需要

大サバまだいるかな??

IMGP4131.jpg

前回の室蘭釣行で大サバ一匹しか釣れず、
悶々としておりました(笑)

あの強烈な引きはたまらんですね。
つい勢い余って大サバ用兼食い渋り鮭用の

磯竿も購入してしまってました。
まだまだ、釣りたぁ~~~い。

しかも道新夕刊に室蘭で大サバ50~100匹!
なんて記事も出てるものですから、

もう、行きたくって、行きたくってね。

そこで、すでにシーズン終わりだと思ってましたが、
天気予報など見ても日本海側は

厳しかったので、再び大サバ狙いで室蘭
向かってみます。

釣れなくても大チカが釣れてるようなので、
大チカ釣れればいいかなぐらいの気持ちです。

そして病み上がりの釣友S氏をお誘いして
日曜日の早朝目指して向かいます。

前回の釣行でジモティー釣り師から
崎守の方がカジカもサバもいいよ!

なんて聞いてたものですから、
一応カジカも視野に入れながらの釣行です。

初めに第二埠頭覗きながら向かうと・・・。
あれれ・・・。どん詰りポイント

だ~~れもいません(^_^;)
やはりサバは終わったのか・・・。

ところが薄暗い中、先端に準備中の
釣り師が数組待機中でございます。

様子見てると明るくなるのを待ってる感じです。
波がかなり港内でも高く、風も強めですね・・・。

崎守の方が外海に近いし、
あまり釣ったこともないので崎守向かいます。

こちらでも数組が待機中です。
少し様子みながら、一応準備開始です。

前回、小樽のホーマックで買ったロッドホルダー
付き竿立てと、オキアミ擦り機も準備です。

IMGP4130.jpg

しっかしサビキ釣りって道具多くなっちゃうのよね(^_^;)
準備始めてコマセ撒いて、オキアミ擦って

さて、サバを待ちます。
竿も5.4mと4.5mの竿を二本使用します。

S氏は車で寝ています(笑)

周りもぽつらぽつら釣り人がサビキ釣り
始めますが全然釣れまへんのよね・・・。

IMGP4132.jpg

風も強くて気温も高くなる予報でしたが
体感温度はかなり低いです・・・。

IMGP4136.jpg
室蘭名物、小ガヤ・・。

風も強いです。つ、ツレネ・・・(^_^;)

ここまで釣れないなら第二埠頭へ戻ることにします。
着いて様子見てると釣り人もかなり増えてて、

しかも左角中心にかなり大きなチカ釣れてます!
よしここで再開しましょう!

結局、最初に様子を見た第二埠頭でじっくり狙います。
S氏はやっぱり車で寝てます(笑)

見てるとやっぱり左角が一番多く釣れており、
離れるにしたがってあまり釣れてません。

IMGP4138.jpg

少し左側で下がったところから
同じく二本の竿で狙います。

オキアミ擦ってサビキ落とすとすぐにあたりが
ありますね。ポツポツですが両方の竿に掛かります。

タナはかなり上の方です。
ジモティー釣り師見てるとリールなしの

長竿の人が釣果重ねてます。
サビキはワカサギ用のすバリが良かったですね。

ただ、ポイントのせいなのか、ダブルやトリプルで
釣れることが少なかったです。

左角の釣り師は常にダブル、トリプルでしたからね。
それでも15センチほどの大チカが3に対して

10センチ以下のチカが2って感じで釣れてきます。
そのうちS氏も目覚めて参戦しますが、

時間の経過とともにだんだんとペース落ちますね。
3時間ほどで30匹超えましたかね。

IMGP4139.jpg

まあ家族4人の一食分にはなりますね。
サイズも大きいので食いごたえもありそうです。

今回も色々とサビキ試しましたが、
すバリにオキアミ擦るパターンが良かったです。

IMGP4140.jpg

そして11時過ぎには終漁でございます。
そして一回は入ってみたかった、

絵鞆にある温泉ゆららで冷えた体温めて帰ります。
露天や食堂もありますが、

IMGP4141.jpg

無色透明な温泉です。一応温泉でございました。
食堂もホームページ見ましたがメニュー豊富そうだったので

気になってましたが、S氏が醤油ラーメ450円、
私が牛丼500円食べましたが・・・。

多くを語りません(^_^;)

さて、11月に入っちゃいました。
小物はこのぐらいにして、今週からは狙い変えます!
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  室蘭  大チカ 

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/1102-99047fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ