需要

沼前岬でマゾイ&良型ハチガラゲット!

IMGP3945.jpg

さて、ついに秋シーズンの始まりの感がありますね。
カラフトマスはやはり蓋を開けてみると

釣れるには釣れてるみたいでしたが、
不調にようです。

一方、鮭は順調に釣れだしたようなので、
今週末はかなりの釣り人で賑わってたようです。

今週はどうするべか・・・。
釣れる釣りがしたいね(^_^;)

岩内、小樽、石狩あたりでは小型ながら
サバが釣れだしてるようです。

サバ狙いで行こうかな~
でも、サバだけならなんか面白くないし~。

サケも考えてみると9月1日の河口規制まえの
週末だし、かなり釣り人出てたようですね。

色々考えたのですが、
結局、tuu.(ツウ)さんとも相談しながら

ヒラメ&ブリ狙いで保険でサバ狙いという事にします。

ただ、夕まず目か朝まず目か、両方狙うのかにもよって
保険を掛けても、時間的にも体力的にもキツーございます。

ポイントも少し秋のショアブリには早い気も
しますが、夕まず目に入れば、暮れてソイも狙えるし・・・。

で、夕まず目に絞って
沼前岬か十坊岬に絞って積丹に車走らせます。
IMGP3946.jpg

tuu.(ツウ)さんに詳しく両ポイントの説明すると
楽そうな沼前岬の方がいいと言うことなりました。

釣り人がいっぱいだったら、十坊にしましょうと
いう事にします。

途中、まだ8月ということもありキャンパーが
まだまだ多く出てましたね。

しかし、駐車スペース着いてみると車がありません。
やっぱり、時期的にまだブリ狙いの

釣り人出てないのかもしれませんね。

IMGP3947.jpg

荷物背負って先端目指しますが、
やはりまだ暑いですね・・・。汗だくでございます。

時間にして4時ぐらいには先端到着です。

IMGP3952.jpg

まずは30gのガン吉ピンクで探り始めます。
波は予報通りの感じで積丹沿岸はほぼベタ凪に近いです。

風も正面からではありますが、かなり弱めです。
かなり釣りやすい環境ではありますが、

海が静か過ぎてなんか釣れる気がしない・・・(^_^;)
ナブラも見えませんね。

やっぱり朝マズメの方が良かったんだべか・・・。
フェイスブック見てると鮭の釣果結構上がってるんですよね。

IMGP3953.jpg

暮れればソイもあるので、
少しはモチベーション保てますが

はやり何も反応が無いとキツーございますね。
それでも、持ってるジグを全てローテーションしますが

いなければ釣れませんわね(^_^;)

いつしか誘いもボトム中心になっておりました(笑)

一度、重みを感じたので合わせたらヒトデでございました。

IMGP3954.jpg

IMGP3955.jpg

で、まだ明るかったのですが、
早々ワームにチェンジでございます。

6号シンカーにテキサスリグで6インチパルスの
ヒラメ鉄板パターンです。

明るい時間帯ですが、岬の両サイドくまなく探り入れます。

するとワームが少しづつ、少しづつではありますが
削られて小さくなっていきます(^_^;)

IMGP3956.jpg

IMGP3957.jpg

おそらくフグの仕業ですね。
それでも海面に見えないので例年より少ない気はしますが。

5、6投すると大きさが半分以下になりますね(^_^;)

時間帯もヒラメの夕まず目ゴールデンタイムに入ってきます。
ワームも取り替え数投目!

IMGP3960.jpg

追い風に乗せて遠投かけます。
一度、底を取ってから、最初のリフト&フォールで

「コツッ」と感触が・・・

ぐいっとロッドを合わせると重みが感じられます。

「乗ったか??」

リールを巻くと手元に明らかに魚の感触です。
しかもそこそこ重いです。

よっしゃーヒラメだー!!!

喜んで巻き始めます。根に取られないように
必死で巻きます。

タモも足元にしっかり置いてありますので、
準備も万端でございます。

遠目で来たので少し時間が掛かりますね。

手前に寄ってきました。グイグイ動く感じが伝わります。

「あれ??」ヒラメこんな首の振り方しないよな??

あ、魚が見えた!あれーーーーーーソイっぽい(^_^;)

しかも、タモがなくても抜けそうだわ。

そして、抜き上げると、それでもそこそこ大きめの
マゾイでございます。

IMGP3962.jpg

クロゾイなら嬉しくありませんが、
マゾイなら嬉しいですね。
しかも31センチと良型でございます。

日暮れ前の明るい時間帯でしたが、
よくソイが釣れたもんですね。

しかし、まだまだヒラメタイムですので
すぐにキャスト繰り返します。

暮れるまで集中してキャスト繰り返しましたが、
結局その一匹でゴールデンタイムは終了でございます。

あーヒラメタイム終了ですね・・・。

ただ、蚊には参りましたが、風もなく
波もなく過ごしやすかったのでモチベーションは
珍しく保てましたね。

今度はソイを意識して溝やら際やら探ります。
ワームもBALTのピンクグロウバック4インチに変更です。

すると・・・

ずピピピピとか、コココココとかあたりがあります。
この辺の表現が難しいんですよね(^_^;)

小さなガヤのバイトなんですよ。
乗せきれません。

それでもなんとか乗せてやろうと思い
何度か合わせ入れると乗ったんですが、

案の定小ガヤでございます(^_^;)

IMGP3964.jpg

こんなのしかいないんだべかね・・・。
ガヤを触ると生暖かいです。
まだ海水温度高そうですね。

そこで、以前ハチガラを釣った事がある
溝に落としてみると、

コツコツっとバイト感じます。
あれ、来たかな?ぐいっと合わせを入れます。

あれ?乗ったかな?

かなり浅いところに加えてロングロッド
そのまま使用してたので、

どうも、勝手が違い使いにくいです。

すると手前の岩のすぐ下で根掛かりです。
しかも魚は付いてる感触です。

少し場所を移動して煽ると抜けてきました。

巻いてキャップライト当てると
ハチガラの姿が見えますね。

気を許してると下に向かって走り出します。
慌ててライン張ってロッド煽ってテンション

保ちつつ、なんとか抜きあげました。

見た目にも体高があって
マッチョなハッチーでございます。
図るとジャスト30センチでございます。

IMGP3966.jpg

久々の30アップハッチーです。

その後、同じように、溝や根回り
探りますが、小さなあたりはあるものの

それ以上の魚は出ませんでしたね。

まあ、二匹持ち帰りできるので良しとしましょう。

来週は鮭あたり狙いましょうと
帰りの車中でtuu.(ツウ)さんと話してたのは
言うまでもありません(^_^;)

IMGP3967.jpg

二匹はお刺身で頂きました。
右がマゾイ、左がハチガラです。

やっぱりハチガラ身の方がコリコリして
美味しかったですね。
スポンサーサイト

テーマ: 釣り・フィッシング - ジャンル: スポーツ

tag: 釣り  マゾイ  ハチガラ 

[edit]

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hokkaidoufish.blog.fc2.com/tb.php/1095-b2e5821c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ