需要

ポン茂岩でカレイ釣り!

IMGP4304.jpg

最近、パソコンで「カレイ」と打つと
かなりの高確率で「加齢」と出てしまうんですね(^_^;)

加齢が気になる年齢になってきました。(笑)

今週の週末の天気を見てると・・・
なんと、土曜日がバッチグーの釣り日より!

波なし風なし、天気良し!最高の条件が
週末に重なりました!

実は先週にカレイ釣りに行こうと計画を立てて、
ラインをPEに巻変えたり、

餌の塩イソメを準備したりしてたのですが、
寒さと条件の悪さから行かずにいたんですね。

そんな時にニシンの情報も入ってきたので、
結局、ニシン釣りだけで終漁だった訳でございます。

なので、土曜の早朝でも準備も万全だったので
朝まず目目掛けて向かうことにします。

日も早くなり、だいたい6時過ぎには
明るくなってきます。

ただ、この時期は、早朝はまだまだ寒いし、
海水温度も低いので、日中の気温が上がった頃に

釣果が上がったりするケースもあり、
割とのんびり目の6時過ぎには到着です。

前日から連絡を取っていたtuu.(ツウ)さん
が兜千畳敷で夜からイカを狙ってるとのことで

朝方、寄ってみると、ものすごい車です(^_^;)
tuu.(ツウ)さんともちょうど入れ替わりでしたが、

投げ釣り組に圧倒されて引き上げたそうで、
さすがに人気釣り場にいい気象条件重なりましたから

釣り人が殺到した感じですね。
そんな満員御礼の兜千畳敷横目に
ポン茂岩向かうと見慣れた車が一台止まってます(笑)

他も4、5代止まってましたが、
弁天島に数組み見えたのでポンなら入るスペース
ありそうですね。

準備済ませて、まったく波風のない
海岸を歩き始めると、

最初の平盤のみ一人だけ釣り人が見えます。
奥には誰も釣り人見えませんね。ラッキー!

途中、峠あたりではマイナス16度指してましたので
どうなるかと思いましたが、

ネオプレーンのウェーダーも履いて
寒さ対策もしたので、着く頃にはかなり汗ばんでます。

そして貸切の平盤で投げ釣りの準備始めます。
そう言えば半年以上投げ竿出してませんでしたね。

IMGP4305.jpg

日本の竿に一方は市販の誘導式仕掛けで針が
チヌバリ5号の仕掛けに

下バリにエビ粉入り塩イソメ、上バリに昨年の
噴火湾ソウハチ釣りで用意してた

マルキューの疑似餌「海づりイソメ」を付けて
ラインをPEの1.2号を巻いたリールで遠投かけます。

もう一方はコマセロケットカゴ付けた
仕掛けで寄せて釣る作戦です。

投げ終わると6時半頃でしょうか。
魚がいるとすぐに穂先がツンツン来るんですが

来ませんね(^_^;)

IMGP4306.jpg

時々サビキながら誘いも入れますが、
あたりは来ないです。

そんな中、見慣れた車の主が近くに居るのではないかと
思いLineで連絡とってみると、

なんと最初の平盤にいた釣り人がそうでございました。
主とは実はお隣の家の旦那さんでございます。

家もお隣、釣り場もお隣になりました(笑)
釣果尋ねるとホッケ一匹、カレイ一匹とのこと。

まぁ本番はこれからでしょう!

そして何度か餌変えで投げ直すと、
遠投した竿に微かなあたりでございます。

久々のカレイのあたりです。
この瞬間が楽しいんですよね~。

IMGP4307.jpg

まずは25センチほどのマガレイですね。

そして遠投に部があるのではないかと考え、
もう一本の竿も同じ誘導式仕掛けに変えて遠投します。

連続ゲット期待しますが、
すぐにはあたり来ませんね・・・。

餌変えで回収して投げ直してると、
PEの遠投竿の方の穂先がかなり揺れます。

お、かなりいい感じのあたりだぞ!
と、心でつぶやきながら、合わせを入れて巻き上げると

かなり重たいです。
ポンピングで必死に引き寄せると

魚が見え始めます。「口がかなり大きいぞ!」
ソウハチか?ん、マガレイか??

力糸の2-12号付けてたので迷わず抜き上げです。
あれ?マガレイか??

物凄く体高があってなんかマガレイっぽい・・・。
嬉しくてフェイスブックに

おっきなマガレイが釣れたと
釣果アップしたら、すかざず「ソウハチじゃない?」

とお二人から突っ込まれました(笑)
ただ、ソウハチにしてもかなり大きいほうですね(^_^;)

IMGP4308.jpg

釣果の方はというと、方向を投げ直したり、
時間とともにコマセロケットカゴに戻したりしましたが

ぽつーり、ぽつーりといった感じ。

IMGP4309.jpg

IMGP4310.jpg

ただ、その直後にもアサバガレイの40センチ近いのが
釣れたので、後から分かりましたが、

時期としても、かなりいい釣果です。
シーズン初ながらかなり満足度の高い釣りですね。

あたりも頻繁ではなかったので、
時々後ろ振り返って見てると、

例年ではありますが、岩のり取りのおばちゃん、
いや、おばあちゃん達が出てます。

IMGP4311.jpg

IMGP4312.jpg

一人が私の後方で岩のりとってたのですが、
なにか話しかけてきます。

波の音もあったり、
帽子もかぶったりしてたので、

話し声が聞こえず、
近寄って話を聞いてみると、

どうも兜漁港でヤリイカが上がってるから、
イカ釣りをやったらどうかと話しているようです。

なまりと聞こえにくさで、
あ、そうなんですか、今度やってみますねと

返事を返して釣り座に戻ります。

しばらくして、ふと、振り返ると
今度はすぐ後ろで作業しています。

するとまた、兜漁港でヤリイカが釣れてるから、
わしの家が漁港の真ん前にあるから

泊りがけで遊びに来なさいと進めてくれます。
あ、今度是非、お邪魔しますねと社交辞令で

お答えしてると、今度は朝ごはん食べたか?
と尋ねられます。

はい、食べましたけど、と答えると、
腹減ってねえが?と聞いてくるので

ちょっと空いてますと答えると、
おにぎりやっか?と言って、銀紙にくるんだおにぎり

二つが入ったビニール袋を差し出されたので、
あ、じゃ頂きます。ありがとうございます。

と言って頂きました。
さらに飲み物はあるかと聞いてくるので

ライジャケのポケットに入った
ペットボトルを指差してありますと答えると、

おにぎりは赤飯に今採ってる岩のりを
巻いて作ったおにぎりだからうめーど、

と、言って去って行きました。

IMGP4314.jpg

珍しかったので、すぐに一つを食べてみますが・・・。
微妙な味でございますね(^_^;)

白いご飯に巻いたほうが美味しいような
気もしますが・・・。

ただ、頂き物なので完食はしましたが(^_^;)

IMGP4315.jpg

IMGP4316.jpg

釣果の方はというと、
25センチ前後のマガレイが4匹、

小型のソウハチ一匹混じりで二匹、
大型のアサバガレイ一匹で終了でございます。

IMGP4317.jpg

ヒットの全てが遠投で距離飛んでた、
竿の方に集中してたので、

ラインもリールも遠投仕様にしなきゃ、
ならないかなって思いましたね・・・。

コマセロケットカゴ仕掛けには結局、
一匹も着ませんでしたからね。

息子がマガレイの唐揚げをしたときの、
しっぽのパリパリ感に以前、食べさしたら

はまってしまい「パリパリしっぽ食べたーい」
と、ずっと言っていたので、

ようやく叶えることができました。(笑)

そして帰りも汗だくになりながら
磯歩きで駐車スペース戻ったので、

一度、行こう行こうと思ってた
泊村にある「潮香荘」の温泉で汗を流します。

そう言えばこの界隈の温泉は一通り制覇しましたが
こんな近く通ってて知ったの最近でしたからね。

IMGP4319.jpg

IMGP4320.jpg

お湯は無色透明ですが、
露天風呂の眺めが最高でございます。

しかもサウナも付いてます。
宿泊施設併設してますので、

人知れず人気の宿かもしれませんね。

さっぱりした後は帰ってから、
マガレイは唐揚げでございます。

そして少し頂いた岩のりはお吸い物に。
アサバガレイは刺身にしましたが

IMGP4321.jpg

IMGP4326.jpg

写真撮るの忘れました(^_^;)

スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  カレイ  ポン茂岩 

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/1116-aefeba55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ