり写真載せておきますね。
意外に岬までは近いですからね。

IMGP4362.jpg
▲旧道側を歩きます。

IMGP4363.jpg

IMGP4364.jpg
▲旧道付け根から海岸を見たところ

IMGP4365.jpg
▲旧道脇の獣道から進みます。

IMGP4366.jpg
▲岩場の海岸を少し歩きます。

IMGP4367.jpg
▲新道側を振り返ったところ

IMGP4368.jpg
▲分かりにくいですが、かなり手前の急斜面を登ります。
(ロープがが目印です)

IMGP4369.jpg
▲登りきると割としっかりした道です。

IMGP4370.jpg
▲登りきったところで岬を望むとこんな感じ。

IMGP4371.jpg

IMGP4372.jpg
▲大きな沢に向かう道。

IMGP4375.jpg
▲沢を渡ります。長靴でOKです。

IMGP4376.jpg
▲沢を超えてもしっかりした道があります。

IMGP4381.jpg
▲中腹から岬を見るとこんな感じ。

IMGP4383.jpg
▲岩場を下ります。

IMGP4384.jpg
▲この一箇所が少し危ないかな・・。

IMGP4385.jpg
▲岬から振り返ったところ

IMGP4387.jpg
▲新道側を見たところ(距離的には近いです)

そして自家製の塩イソメを餌に、
一本は誘導式仕掛けで遠投をかけて右方向に、

もう一本はコマセ仕掛けで正面に打ち込みます。

時間にして5時半すぎでございます。

IMGP4388.jpg

IMGP4389.jpg

時々さびいてみます。アタリがない・・・(^_^;)

朝マズメの良い時間帯でしたが、
まったく反応ないのね・・・。

まだ、カレイがパタパタと数釣りできるのも
もう少し先ですね。

暇つぶしに岬全体を歩いてみましたが、
溜りの海に手を入れてみましたが、

まだまだ海水温度は冷たい感じですね。

竿まで戻ってみて、付いてないか確認しますが、
魚は付いてないですね・・・。

IMGP4390.jpg

しかもコマセ仕掛けの方が根掛りでロストで
ございます。(^_^;)

餌も付け替え、何度となく投げ直しますが、
まったく反応がない時間が過ぎます。

でも、風もほぼ背中からで、
波もなく、時折日もさして気持ちい季節に

なってきましたね。

スマホでテレビでも見ようかなって思うも
ビンノ岬はテレビ電波入りません(^_^;)

朝が来たの最終回見れそうにありません(^_^;)

何度か投げ直してようやくあたりが来たのが
8時を過ぎたあたりです。

穂先を見てると、くい、くいっと刺さります。
かなりしつこいあたりだったので、

おそらくカレイではなさそうです。
ようやく、ヒットしたので、いさんで巻き始めますが

案の定海面い見えたのはホッケでございます。

竿を出してから3時間近く経ってのヒットです。
あー今日はこれが一匹かなって頭がよぎります・・・。

ホッケを外してさらに投げ直します。

微妙に風も強くなってきました。

ビンの岬ですが正面は根が所々あるみたいで、
右方向に投げないと根に仕掛け取られちゃいます。

糸ふけを取りながら、時々さびきますが、
根掛りが嫌なので巻き上げると

右の竿がなにやら重いです。

巻き上げると、やっと待望の平たい魚が
海面に姿を見せてくれます。

やったぜ!(笑)

抜き上げると30センチ近いアサバガレイでございます。
しかも下バリと上バリの両方を飲み込んでます。

IMGP4392.jpg

IMGP4393.jpg

風が微妙に強く、あたりを見逃してるすきに
両方とも飲み込んだみたいですね。

風も弱くなり、これからあたりも
出始めるかな~

なんて考えながら、投げなおすも、
あたりが再びありません(^_^;)

ぼちぼち何時に止めようかな~
なんて考え始めながら、竿も一本だけにして

何度となく、餌交換で投げ直してると、
お日様も指し始めた10時過ぎに明確なあたりです。

喜び勇んで竿を煽って巻き始めると、
これが結構な重量感でございます。

ポンピングを交えてなんとか寄せると、
白いお腹が海面に見え始めます。

やった、カレイだ!

岸に寄せて一気にごぼう抜きすると、
ヒレ側に綺麗に黄色味かかったマガレイでございます。

あたりを見逃さずに合わせたので、
綺麗に口に針がかりしてました。

さらに磯に上げた途端、コウナゴと
イカの足を吐き出しました。

IMGP4396.jpg

身もかなり厚いです。お腹もこっこが透けて
見えていて、美味しそうな感じですね。

図ると33センチの良型でございます。

IMGP4398.jpg


もしやこれから来るかな?
と考えながら、閉まったもう一本の竿を

再度出しましたが、結局その後はアタリなしでございます。
まだ、少し早いんでしょうね。

11時前には終漁でございます。

そろそろ、ホッケも気になるし、
サクラマスも一匹ぐらいは釣っておきたい。

週末にいい条件が重なるのを祈るばかりです。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: カレイ  釣り  ビンノ岬 

[edit]

trackback --   comment --

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ